デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
おれもラーメン二郎にインスパイアされた

東京を中心とする首都圏に「ラーメン二郎」というラーメン屋があって、ものすごく流行っている。

流行り過ぎて、他のラーメン店も二郎の真似をし出した。そしてそんな真似をしたラーメン屋も流行っていて「二郎インスパイア系」なんていう一つのジャンルになっている。

このインスパイア、ラーメンだけじゃなくて他の食べ物にも応用できないか。

斎藤 充博



ラーメン二郎はこんな店

二郎は、当サイトでもヨシダプロさんがレポートしており「ラーメン食べてるんだか 何食べてるんだか ふとよくわからなくなる」と語っている(こちら)。僕も食べてていて同じことを思った。


いつも行列が出来ている
全体的にボリュームがすごい

ラーメン二郎の一番の特徴は「とにかくものすごい量の具がメイン食材の上で山盛りになっている」ところだと思う。


画像検索するといろいろ出てくる(こちら

そこを守れば、ラーメン二郎を他の食べ物に応用できるんじゃないだろうか。


これはふつうのヤキソバ

ヤキソバで小手調べ

まず最初に考えてみたのはヤキソバだ。同じ麺類ということで、マネがしやすい。

モヤシやキャベツなどの具の構成も二郎に似ている。これを思いっきり増やしてヤキソバの上に乗っければ良いわけだ。


そして作ってみたのがこちら。


盛りの良い野菜炒めにしか見えない

モヤシ一袋とキャベツ半玉をソースで炒めてヤキソバの上に乗せた。作っていて「こりゃ大変なことになるぞ」と思ったのだが、写真に撮ると驚くほど地味だ。


写真は地味だが食べるのは大変

食べてみると「モヤシとキャベツの炒め物の具の一部として、麺もたまたま入っていた」くらいの感じ。二郎も思いっきり野菜をトッピングすればそんな気持になるのだろうか。

それにしてもこれ、食べていて全くテンションが上がらない。二郎を食べているときのちょっと後ろめたいようなワクワク感が全然ないのだ。

食べ終わった時には、なにやら健康にいい物を食べたような気がした。おかしい。二郎を食べた時の感想はこんなんじゃダメだ。


なんてことのないカレーに

カレーを二郎にする

ヤキソバ二郎は形にとらわれ過ぎていたんだと思う。すこし麺から離れたところに二郎を持込んだ方が良いかもしれない。要は具を山盛りにすればそれっぽくなるはずだ。

ということでカレーを作ってみた。


ドーン!と肉を強調してみました

一皿にニンジン2本、ジャガイモ4個、豚バラ400グラムをカレー粉で炒めて乗せてみた。すごく良いと思う。やっぱりさっきのヤキソバ二郎に足らなかったのは肉だったんだ。肉!


山頂部をアップにするとまた何とも言えず良い

別アングル。言葉が出ない

この写真ボケ気味だが、カレー部分だけ光り輝いていないか

このカレー二郎、肉をたくさん使ったので原材料費だけで1杯600円くらいかかっている。

飲食店における原価率がだいたい3割といわれている。そう考えると、このカレー二郎を店で出すには、2000円くらいの値段をつけなくてはいけない。そりゃあ、うまいはずだ。

ちなみに食後の後ろめたさを伴う満腹感がラーメン二郎を食べた時そっくりで、「カレーを食べたというより二郎を食べたなー」という気になった。

ピザはどうだ

気を良くしたのでもう一つ作ってみよう。トッピングといえばピザである。そもそもジャンクっぽい食べ物であるピザ、これを二郎風にしてみたら鬼に金棒だ。

ここまでくると金棒担いだ鬼にボコボコにされるのも、また一興というものである。楽しみだ。


金棒に潰された鬼

あれ?なんだか全然わからなくなってしまった。そして用意してたトッピング、半分ぐらいしかピザに乗っからない。僕としてはチーズが接着剤になってもっともっと高くいけると思ったのだが…。


かなり不安定。何度乗せようとしても転がり落ちるマッシュルーム

もうこれ以上どうしようもないのでこれで食べることにする。


かじりつけない

具だけを食べるとしょっぱいことがわかった

そしてこのピザ二郎、食べ終えた時は何ともなかったのだが…


たぶんチーズのせいだな

「だからおれはもうこれ以上乗せるのは止めとけ、って言ったのさ」とは転がり落ちていたマッシュルームさんの弁

意外と繊細

企画を思いついた時には絶対失敗しないだろうと思っていたのだが、成功したと言えるのはカレーくらい。1勝2敗とふるわない結果になった。

やりながら薄々感づいていたのだが、単に具をたくさん盛るだけでは二郎っぽくならないのだと思う。二郎はワイルドな見かけとは裏腹に、結構繊細な料理なんじゃないか。

こちらは「本物の二郎インスパイア店」のラーメン

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation