デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
世にも珍しい笑うハニワ
これは笑ってない普通のハニワね

埼玉県本庄市のハニワがものすごく笑っている。

「見る人によっては、笑っているように見える」とかそういうレベルじゃない。全力で笑っている。

なんでそんなに笑っているんだ。なんで昔の人はこんなハニワを作っちゃったんだ。

いろいろ思うところはあるのだが、とりあえず笑っているハニワを見て欲しい。

斎藤 充博



これが本庄のハニワだ


あははははは

ウフフー

ヒャッヒャッヒャッ

ちゃんとした史料です

ここは埼玉県本庄市の歴史民俗資料館。この笑っているハニワは、古墳から出土された史料である。近所のハニワ好きなおっさんが最近作った作品、とかそういうことではない。


ちなみに資料館の建物自体も、明治16年に作られた警察署を修復したもの(埼玉県指定文化財)
そんなわけで、ものすごく階段が急

ハニワは古墳を守るために置かれている。そのために一番多いのが無表情な物で、まれに恐い表情になっているものもあるそうだ。

なのに、本庄市から出て来るハニワは…


外敵から守る気ないだろ(後ろのやつは真顔ですね)

歯を見せるな歯を

最初に出したホンワカ三人組

全国的にもかなり珍しい笑うハニワ。本庄市の他では茨城県高萩市と群馬県太田市からちょっとだけ出土しているらしい。こんなに笑うハニワが出てくるのは本庄だけですよ、と資料館の館長さんは誇らしげに(でもちょっと笑いながら)語ってくれた。その話をメモる僕もつい笑ってしまう。アハハ、おれたち幸せだな!

 

なんで笑っているのか

しかし、なぜ本庄市から出るハニワがこんなに笑っているのかは明らかにはなっていないという。でも、実物にこうして接するとなんとなくイメージが湧いて来る。


仕事のストレスじゃないのかなー、と

ちなみにこの笑うハニワ、去年市に目をつけられて、ゆるキャラになっている

館長さんは本庄のハニワの論文も書いたりしている人です

イラストにしたら僕の仮説と似てしまった

古い物が面白いってすごい

最後まで笑いながら取材をしてしまった。ハニワは遥か古代からの貴重な資料。それを現代に生きている僕たちが見てストレートに笑ってしまうって、ちょっとすごすぎるんじゃないか。

横から見るとしゃくれている

取材協力
本庄市立歴史民俗資料館


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation