デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ



コラボ企画
 
なじみの色を入れ替える
何かがおかしい

コクチョウという鳥がいる。漢字で書くと黒鳥。ハクチョウのような姿だが、色が黒い鳥だ。

現在では広く知られている鳥だが、昔はじめてこの鳥が発見されたときは非常に驚かれたらしい。古い英語には、無駄な努力を例えた「黒い白鳥を探すようなものだ」という諺があったと聞いたこともある。

なじみの色が違っていることの違和感。身近なもので味わってみるため、実験してみた。

小野法師丸
(おのほうしまる)
1973年東京生まれ。今は埼玉県暮らし。Twitterのアカウントは@houshimaruで、一日一回どうでもいいことをつぶやいています。

出てこい違和感

なじみの色を入れ替えてみようという今回の試み。例えば街で見かける道路標識の色を入れ替えるとこんな感じになる。


止まらなくていいような気も
 穏やかならぬ雰囲気

青い「一時停止」は急に存在感が薄くなった。「歩行者専用」はほんわかムードだったのが、赤くなると危険な雰囲気が漂ってくる。

街の標識を勝手に替えるわけにはいかないので、身近なもので実際にやってみよう。どんなものがよいかとスーパーの食品売場をじっくり観察してみて、ひらめいたのはこれだ。


これぞカップラーメンという風格

日清食品のカップヌードルだ。ロングセラーだけあって、すっかりおなじみのたたずまい。赤を基調としたシンプルな色づかいは入れ替え対象として扱いやすい。


海を連想させるデザイン

そして姉妹品のシーフードヌードル。シリーズ内では後発品だが、ずっと前からあるのでこちらもおなじみ。海をイメージさせる青が基調となっているのはカップヌードルと対照的だ。


君たちには1つになってもらおう

では、カップヌードルの赤をシーフードヌードルの青に入れ替えたら、どんな感じになるだろうか。その違和感を確かめてみたい。

できるだけ忠実に色を移したいが、ひとくちに青と言っても微妙な色調はさまざま。そんなとき便利なのが、 東洋インキ株式会社が開発したiOSアプリ「ツブカラ」だ。


「ツブカラ」はこちらからダウンロードできます。


アイコンの白ポチポチは「粒」ってことか
確かに「つぶやく」ってボタンがある

身の回りのものなどから色をピックし、それらを組み合わせてコメントをつけ、つぶやくことのできるアプリだ。(こちらに利用者がつぶやいた色セットとコメントがまとまっている)

私もひとつ、いつだか人からいただいて、ちょっと趣味じゃないな…と思いながらも結局愛用しているタオルから色をピックしてつぶやいてみた


今回は一番上のカラースキャナを使用
画面に広がるシーフードヌードルの青

今回調べたいのはシーフードヌードルの青。色をピックする方法はいくつかあるが、今回は実物にiOS端末のカメラを向けることで採取できる「カラースキャナ」という機能を使ってみる。

カメラが捉えた画像の中心の色が画面いっぱいに広がる。確かにこの青はシーフードヌードルっぽい青だ。あとは表示されている四角枠をタップするだけで、その色が取り込める。


色の構成要素がわかる
オレンジ色の部分もピック

ピックした色については、RGBやCMYKという光や色の三原色として確認することもできる。色を数値として捉えられるわけだ。

シーフードヌードルのパッケージからはオレンジ色もピック。見比べるとわかるが、カップヌードルの方では金色になっている部分だ。


パッケージをばらしてスキャン
画像処理ソフトで色を作る

カップヌードルの青バージョンを現物として存在させるため、パッケージを切り開いてスキャナで取り込む。そのデータを画像処理ソフトで開き、赤い部分を青に入れ替える。青はツブカラで確認した数値を入力して作ればよいわけだ。


いよいよ違和感出てきた

色を入れ替えたデータを実物大でプリントアウト。見慣れたような、でもおかしいようなものがニョキニョキとプリンタから出てきた。


ガラッとイメチェンしたあいつ

そして切り抜いた紙をカップヌードルの容器に貼れば完成。カップヌードル・ブルーバージョンだ。急にクールを気取り始めたようにも見える。


フタ部分も青一色
青版はシーフードに思えるのか

元の赤版と並べると、やはり印象がかなり違う。私は自分で作っているので青版も中身がカップヌードルだとわかっているのだが、黙って人に見せたらシーフードヌードルに見えるのだろうか。内緒にして試してみよう。



つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation