デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 
ギターを弾きながらギューンって滑るマシン
ラブ!(バーバレラって映画の挨拶)

ロックバンドの人って、ギターを弾きながらバーンって飛んで膝で着地してギューンって滑るだろう。アレがやりたい。

格好良いからだ。格好良ければモテるはずだ。

僕もギターを持ってギューンって滑ればモテモテに違いない。ラヴだ。

そのラヴを叶えるために、僕の工作技術を駆使してギターを弾きながらギューンなソリューションを開発しました。成功してるので最後まで読んでみてください。

あっ!騙された!って思うかもしんないけどいい話だと思う。

松本 圭司



写真でも説明したい

バーンって飛んでギューンって滑る、っていう若干擬音多めの説明で判って貰える気がしないので、一応写真でも説明しておこう。

下の写真を見てください。つまり、こういう事です。


ほら、こうやって膝をついてギターを弾くだろう。

膝立ちで弾くだけじゃなく、バーンって飛んでギューンって滑ったら惚れるだろう。

ほら、僕が上の写真みたいになったら惚れるだろう。惚れ惚れだろう。

これをやりたいんですよ、僕は。簡単に。安全に。そして安全に。


懐かしの七輪七輪の台車。

要は、すねに車輪を付ければ良いんだ

バーンって飛んでギューンって滑りたいと言っても、僕はギターも滑るのも素人なので、なにかズルをしなければならない。そこで、足に車輪を付ける事にした。板に車輪を付けてそれを足のすねに装着。それでギューンって滑ればいいはずだ。

家の中を探したら、5年前に作った七輪七輪が出てきた。よし、この車輪を外して使おう。

[参考]七輪の七輪グランプリ

七輪七輪なので付いていた車輪は7個なんだけど、道具箱を見たら同じ車輪が1個余っていた。どうやら当時の僕は1個多く、全部で8個買ったのらしい。

2本の足に装着するので、車輪4つずつだと都合が良い。ちょうど8個である。まるで5年後に8個の車輪が必要だって知ってたかのようだ。ありがとう、当時の俺。


5年前の僕は眼鏡を掛けていた。
まだ29歳。30日間避難訓練生活という企画をやった後なので痩せている。

あっという間にバラバラになっていく過去の工作。

パーツ取り

さて、5年前の工作をバラして新しい工作のパーツを取る。リサイクルだ。持続可能記事であり、エコで凄く今っぽいじゃないか。ホントは単に工作の予算がないのでケチってるだけだ。

電動ドライバーを使ったら簡単に車輪は外れた。電気ってちょう便利だ。これを、今度は長細い板にネジで止める。


車輪が8つ手に入った。
工作をしていると大体猫が邪魔しに来る。

 

色々失敗しながらも完成


電動ドリルさえあればなんでも作れる。

さて、板に車輪をネジ止めするだけの簡単な工作なのだが、最初は失敗した。車輪を並べて付けたら車輪同士が干渉して動きが凄く不安定になってしまった。

コレじゃダメだった。

一度付けた車輪を全部外して付け直した。2枚の板に4つずつだ。時間にして30分くらいで完成したのが下の写真。工作と呼ぶのもおこがましい。

これがギター弾きながらギューンって滑るソリューション。

これでもって僕はモテモテになるのだ。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation