デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
 
新しい大阪駅がスゴすぎてゲームのよう
00TOPOOSAKA.JPG - 119,149BYTES

大阪!!

たまに行ったり行かなかったり
するかと思いますが、

そんな大阪のポータルとも言える
大阪駅が、

最近
劇的に
生まれ変わった
とのことでした。


そんな噂を確かめるべく
実際に
多摩から大阪駅に
やって来てしまったところ、

これがなんとも
想像以上にスゴいことになっていたうえに
なんだか
ゲームっぽい広場がたくさんありまくって
かなりヤバイことになっていましたので、
今回は
そんな大阪駅を
大冒険してしまいたいと思います!! 

ヨシダプロ


 


というわけで
そんな生まれ変わったという噂の
大阪駅なのですが、

とりあえず
あの新幹線の駅から一駅
来てみましたところ、

 

!!

たしかになんか妙に明るくて、
なんか変わっているような気がするで!

さらには
駅のみなさんも

出迎えてくれている感じにて!

こんにちは!!

そのおかげで
僕のテンションも

早くもMAXやで!!!

ということで
劇的に生まれ変わったという噂の
大阪駅は
実際どんなことになっているというのか、

そんな大阪駅の全貌を示す
MAPがあったので、
見てみましたところ

!!

なんだか
すごいレイヤー状
  (画像処理用語)に
なっちゃってるんですけど!

そしてさらに
MAPをよく見てみましたところ、

!!

広場!


!!

広場!!

!!

と、
大阪駅、
なんだか広場的なところ
だらけになっておりまして!!

いわゆる駅においての広場って、
基本的には
待ち合わせ場所とかにつかわれるものかと思いますが、
ここまで広場用意して
待ち合わせまくらせなくてもいいかとは思いました。

しかも
それらのどの広場も、
すごくゲームっぽい感じの名前になってしまっておりまして、
ファミっ子としては
ファミ魂がたいそう燃え上がってしまうってものでした。


さすがやで、大阪駅!!!

 

というわけでこのたびは、
そんな新しく生まれ変わった大阪駅に
誕生するも、
あまりに多すぎで
かつ
素敵な名前であるがゆえに、
もはやゲームのダンジョンみたいになってしまっている
そんな各スポットを、
完全制覇してしまいたいと思いますよ!

では
大阪駅に行ったことある方もない方も
みんなで一緒に
冒険していきましょう〜!!

 

 

ダンジョンLEVEL1
「時空の広場」

 

では
そんな大阪駅を
冒険していきたいと思いますが
まず最初に気になってしまったのが

その掲示にも
さっそく
掲げられておりました
こちらの

時空の広場
でございます。

え…
時空の広場!?


「時空」だなんて
パッと見
中2用語に見えなくもないですが、

時空の広場だなんて
なんだかとってもゲーム的で
なんだか時を操る敵とかが現れそうで
グッと来てしまったのでした。

ではそんな時空の広場とは
一体どんな広場だというのか!
一体どれほど時空だというのか!
気になってしまったので、
矢印に促されるがままに
エスカレーターに飛び乗ってみたところ、


!!

さすが大阪の方、
エスカレーターも
関東とは逆で
右寄りでしてッ!!!

まぁこの際それはいいのですが、

では
そんなエスカレーターで
エスカレートしきった
そのとき、

どうやら
時空と書いて「とき」と読むらしい
時空の広場と思われる
フロアに来てしまったわけですが、

 

!!!!

なぬっ!!

スゴっ!!

何この想像を絶する絵!!


大阪、
っていうか
ちょっとした近未来に
来てしまった気さえするんですけどッ!!

スゴいで、時空の広場!!


そして
そんな時空の広場の中央には

なんだか
金色の目立つ物体が!

あらやだ
あれなんやねん!!

と思い、
その周囲にたむろする
時空人たちを押しのけながら、

おそるおそる
近づいてみましたところ、
そこには

シンボル的な大きな時計が
あったのでした!!


はっ、
さては
ここが「時空」だけに
時計ってことなのかしら!

 まぁ別に
  いま何時かは別にどうでもいいけど!!
  腕時計つけてるし!!


でも
時空ということで

ちゃんと明記もされておりまして、

このように
こんな象徴的なカタチで
時空が具現化されているというようなのでした!

スゴイで、時計!!!



さらに広場の
逆サイには、
もう一方

そこにはまた
時空人の方たちが
いっぱい集まっておりましたが、

また時計が!
こっちのは銀色にて!
あったりしたのでした!!!

って
時空の広場、
時計多すぎ!!

そんな時間教えてくれなくてもいいですよ!!


まぁそんな所感はさておき、
まさに
時間はわかりやすいし、
ちょっと空に近いところにあることだし、
で広いしで、
まさにこの地は
時空の広場だと言えるでしょう!!



その一方、
そんな時空の広場にて
なによりも
気になってしまったのが
当広場のその天井!

まず
真上を見上げてみましたら

 

 

ズボーン!!

右上を見上げてみましたら

 

ズボーン!!


左上を見上げてみましたら

ズボーン!!

 


と、
そこには
ものスゴい建造技術が結晶した
すさまじいビジョンが広がっていたのでした!

この様が
あまりにも現実離れしていたがゆえに、
おかげで
これらすべてが
CGのように思えてしまうほどでございまして、
こんなビジュアルショックは
あのFF7での初CGポリゴン以来の衝撃
だったと言えるでしょう。


それにしても
この天井が
ゆるやかな斜面になってるっぷり、
まるで
スキー場の内側にいるような
この感じは

 

まさに「ザウス」!!

 


…あ、ザウスっていうのは
千葉の船橋にあった
屋内型スキー場施設のことでございまして、
ちなみに今その建物は
IKEAになってしまっておりますが、
まぁ船橋の話はこの際どうでもいいとして、

とにかくこのように
北と南の2つのビルを繋ぐ形で
広場を覆うように鉄骨が組まれまくっておりまして、
これ一体どうやって作ったのこれ!
と思わざるをえないほどの
脅威の建造物っぷりになっていたのでした。

 

ちなみに、
そんな天井を
ズームして
よく見てみましたら、


水流!!

ものすごい水の流れが!!


ってことで
これ何かといいましたら
別に演出とかでもなんでもなく、

ただ雨水が
天井の傾斜を流れまくっている様子でございまして、
実はこの日、
大阪に突然台風が直撃した日
だったのでございました!

台風どないやねん!!

おかげでこの日、
一日中
風雨激しすぎ!

おかげでダンジョンっぽさがより演出!
してしまったものなのでした。

 



ちなみに
そんな時空の広場の中央には、

カフェまでもあったりしまして、

チャレぇ!

カフェだなんて
チャライで!!


アンチカフェな硬派な僕には
時空も歪んでしまうほどの
戸惑いだったわけでございますが、

でもとっても
素敵なお店だったのでございまして
僕もOLになったらぜひ行きたいと思います。


ちなみにそんなフロアの一角には
よく見たら

テスト弁!!
ってことで

こんなチャラチャラ近未来的な空間にても
男らしさが残っているスポットも
ちゃんとあったのでございました。



ここはそれなりの上空ゆえに、
さっき乗ってきた
電車が行きかう
大阪駅のホームが

 

すべて一望できてしまう
ことになっていたのでした!

そういや駅だからもっともだけど、
これは大阪駅、さすがやで!!

 

そのおかげで、
電車がお好きそうな
カメラ撮る方も

かなり本気気味な感じになってしまっていて!
わかるで、その気持ち!

 

というわけで
時空の広場、
もはや
待ち合わせ場所の概念は
とっくに時空のかなたへと吹き飛ばされるほどの
駅ビルには考えられない
すさまじい広場になっていたのでした!!

 

 

そして

そんな時空の広場からは
エスカレーターにて、

ロフト状になっているさらなる上層へと
行けるようになっておりまして

そのエスカにとりあえず飛び乗り
そのエスカの途中から
振り返って見てみると

 

時空の広場が
なかなかの時空っぷりになっていたのでした。

そしてこのエスカからは、
遠方に
あの大阪で最もチャラいと名高い

ビル屋上にある観覧車
までも
望むことができまして
なかなかにたまらなかったのでした。

 

そうしてエスかを昇りきり


ロフト的な
通路にたどりつくと、

そこには
この高さから
眼下に広がる時空の広場の全貌を
激写すべく

大阪駅に魅入られたカメラマンの方がたくさん
いらっしゃいまして!

こんにちは!!


でもごめん、
僕にはここまでの撮影スピリットはないで!



ふと
そんなロフト的通路の
ガラス状の側面から、

その下を
覗き込んでみましたら

 

!!

高っ!

高すぎ
かつ
見下ろしやすすぎ!

 

あまりの高さゆえ
おかげで人が
ゲームの
ドット絵のようになっているで!

ていうか怖い!
高くて怖いよ!



さらに、
その高さと同等と思われる存在感にて
奥前方に広がっていた

 

工事現場も萌え〜!!


どうやら
すぐ近所に
またなんかスゴイのをつくちゃっているようでして
大阪どうなっちゃうというのッ!!
多摩と差がつきすぎやでッ!!



ちなみにこのロフトな通路からは
これが繋ぐことになっている
両サイドの素敵なオシャレショッピングビルに
入れるようになっていたのですが、

そんなオシャレチャラ情報は
ここでは一切扱わへんでッ!!



さらにこのロフトな通路から
上位階層へと続く
エスカがあったのですが、

 

って
何この絵!!

なんだか
上空の穴に
吸い込まれてるような感じになっていて!!


まるで
宇宙船にでも
取り込まれていくかのような!
まるで
キャトルミュートレーションで取り込まれていく牛のような感じにて!!

って牛に悪い比喩でしたが、

 

ではとりあえず
僕も吸い込まれていくべく、
エスカレーターにまた
乗り込みたいと思います!!


っていうか
さすが大阪の方、
やっぱりここのエスカレーターにても

右寄りでして!!

ってもうこの際それはいいのですが、
当エスカレーター
確かに
穴に
吸い込まれていく感じになっていたのでした!!

すごいで、エスカレーター!!!!

 

 

と、
しょっぱなの広場からいきなり度肝を抜かれたまま
そんな感じで
吸い込まれていったわけですが、

吸い込まれていったその先には、
また
衝撃的な
新たなダンジョンが
広がることになっていたのでした!!!

その衝撃の真相は、次のページにて!!!


 

 

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
 
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation