デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ



コラボ企画:子どもの夢をかなえたい!
 
深海魚を食べてもらいたい
食べてもらえました。

「見たこともない食材を食べたい」
そんなお願いをされてしまった。「食べたことがない」ではなく「見たことがない」である。
困った。だってある程度歳を重ねてしまうと、大抵の食べ物には見覚えがあるものではないか。

う〜ん…。じゃあ深海魚なんかいかがでしょう?

平坂 寛
(ひらさか ひろし)
1985年長崎県生まれ。幼い頃から現在まで、様々な生き物を捕まえる日々を過ごす。先日、初めて合コンというものに呼ばれたのですが、なぜか会場への道中でタモ網を買って参加してしまいました。何も捕れませんでした。
> 個人サイト いきものいきもの twitter (hirahiroro)

今回はライフネット生命保険の「子どもの夢をかなえたい」という素敵なキャンペーンとのコラボである。

まずはそのキャンペーンのサンプルとしてライフネット生命の社員さんの夢を僕がかなえさせていただくこととなったのだ。

その夢が前述の「見たことがないものを食べてみたい」というものである。しかもサンプルということはだ、この記事を読んだお父さんお母さんが、自分の子どもの夢を我々に託したくならなきゃいけないわけだろう。
これは全力でかなえるしかないでしょう!

というわけで朝6時前に張り切って待ち合わせの駅へと向かった。


社員さん「何ですかその格好」 僕「何ですかその格好」

依頼人との温度差がすごい

そこにはビシッとスーツにネクタイをキメたライフネット生命の社員さんが二人。そしてレインウェアに短パン、ブーツ。極めつけにバカでかいバックパックを背負った髭面がいた。
とてもこれから行動を共にする集団には見えない。

「あっ。これなんか間違ってるな。」
その場にいた全員が理解した瞬間である。


各自もやもやしたまま町を歩く。

「…とりあえず行きましょうか」 途中、コンビニでおにぎりと大量の飲み物を購入する。依頼人であるお二人は「見たことないものを食べに来たはずなのになぜコンビニ…。」という表情だ。

ひょっとするとおいしいレストランにでも連れて行ってもらえるのではと、まだ見ぬ異国の食材を食べられるのではと期待されていたのかもしれない。


辿り着いたのは船着き場。

だが本日は船に乗っていただきます!
見たこともない食材=深海魚を手に入れるために!

温度差が尋常ではない(左:ライフネット生命肥田さん、中:私、右:ライフネット生命岩田さん)。

お忙しいところ申し訳ないが、せっかくなので食材の調達から付き合ってもらうことにしたのだ。
その方が楽しいし、きっと一層おいしく食べられると思ったから。

スーツ姿のままでは波をかぶるかもしれないので雨具を着用していただいた

この日目指すのは東京湾だ。

いざ船が走り出すとハイテンションに。決して後ろに立つ船長に笑うよう脅されたわけではない。

なんでもお二人は釣り船に揺られるのは初めてだとか。予想外のスピードにちょっと興奮気味だ。
せっかくの東京湾クルージング。最後まで楽しんでほしいものだ。

 

超強力な助っ人登場

ところで、僕は深海魚を釣った経験がそれほど豊富ではない。そのため、僕が一人でお二人の夢を背負うのは少々不安であった。 そこでこの日お世話になった釣り船「てきと丸」の船長に相談したところ、とても頼もしい助っ人を呼んでいただけた。


「怪魚ハンター」小塚拓矢さん。

世界各地を旅し、実に様々な魚を釣っている釣りライターの小塚拓矢さんだ。 あらゆる釣りに精通している魚釣りのエキスパートであり、なんとこの東京湾における深海釣りのパイオニアでもあるのだ。 これは心強い味方ができた!待ってろよ深海魚!

朝の工場地帯を横目に見ながら東京湾を駆け抜ける。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation