デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ



コラボ企画
 
四人工藤、故郷に帰る
名物も堪能するよ!

スバル・レガシィ。
言うまでもなく、富士重工業の誇る人気4WD車である。

…という書き出しで、2月3月に1回ずつ、コラボ企画記事を掲載した。
現在もいろいろな媒体で「ついていくクルマ」等のキャッチコピーを見かけては、その活躍ぶりに「ああ、ダンボール車で記事書いたなあ」と懐かしい気分になっていた。

そんなある日、担当からメールが。「また“四人工藤”で記事書いていただけませんか?今度は太田行きましょう」

え!?続編!?太田!?

乙幡啓子
(おつはたけいこ)
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。
> 個人サイト オツハタ万博


取材は北関東の猛暑日に

群馬県は太田市にやってきた。そう、「スバル」の故郷である。今回は、レガシィが自分を生んだ太田市に自力で里帰りしようという、心温まるお話である。

この日、四人工藤の面々は東武線太田駅に現地集合だ。スバルの本工場は駅北口にある。そこに今から向かうわけだが、それにしても駅前にいきなり現れるこの空き地はどうだ。富士重工業、そしてその前身の中島飛行機時代から企業城下町として栄えるここ太田市も、駅周辺より車で行ける郊外の道路沿いに人が集まる構図である。

商店街と思しき街並みもややくたびれて、だいいち街にあまり人が歩いていない。他人の視線が少ないということで「四人工藤」には好都合ではある。


新幹線の新駅レベルの視界。

さえぎる建物の少ない街角に、猛暑日の太陽が襲い掛かる。ここはしかも北関東、きっと日本で最高に暑い場所に違いない。寒かった前回と違い、走行にどんな影響が及ぶのだろうか。

さっそくレガシィを組み立て、本工場へ向かう。


懐かしい手順。
適当な空き地がないため、どっかの駐車場を拝借。

早い。あっという間に組みあがった。

語学でもスポーツでも、熱心にやったその時にはなかなか身に付かなかったものが、しばらく間をおくと理解が深まっていて、また一段上達することってないだろうか。このレガシィの組み立て手順も、たぶん皆の体に無駄に染み込んでいたのだろう。もうどこで営業があってもすぐ対応できる自信がある。


遠くには目指すスバルの建物が!
1人、2人、3人、あれ、4人目は…

3人工藤+1人乙幡(筆者)。もう何がなんだか。

「敷居が高い」とはこのこと

実は、前回のメンバーのうち1人がどうしても今日は来れず、急遽わたくし乙幡が左前方の駆動部に入ることとなった。宜しくお願いします。一回やってみたかったのです。


改めて、左より工藤靖氏、編集部・工藤孝浩氏、工藤隆久氏。以上は前回に引き続いてのご参加。

はい行きますよー。「ブッブー」と小声で言ってみる筆者。
白昼夢のような光景。

大通りに入った。それにしても…
…歩いてる人がいないな。

ちなみにわたくし乙幡も、群馬県出身(隣の桐生市)。さっきから「暑い」だの「人がいない」だの言っているが、群馬はだいたいどこもそんな感じであり、かわいさ余っての発言なのだから、太田の人は大目に見て欲しい。

どーん!実家である。

とうとう、着いてしまった。行き交う車からの視線を感じないこともないが、それ以上に「スバル」のエンブレム、「レガシィ」のプレートを背負った我々は、この街においては何か誇らしい気がしなくもない。

なぜかといえば、街をゆく車の、異様にスバル率が高いのだ。


その信号待ち、ほぼ全部スバルだった!
玄関前到着。社員さんと思しき2人(左前方)も「いったい何?」という表情。

部品を組んでくれたお父さん、溶接してくれたお母さん、帰ってまいりました。

ところでこの本工場一帯は10年前より「スバル町」となっているのだ。

さて、引き返しますか…ん?
ビートルズ「Abbey Road」風。

やっぱり中は暑かった。
撤収も非常に早い。訓練のたまもの。

あれ?里帰りというから、工場見学でもするのかと思った。そう思われた方もいらっしゃるのではないか。自分もそう思っていた。が、取材前に担当・安藤さんいわく、「工場のほうには許可とってないので、見学はナシです。」

まあ、この四人工藤のまま工場にお邪魔してもアレだしね、しょうがない。

すると続けて、「あと、あまり工場には近づかないように。見つからないように、とのことです。」
ズコーッ。そのレベルで無許可だったのか。

よって、実は上記のドライブ、おそるおそる行っていたのだ。どんなコラボ企画だ。

でも、太田の各地にまだまだこのまま出没していきますよ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation