デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
文京区のほそ道
こういう細っこい道をめぐります

細くて、ずっと続いている道が好きだ。

それも、真っ直ぐすぎないほうがいい。家屋の間を抜ける、ほどよく曲がりくねった生活感のある路地がいい。道を歩いていて、脇道の路地にそういうのを見かけるたびに「おっ」と思っていた。

そしてそういう道はどうも文京区に多いと思うのだ。具体例をあげないと何のことやらだと思うので、いくつかをめぐって紹介したいと思います。

三土たつお



ふつうの道と、ほそ道

味のある細い路地のことを、ぼくは「ほそ道」と呼んでいるのだけど、まずはそういう道を、ふつうの道と比較しながら紹介したい。


これは、ほそ道の例

こういう道ってたしかにある。ぼくはとても好きだ。この例の場合は木造の家屋と緑が見えて、情緒が分かりやすいと思う。

では、次に「ふつう」の道を見てみてください。


ふつうの道

うん、まあ普通だ。住宅街の、整理された道。これはこれで悪いわけじゃない。

ただ、ふだん見かける道って、こういう幅もしっかりあって真っすぐ続く道ばかりなので、たまにくねくねした細っこい道をみかけると「おっ」と思う気持ちは分かってもらえるんじゃないかと思う。

で、こういう細道って適当に歩いていてもなかなか出会えるものじゃない。どこらへんに多いかというと、ずばり低地だ。


ずばり低地(緑色のところ)
※国土地理院「1:25000デジタル標高地形図東京都区部」より

なんで低地に多いか?についてはおいおい触れるとして、まずは文京区のいくつかの低地スポットをめぐり、そこにどんなほそ道があるかを順番に紹介したいと思います。


以後こんな風景がつづきます

ではさっそく巡ってみましょう。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation