デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
この検索がおもしろい2012

ファミコンのゲームが起動しないとやってしまうあのフーフー。
ファミコン世代の人達なら誰もが経験したあのカセットフーフー。

昨年久しぶりにファミコンがやりたくなって中古屋で数百円のカセットを何本か買ったですが、8割ぐらいが一発で起動しませんでした。
その時に気がついたのですが、うまく起動できないと必ずフーフーしちゃいます。

まずは小手調べに、ぐらいでフーフーしちゃいます。あと、フーフーしている姿ってすごく可愛らしいですよね。

今回はそんな可愛らしくフーフーしちゃうゲームをつくります。

平野真章
(ひらのまさあき)
1975年茨城生まれ東京在住。 雑魚雑魚というモノ作り ユニットで活動しています。
> 個人サイト 雑魚の唐揚げ facebook


人はホントにフーフーするのかを調べる

まずはゲームがうまく起動しないときに人はとっさにフーフーしちゃうのかを調べました。 それとフーフーしてる姿を沢山写真に収めてみました。


学校なので白衣がマッチした雑魚雑魚

実験方法はいたって簡単。 「中古のカセットがあるので適当に選んでゲームを起動してください」 これだけです。フーフーする絵が思い浮かびますね。


A→B→C→Dの順番で起動の難易度が高くになっていきます。

難易度Bマリオブラザーズ起動OK
難易度Cファミスタ起動OK
難易度Dクルクルランド起動OK

1人目の方。たまたま近くにいた友人。 「ゆっくり差し」や「斜め差し」を上手に使い次々とゲームを起動させてしまいました。ファミコン世代にも関わらず意外とフーフーしませんでした。


「おきのどくですが…」とおなじみのセリフがでてます。

最終的にはドラクエの冒険の書を消してしまうという 大技を繰り出し実験終了。


準備したカセットが不安定な事は再確認できました。

2人目の方。ファミコンを1度もやったことがないという女性。 「ファミコンは怖い」といいながら挑戦してくれたのですが やはり初心者の方には中古カセットを起動させるのは難しかったようです。 もちろんフーフーはなし。


キャラを忘れ白衣を脱いで燃えプロをする雑魚栗原

いきなりファミコン世代がフーフーしなかったうえに、冒険の書が消されてしまいました。 さらに、勇気を振り絞って声をかけた最初の方がファミコンをやったことがない方だったという不穏な展開。 「意外とこのままフーフー見れないんじゃないかな」 ぐらいのテンションになり落ち込みました。

ファミコン世代はフーフーしちゃいます。

気を取り直して3人目の方はファンタジーゾーンが大好きな30代男性の方。 さっそくファンタジーゾーンを手に取ってスイッチオンしましたが灰色画面まま………。そろそろでしょう。


あー残念…。灰色画面です。

あっさり出たー。フーフー。そりゃそうですね。 やはりファミコン世代の男性でした。


オーソドックスな縦方向フーフー、口元がキュートです

可愛らしいオパオパが元気に飛び回っていました。

この方のフーフーを皮切りにその後も廊下の角で通りすがりの人に声をかけながら実験を続けました。


獲物を探す雑魚平野


学校の廊下でファミコンをやっている雰囲気がよかったのかみなさんのぞきにきてくれてどんどん挑戦してくれました。

いきなり集計結果発表〜!

今回は男性14人、女性5人、子供1人、計20人の方がご協力してくれました。 20〜30代のファミコン世代の方でした。 そのうちフーフーをしちゃった人は12人でした。


8〜9割の方がフーフーするとおもったのですが意外と少ない結果

近くに寄られて口元をとられるのは恥ずかしい

すごく近くでカメラを向けられた場合にフーフーするのは恥ずかしかったのも数字が伸びなかった原因か?

いろいろなフーフーがありました

そんな中でこちらが今回の実験で集めたフーフー写真コレクションです。 みなさんフーフーするスピードが早いので写真を撮るのに苦労しましたが多種多様なフーフーを集めることに成功しました。


上っ面を軽くフーフー

写真ではわかりづらいですが 本当に軽い感じでファって吹いていました。


強め長めのフーフー

またもや写真ではわかりづらいですが上下にカセットを何度も動かして強い息を吹きかけていらっしゃいました。


女性らしい優しい縦方向フーフー

ゲームの説明書を5回を読むというほどの慎重派の方。 フーフーも丁寧な感じでした。


女性らしい優しい横方向フーフー

お話するととても活発的な女性の方もフーフーするときはとてもおしとやかな口もとになります。


ファミコン本体へのフーフー

こちらも3〜4人の方がやってらっしゃいました。 熊がはちみつをとってるみたいですね。

少数派


フーフーじゃなくて舐める

もはやフーフーじゃないですがビックリしたので載せます。 2人程いらしゃいました。 さすがに実際に舐めはしませんでしたが子供の頃はベロベロ舐めていたそうです。


カセットの上の穴フーフー

この穴は工場で組み立ての際に開けたり締めたりで 使う穴だそうです。 ナムコのカセットではできないと言ってました。


拝みフーフー

この方はファミコンのカセットを850本もってらっしゃるコレクターの方でした。コレクターともなるともはやフーフーは儀式化しているのですね。 一本一本丁寧に拝みフーフーをしていました。

遂にフーフーをゲーム化しちゃいます!

フーフー率は微妙でしたがいろんなフーフーが見られたのでよかったです。

やっぱりフーフーをする口元は可愛らしいですね。
人間ですらこんなに可愛いのだから鳥がフーフーしたらどんなに可愛らしいのでしょう。
そんな可愛いらしい鳥が主人公のゲームです。
「FUFUBIRD」お楽しみください。



★遊び方

マウスボタンを押し続ける:上昇
スペースキー:フーフー

風船をとるとフーフーゲージが溜まってフーフーができるようになります。
カセットに付いたホコリ玉をフーフーで落としてあげてください。
カセットフーフー中にフーフーゲージが無くなるとゲーム終了です。

ファミコンを起動するのは怖い?

女性の方3人ほどが「ファミコンは怖い」とおっしゃっていました。カセットを力づくで抜き差しする行為が女性には怖いらしいです。

あと、一番変わった起動方法はカセットを机の上に立ててその上からファミコン本体を押し付けるというものでした。
プロレス技みたいで怖いです。

ゲームは絶妙な操作感になりました。
鳥の口の動きにはこだわりました。
思いっきりフーフーしてください。
FUFUBIRDというネーミングも中々気に入っています。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation