デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
昔の雑誌の『未来予想図』を鑑賞する

不要なものも数多いが

「楽しく合理的で便利な暮らし」。その唯一の価値に向かい、未来はなおも進化していく。


出ましたチューブ型道路、吹きつけ服。吹きつけ服は最近テレビで紹介されていた。(P.12−P.13)

料理は「オートメーション」で、本屋でパンチ・カードを買って入れさえすれば「パパの好きなビフテキや、ママが好きなオムレツ、ぼくらの大好きなカレーライス」が2分後に出てくる!なんて素敵!

あっ!ここにも放射線が使われているよ。食材の保存庫に・・・。

出ましたドーム住宅。ドームの外に出たときの頼りなさを想像し、ドキドキする。(P.10)

電送新聞、これには勝ったぞ現代。(P.11)
壁かけテレビはとうとう追いついたぞ。(P.11)

テレビ電話、はいいとして「保温壁」とはどの程度のものなのか気になる。(P.11)
ほこりをすう床…吸わせてから掃くのか。(P.11)

関係ないが、よく親が「この棚、ほこりを吸うわねー」と言っていたのを、私は「ああ、この棚はほこりを吸い取ってなくしてしまうすごい機能があるんだ」と思い込んでいたことを、上の写真で思い出した。ただの炊飯器用ワゴンなども、チリ吸着機能付きのすごいヤツなんだ、なんでうちがそんなのを買えるんだろう、といぶかしく思ってたもんだ。

ごうまんなじんるい

便利で美しい未来を創造するいっぽうで、人類は自然をも征服する勢いだ。


海底牧場!昆布などの海藻を、コンバインで刈っている。右上にはクジラ処理工場。ってことはフェンスの中は「クジラのいけす」か。(P.16−P.17)

そして登場、原子力直接発電所。 「熱をそのまま電流にしてしまう」のでタービンは不要、という。(P.19)

そして極めつけ「冬眠銀行」。冬眠後、好きな未来年代に起きられる。年代指定してどうする。(P.22−P.23)

老人が冬眠に入ると若返りのあらゆる施術をされ、出て行くときにはしゃんとして若者のようになって出て行くという(それも600年後とか)、夢なんだか悪夢なんだかわからないシステムだ。しかも悪い臓器も人工のものに替えてくれるという。眠ってる間に。起きたら別の人である。

健全な肉体と精神は工場で作られる。(P.27)
お天気を変えるロケット…はどこかの国でもうやってるね(P.33)

この雑誌はこの号以外にもぜひお見せしたい画像が盛りだくさんなのだが、それはまた次の機会に。

この他にも「昔の人が想像した未来の世界」を見たくなってしまった。古本屋街にまで足を伸ばしてみよう。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation