デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


とくべつ企画
 
好きなものを勝手に食べ放題〜チーズケーキ編
しっとりとろける魅惑のチーズケーキをいただきます

好きなもの一種類を好きなだけ食べて下さい。そう企画説明を受け、それならケーキが食べたいなと思った。

私は甘いものが好きで、特にチーズケーキならいくらでも食べられそうな気さえする。 うん、決まりだ。私はチーズケーキ。

心ゆくまでチーズケーキを堪能する事にしよう。

木村岳人
(きむらたけひと)
1981年神奈川生まれ。テケテケな文化財ライター。古いモノを漁るべく、各地を奔走中。常になんとかなるさと思いながら生きてるが、実際なんとかなってしまっているのがタチ悪い。2011年には30歳の節目として歩き遍路をやりました。
> 個人サイト 閑古鳥旅行社 Twitter


やってきたるはおしゃれタウン自由が丘

おいしいチーズケーキを求め、私は東京都目黒区の自由が丘を訪れた。ケーキと言えば自由が丘、なんとなくそう思ったのだ。

聞くところによると、自由が丘には「スイーツフォレスト」という、複数の洋菓子店が集まった施設があるらしい。ラーメン博物館の洋菓子版みたいなものだろう。

というワケで、スイーツフォレストにやってきました
溢れ出るファンシー&メルヘン

この門をくぐるのに、若干のためらいがあった事は否定できない。

こちらは塩昆布のごとくしょっぱさ溢れる三十路男。そんな人間がこのような女子空間に迷い込んで、果たして無事に帰ることができるのだろうか。

いや、私にはチーズケーキを食べるという大義がある。引く事はできない。意を決し、そのドアノブに手をかけた。いざ、たのもー!

なんか、女子高に入るような後ろめたさがありますな
入口にはパティシエの肖像が
内部は洋菓子店が並ぶフードコートという感じ

スイーツフォレストには、8件の個性豊かな洋菓子店がひしめいていた。

それでは早速これらのお店を回り、チーズケーキと表記のあるものを片っ端から注文していくとしよう。

まずはこのお店、「アンファンス」
スタンダードな感じのチーズケーキ
どれどれ……いただきます
しっかりとしたチーズにほんのりレモン風味
チーズケーキって、ビスケットも重要なポイントだよね

うん、これはうまいベイクドチーズケーキだ。

少し固めだけど、その分チーズがしっかりしていて濃厚である。とは言え、レモンの風味が利いているのでしつこくも無い。

「チーズ好きのチーズケーキ」という名を冠するだけあって、確かにチーズのケーキを食った!という感じにさせてくれる。

さぁ、どんどん行こう。二件目「ベリー・ベリー」
とても華やかでかわいらしいレアチーズケーキ
思わず笑顔になってしまいますな
はぁ〜レアチーズケーキも良いですなぁ

ベイクドチーズケーキも良いが、レアチーズケーキもまた格別である。

ふわっふわのレアチーズに、ストロベリーソースのフルーティな酸味。見た目よりも甘くなく、意外にさっぱりいけてしまった。

チーズとストロベリーが互いを引き立てあう、これぞ幸せ、という感じのケーキである。

三件目はロールケーキ専門店「イリナ」
チーズケーキ味のがあったので、それをいただく
ミニサイズのロールケーキだ

一口サイズとは言わないけど、まぁ、二口くらいで食べられるくらいのミニロールケーキ。

ロールケーキといえばスイスロールぐらいしか知らない私であるが、洋菓子店のものはやはり全く違っていた。スポンジが、口の中でふわりと消えていくのだ。

これはこれで非常においしいのだが、いかんせん、やはりこれはチーズケーキ味のロールケーキであって、チーズケーキではない。

四件目、「ミキシン ミクスリーム」
アイスのお店だが、チーズケーキがある
その場で実演して作ってくれた
とてもおいしそうなアイスである
……うん、アイスである

これもまたチーズケーキという名ではあったものの、あくまでチーズケーキ味のアイスであって、チーズケーキと言うべきものではなかった。

実を言うと、このスイーツフォレストにはチーズケーキを出すお店が意外に少ないのだ。なのでロールケーキやアイスに逃げてしまったが……いや、これじゃダメだ!

私はチーズケーキが食いたいのだ。まだ、我がチーズケーキ欲は満たされておらぬ。私はスイーツフォレストを飛び出し、近くの洋菓子店へと駆け込んだ。

おしゃれな雰囲気の「ア・ラ・カンパーニュ」
そう、これ、これぞチーズケーキ!
あぁ、しっとりうまいチーズケーキだ
レアチーズケーキもあるよ、やったね
これで満足、ごちそうさまでした

<店名>「品名」 価格
<アンファンス>
「チーズ好きのチーズケーキ」
360円
<ベリー・ベリー>
「ストロベリーレアチーズ」
480円
<イリナ>
「ミニロールケーキ(チーズケーキ)」
270円
<ミキシン ミスクリーム>
「ブルーベリーチーズケーキ(カップ)」
430円
<ア・ラ・カンパーニュ>
「タルト・オ・フロマージュ」
473円
<ア・ラ・カンパーニュ>
「フロマージュブラン」
473円

合計

2,486円

洋菓子店のケーキはうまい

結局、私は六品で満足する事ができた。どれもおいしいケーキであったが、個人的な満足度としてはア・ラ・カンパーニュのものが頭一つ抜けるだろうか。

スイーツフォレストのお店は、それぞれの内容が被らないように扱う品が異なるので、今回のチーズケーキ縛りのような企画には適さなかったと反省。色んな種類の甘いものを食べるには、良い施設だけどね。

自由が丘はその町の特性もあって、洋菓子店がやたらと多い。いろいろなお店を回りつつ、自分好みのケーキを探すというのが楽しそうですな。

自由が丘にはこんな渋いお店もある。私はチーズケーキが好きだが、豆腐も好きだ。見た目も白くて似ているし

< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation