デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
佐賀名物シシリアンライスが美味すぎる
佐賀に実家があるけれど今までその存在を知らなかった

九州に佐賀という県がある。
同窓会には呼ばれないような影の薄い都道府県のひとつだ。佐賀といえば…、と考えても何も浮かばない。考えて考えて、どうにか浮かぶのが吉野ヶ里遺跡くらいだろうか。

そんな佐賀には「シシリアンライス」というご当地グルメがある。簡単に言ってしまえば、ご飯の上に肉とサラダがのっていて、そこにマヨネーズがかかった料理だ。食べてみると、これが驚くほど美味しく、本当に素晴らしい料理だった。

佐賀市内の20以上の喫茶店やレストランで、そのシシリアンライスは提供されている。また調理法が小1の算数ドリルのように簡単なので家で作ることも可能だ。

地主 恵亮



初めてのシシリアンライス

シシリアンライスは昭和50年頃、佐賀市中心街にある喫茶店で誕生したそうだ。現在は佐賀市内にある喫茶店やレストランの定番メニューで、4月4日はシシリアンライスの日と定められている。


佐賀駅にやって来ました!

佐賀駅周辺にシシリアンライスを出しているお店が多い。
それを求めて、初めて佐賀駅に来たのだけれど人が少ない。でも、大きなコーンはあった(その写真は一番最後に!)。佐賀は通過する場所だから人がこない、と佐賀の人が言っていた。みんな佐賀に興味を示さず長崎などに行ってしまうらしい。


駅前だけれど人が少ない(道路が広いから余計にそう感じる)

シシリアンライスとは、ご飯の上に肉とサラダをのせ、マヨネーズをかけたもの。ご飯の上にサラダをのせる辺りが豪快。サラダをご飯の上にのせる発想は悔しいけれど僕にはなかった。今までサラダはサラダ、ご飯はご飯でバラバラに食べてきた。この組み合わせはアリなのかと悩んでしまう。


シシリアンライスのマップをゲット(駅にある観光案内所でもらった)

駅でシシリアンライスのマップをゲットした。
これにはシシリアンライスを提供している20以上のお店が載っていた。やっぱり佐賀では人気の料理なのだろう。今回はお店でシシリアンライスを食べてその味を盗み、家でシシリアンライスを作ってみようと思う。


ということで、まずはお店にやって来ました

 

美味い! シシリアンライス美味い!

やって来たのは「ホテル グランデはがくれ」内のある「レストランはなかご」。ここではクラッシックスタイルのシシリアンライスを食べることができる。まずはスタンダードなシシリアンライスを味わおうと思ったわけだ。


オシャレな店内

カレーやパスタと並んでシシリアンライス

オシャレなホテルのオシャレなレストラン。
そんな場所で食べるのがシシリアンライスだ。結婚式があったらしく、フロントの辺りには着飾ったきらびやかな人たちが歩いていた。そして、運ばれてきたシシリアンライスもきらびやかだった。


シシリアンライス(豪快な料理とは思えない華やかさ)

見た目はオシャレ。カラフルだ。
さすがサラダ。瑞々しさも十分に発揮している。サラダの下には焼肉のタレ的なもので炒められた牛肉が隠れている。でも、冷静に考えればご飯の上にサラダ。安易! しかし食べてみると驚くほど美味しい。


美味い!(マヨネーズが口についている)

叫びたくなるほどに美味しい。
お世辞にも上流階級の味とは言えないけれど、庶民の味として最高。三ツ星レストランのフランス料理ではなく、地元で一番美味しいと有名な定食屋みたいな感じだ。庶民的な舌を持つ僕にはたまらなく美味なのだ。


美味しくてほぼ独り占めした

●レストラン はなかご
住所:佐賀市天神2-1-36 ホテルグランデはがくれ
電話:0952-25-2212
URL:http://www.grande-hagakure.com/restaurant_01.html

 

アレンジされたシシリアンライス

ご飯の上に、肉とサラダとマヨネーズというのがシシリアンライスの基本形。そこに様々なアレンジを加えて提供しているお店が多い。マヨネーズにバルサミコ酢を混ぜたり、ケチャップをかけたり、肉がローストビーフだったりと様々だ。


やってきたのは「クレスト」

クレストのシシリアンライスは、肉を自家製の照り焼きソースで炒め、温泉卵がサラダの上にのっかり、さらにシーザードレッシングがかかっている。絶対に美味しいだろう、とお店が開くのを待って張り切って入店した。


美味しそう

絶対に美味しい!

テーブルの上に運ばれてきたシシリアンライスはサラダがたっぷりで、肉やご飯が見えないほど。食べてみるとやっぱり美味しい。走り出したくなるほどに美味しいのだ。庶民の味1位はシシリアンライスだ。B級グルメの中のA級だと思う。


ホントね、お世辞抜きで美味しいの

なんでこんなに美味しいのだろうと思う。
肉を炒めた照り焼きソースはご飯にもかかっていて美味しい。マヨネーズとドレッシングがご飯やサラダの美味しさをひき立てていて美味しい。もうパーフェクトに美味しいのだ。天邪鬼根性でダメなところを探そうと思うけれど見つからない。


お店はとてもオシャレだった

●クレスト
住所:佐賀市駅前中央1-3-11 1F
電話:0952-28-9080



作ってみよう

本場佐賀でシシリアンライスを食べて味は理解したので家で作ってみることにした。本場は牛肉が使われているが家では安価な豚肉を使おうと思う。野菜は切るのが面倒なので、すでに切ってあるサラダを買った。


これを買いました(30%オフにひかれて)

肉はこれで炒めます

何回か作って分かったけれど、肉はちょっと多いかな〜と疑問を持つ量の焼肉のタレで炒め濃く味付けした方が美味しいようだ。フライパンにあまったタレはご飯にかける。庶民的な味だけにやっていることもかなり庶民的だ。


フライパンのタレもかけちゃいます

大量にサラダをのせてマヨネーズをかける

クレストのシシリアンライスは大量にサラダがのっていて美味しかったので、自宅版のシシリアンライスでも大量にサラダをのせることにした。体によさそうだけれど、今回はマヨネーズも大量にかけたので多分チャラだ。


ポイントはこれですよ!

イタリアンドレッシングをかけるのが地主(僕です)版シシリアンライスのポイント。酸味がご飯にも、肉にも、サラダにも運命的な出会いを演出してくれる。これでグ〜ンと美味しくなる。


完成!(グチャグチャした見た目になった)


見た目はお店の美しさは再現できなかった。
大体僕が作ると何でもこういう見た目になるので、味で勝負だと思い食べてみると、唸りたくなる程に美味しい。ご飯の上にサラダをのっけるだけ(肉ものっかているけれど)でこんなにも美味しくなるのかと感心してしまった。


めちゃくちゃ美味しい!

週二以上で食べたい味!

今回初めて食べたシシリアンライスだけれど本当に美味しかった。
高級感は全くないけれど、むしろそれは褒め言葉。とにかく最高に美味しい庶民の味なのだ。家でも簡単に作れるし、ドレッシングをかえたりすれば、容易にいろいろなバリエーションのシシリアンライスを作ることもできる。今後もぜひ食べて行きたいご当地グルメだった。

大きなコーン(別にもったいぶる写真ではなかった)

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation