デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
フランクフルトはわらで焼くと旨い
稲わら束と直火OKの焚き火場所。近所の川原でやったら多分消防車とかが飛んで来る。

「鰹のたたき」という料理があります。皮付きの鰹の身の表面を炎で炙り、厚さ1cm程度に切り分けてから薬味やタレをかけて食べる料理です。焼かれた表面の香ばしさにより鰹の風味が引き立つ、大変美味しい料理です。

鰹の産地として有名な高知(土佐)では、このたたきを作る際には稲わらを燃やした炎で焼くのが一番とされています。わらの強い火力と、燃えるときの香りが鰹のたたき作りに最適なのです。

そんな、わら焼きの鰹のたたき。是非作ってみたいですね。やってみました。

馬場 吉成



家でも鰹のたたきは作れるけれど

鰹のたたきは家でも簡単に出来ます。魚屋で皮付きの鰹の切り身を買ってきて、荒塩をまぶします。串を打つか網で挟み込み。コンロの炎で表面だけ火が通るように炙ります。氷水で冷やしたら水気を切り、切り分けて皿に盛って薬味やタレをかける。これだけです。


たたき用の鰹の切り身。1/2匹分。結構デカイ。

しかし、わらで焼くのは大変です。まとまったわらを燃やすと背の高さぐらいの炎が上がります。家の中はもちろん、人の多いバーベキュー場などでは危険です。都会は炎にとても厳しい。

もう一つ、都会ではわらの入手が困難(ライターの北村さんは購入していました「楽しいわら人形」)。わら焼きをするとなると結構な量のわらが必要です。


鰹のたたき作り、第一段階。荒塩をふる。

幸い、わらは山梨に住む農家の友人から入手することが出来ました。そして、友人の所へ遊びに行った際に泊まった宿は、焚き火場所があり周囲の家とも離れている。わらを燃やしても問題ない環境でした。


魚焼き網を鉄パイプに針金で取り付けたわら焼き用網。炎が凄いので網を直接手では持てません。腕がたたきになってしまいます。

わらと焼ける場所が有るなら、わら焼きでたたきを作りたいと思うのは人として当然でしょう。更にそこに鰹が有るならば、わらで焼くのが人としてあるべき姿。焼きました。


鰹セット!

ファイヤー!

焼けた。

激しく燃え上がる炎に焼かれる鰹は、バチバチと脂の焼ける旨そうな音をたてて、あっと言う間に表面の色が変わっていく。上下を返しながら焼き上げます。

その姿、炎という荒海を飛び跳ねる大魚の如し!

いや、それは言いすぎた。切り身だし。棒を回して上下ひっくり返しているだけだしね。まあ、炎を見ると人間はテンション上がる訳です。


焼けた鰹は氷水でサッと〆る。上り鰹は自然に冷やすほうがいいらしいが、時間短縮。
いい感じに焼けた。

わらで焼いた鰹は、炭火でじっくり焼くのと異なり、表面だけがパリッと焼けています。ネギとニンニクを散らしてポン酢をかけて、わら焼き鰹のたたき完成です。


わら焼き鰹のたたき完成!これは酒を飲まずにいられない。

香りが違う!これは旨い!

わら焼きの鰹のたたきは、爽やかな香ばしい香りが鰹の風味を引き立てていて、今まで食べたことのある鰹のたたきとは異なりました。強い炎で一気に焼き上げられているので、表面だけに火が通り中はそのまま。皮はパリッとしています。一段違う旨さ。

家に耐火壁で囲まれたわら焼き場と、わら置き場を作ってしまいたくなる旨さです。

わら焼き最高!

 

他の物でも美味しくなるのか?

わら焼きの鰹のたたきは非常に旨かったです。わらで焼くだけでこんなに旨くなるとは思いませんでした。では、他の物も旨くなるのでしょうか?


串つきフランクフルト。「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい」はハンバーグのCMじゃなかったか?今はもうあのCMやってないよな?

ということで、フランクフルトを用意してみました。これをわら焼きしてみます。


フランクフルトセット!

ファイヤー!

焼けた。

予想以上に旨そうに焼けました。しかし、裏返すと・・・


コゲた。

魚と違って肉なので、ちょっと入念に焼いてしまいました。そうしたら見事にコゲています。流石わらの火力。


焼けてないよりかいいさ。食えないレベルのコゲじゃないし。

ひとまず食べるのには問題ない程度なので食べてみます。


香りがいいぞ!これは旨い!

フランクフルトもわら焼きだね

わら焼きのフランクフルトは、予想していたのとは全く違い、とても旨かったです。わらの香ばしい香りがフランクフルトの油の味と合います。表面がパリッとしていて、食べたときに弾けて肉汁が出てくる感じになっていました。

これからはフランクフルトもただの自火焼き以外に、わら焼きするのがいいと思います。フランクフルト以外のソーセージ類は大体旨くなると思います。

ただし、わら焼きのフランクフルトは子供達には不評でした。大人には香ばしく美味しく感じる香りも、子供には煙臭く感じるようです。わら焼きは大人味。

わら焼は炎が凄く熱く煙も凄いので、それをガードする何かが有るといい。ツナギ服で挑んだがダメでした。凄く腰が引けている。

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation