デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
廃工場からコスプレの新・メッカへ!
こんな所にあのアニメや漫画のキャラが?

「廃墟マニア」という趣味の人もけっこうメジャーになりましたよね。かつては鋳物工場が立ち並んでいたという我が地元・埼玉県は川口市。ここにも今は使われていない工場がある。そこになぜか最近コスプレイヤーが集まりつつあるそうなんですが‥なんで?

大坪ケムタ



このいい感じのトタン屋根、ひさびさに見た

いま自分が住んでいる埼玉県川口市。まだ住んで2年程度だけども、街が押している観光カラーとして「鋳物の街」というイメージがいまだに強い。実際、鋳物生産のピーク時は500以上の工場があったそうだけども、オイルショックを機に停滞。現在も街を歩いているとところどころに工場を見かけるけども、最盛期の影はない。

現在でもそうした鋳物カラーは街の随所に見える。駅前にも鋳物工場で働く像やら、キューポラやら(キューポラとは鋳物を溶かす炉のこと)。同じく川口市民の斉藤さんも前にキューポラ定食を記事にしてましたね。


誰に聞いても別の物を汲んでるように見える像。
駅前にどすんと鎮座するキューポラ。もちろん不稼働。

たしかに市内各所に鋳物工場とか組合とか。
こんなに「鋳」という漢字を見る人生になるとは思ってませんでした。

でも実際はマンションの街・川口。「入居者募集!」の看板を見ない時期がない。

という風に街の風景もずいぶんと変わってるらしいのですが、もともと街に溢れてた旧・鋳物工場のひとつが「コスプレイヤーが集まる場所になってるらしい」という話を聞いた。何それ、メイド服着て型に溶けた鉄とか流し込んでるの?

ということでその場噂の所に来てみました。目印は‥どでかいマンションがあるところ。遠くからでも目立つ55階建てのマンション、エルザタワー。2004年まではマンションとしては日本一の高さだったそう。


55階の人の洗濯事情が気になる。

そこをぐるっと回り込んだ所にある工場風の所が‥。
今回目指したこちら。名前がカタい!鋳造だけに、ではなく。

横から見ると、綺麗なマンションの隣にボロい(失礼)トタンの建物が。

なんともいえぬデコボコの建物。サビもすごい。


なだらかなトタン屋根。なかなか今の東京周辺じゃ見かけない。

自分が九州の田舎に住んでたころはこうしたトタン屋根の小屋はあちこちあった気がするけども、都心に住み始めてからはまあ見なくなったなあ。正直、平成世代の子供からすると歴史建造物くらいに見えるんじゃなかろうか。「白川郷の合掌造り」みたいな。しかも周りがきれいなマンションや新設の学校なだけに余計に目をひく。

そして中に入ってみると、先の看板とはまた別の看板が。あれ、ただボロい(重ねて失礼)だけではないよ?


「KAWAGUCHI ART FACTORY」の看板が。アートですか?

実はこちらは廃工場を使ってアトリエ、そしてスタジオとして活用されている「KAWAGUCHI ART FACTORY」。先の看板にあった「日本金属鋳造工業株式会社」の一業務としてこちらをやられてるのです。

スタジオと聞くと、確かにこのトタン屋根も絵になって見える‥。

なんかここなんかも横浜かなんかの港の倉庫に見えますよね、スタジオとか聞いちゃうと‥。タカはダンディに、ユージはセクシーに、的な刑事が出てきそうな。例えが古いよ。

ということでこちらの成り立ちから、もっと昔の鋳物工場の話などいろいろ話をうかがってきました。で、コスプレって何よ?とお思いの方は次ページで!


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation