デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
どうでもいい電子書籍をつくる


どうでもいいものを電子書籍にしようじゃないか

最近電子書籍がブームらしい。
この「最近ブームらしい」という状態がずいぶん長らく続いているような気もするが、すくなくともブームだといわれているのは間違いない。
紙の本や書類が電子データになるのはたしかに便利なので、僕もスキャナーを買ってみた。
これで電子書籍を作れないだろうか。

工藤 考浩



スキャナーを買った

ハンディタイプのスキャナーが欲しかった。
雑誌や新聞なんかの上をスーッとなぞるとスキャンができるやつである。
なんだかおもしろそうではないか。
買ってみたら案の定、なんでもスキャンができてとってもおもしろい。
書類の電子化というのは後からつけた理由で、本当はただこれが欲しかっただけかもしれない。


アマゾンより8千円弱で購入

自分で電子書籍を作ることを「自炊」というらしい

以前当サイトのライター北村ヂンさんが、“『タッチ』全一巻を作ろう” という記事で、自分の家の本棚にある本をスキャナーで読み込んで電子書籍にしていたが、このことを「自炊」というらしい。
せっかくスキャナーを手に入れたので僕も「自炊」で電子書籍を作ろうかと思ったが、とくに電子化したい本もなかった。

なので、とりあえずそのへんにあるものをスキャンしてみよう。



シチュー
もやし

「自炊」の電子書籍

そう、僕の日々の自炊を電子書籍にしようかと思ったのだが、たぶんそれは「レシピ集」であるべきであり、シチューのパッケージやもやしをスキャンしたものであってはならないはずだ。


いき詰まって壁をスキャン

スキャンはおもしろい

自炊の電子書籍化をあきらめる過程で、ひとつ大きな発見をした。
スキャナーは何をスキャンしてもおもしろいのである。


ウインドウズの起動画面をスキャンするとこうなった
iPhoneはこうなる

どうでもいいものをスキャン

そして、会社の資料とか、昔の手紙とかをスキャンしても楽しいのだが、どういうわけか、そういう役に立つものよりも、どうでもいいものをスキャンしている方が楽しいのである。


たとえば職場のパーテーションも
電子化すると楽しい

気がつくと、どうでもいいものばかりをスキャンしていた。
このどうでもいいものたちで電子書籍を作ったら、どうでもいい電子書籍ができるに違いない。


ウエブマスターの服をスキャン
エレベーターのパネルをスキャン

おしぼりをスキャン
道路に書いてある注意書きをスキャン

スキャン日記

けっこうなんでもスキャンできちゃうので、もしかしたらスキャナーだけで日記がつけられるんじゃないかと思い、とある日のお昼休みにスキャナーを持って外へ出てみた。


ファミレスに入って(看板をスキャン)
何を食べようか(メニューをスキャン)

外食を自炊

外でお昼ご飯を食べた経緯を電子化したら自炊したことになるのだろうか。
ならないな。
ならないけど記録としては成立するような気がする。


これはデジタルカメラで撮影

どうでもいいものはそれほどない

スキャナー片手にそのままそのへんを歩き回ってみた。
どうでもいいものを積極的に集めようと思ったのだが、いざスキャンしてみると、何かしらの意味が発生してしまう。
世の中にどうでもいいものはそうはないのかもしれない。


コインロッカーの注意書きも
データとして持っていたら、もしかすると役立つことがあるかもしれない

新宿コクーンタワーの鉄骨に見える模様(→こちら
これはだいぶどうでもいいか

スキャンですか?

町を歩きながらスキャナーをすべらせていると、知らない人から声をかけられた。
すっと近づいてきて僕の様子を確認すると「ああ、スキャンですか」と言った。
しかも、別のひとから二度もである。
世の中ではスキャンがもう当たり前の行為なのだろうか。


駐輪場の精算機
これもどうでもいい

吉野家の
テーブルをスキャン。かなりのどうでもよさだ

たまにかっこよくなるものも

これはどうでもいいな、と思ってスキャンしたものが、まちがえてかっこよくなってしまうということもあった。
例えばこのマンホールは、スキャンしたら陰影がはっきりしてかっこよくなってしまった。


東京でよく見かける小さいマンホール
スキャンしたらこんなにかっこよくなった


電子書籍完成

というわけで、どうでもいいものを集めた電子書籍が完成した。
せっかくなのでみなさんにも読んでいただくべく、公開しようと思う。
しかし、読んでもなんの得にもならないので、注意して欲しい。


PDFファイルを右クリックでダウンロード(PDFの表示には Adobe Reader が必要です。→ Adobe Reader のダウンロード
EPUB版は「リンク先を保存」でダウンロードしてiTunesにドラッグ&ドロップするとiPhonenなどで読めます。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation