デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
あと出し天気予報 7月1日〜7月7日 星取表付き
関東は梅雨が明けて、空の表情がガラッと変わった

1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)

増田雅昭
(ますだまさあき)

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
>個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭
ツイッター(@MasudaMasaaki



リハーサルのつもりが本番に…

先週の記事の見どころで書いた38℃までは達しなかったが、もう十分に暑くなった日本列島。

夏の高気圧と梅雨前線のガチンコ勝負は、高気圧に軍配。
6日には、暑さの東の雄、館林(群馬)で37.4℃が出た。

しかも、関東甲信は梅雨明けに。

先週の時点では「夏のリハーサルかな」くらいに考えていたのが、いきなり夏本番。 本番と知らずステージに上がった歌手の気持ちが少し分かった。

ただ、さんざん苦しめられた梅雨の予報も、ようやくお別れだ。 今週は5勝2敗、この先はもっとよくなるはず!


1週間を振り返る(東京都心周辺)

7月1日(月)
予報 実際 結果
曇りときどき晴れ、午後はにわか雨も 曇り ×

 

予報では全部言ったのに、けっきょく曇りだけ。カッコわるい…。

7月2日(火)
予報 実際 結果
晴れときどき曇り 晴れときどき曇り

 

晴れた時間は、鮮やかな青空。上空の水蒸気が減って夏に近づいた空。
いま思えば、梅雨明けのシグナルだったか。


7月3日(水)
予報 実際 結果
曇り、一時雨 曇り、一時雨

 

微妙にやってくる雨雲を、バッチリ当てた。
梅雨の心も、最後になってようやく読めるようになってきた。
でも、慣れた頃には次の季節がやってくる。だから日本の予報は難しい。

7月4日(木)
予報 実際 結果
曇り、いつ雨が降ってもおかしくない 曇り、ときどき雨

 

久々に使ってしまった、困った時の「いつ雨が降ってもおかしくない」。
頻繁に使うと信用を失いそうなので、いかに小出しにできるか。予報士はそんなところにも気を配る。

7月5日(金)
予報 実際 結果
雨のち晴れ 雨のち曇り ×

 

梅雨時は、「洗濯物がたまって困るんです」と天気予報に八つ当たり、いや、ありがたいアドバイスをしてくださる人がいるので、晴れるタイミングも重要。
そんな人の顔が浮かんだので、結果はハズレにしときます。

7月6日(土)
予報 実際 結果
朝は曇り、昼間は晴れ 晴れときどき曇り

 

梅雨明け!空気の質がガラッと変わって、風が熱風に。
あまり言いたくないけど、暑さのピークまであと一か月あるんですけど…。

7月7日(日)
予報 実際 結果
晴れ、午後はにわか雨の可能性 晴れ、夕方に一時雨

 

午後のにわか雨も、匂いをうまくかぎとれた。
それにしても、先々週につづき、天気予報のオンエア中に外の様子をカメラで映すと、またそこだけザーザー降り。
雨雲に好意を持たれているとしか思えない。

今週の見どころ

今週の見どころは、週末(連休)に「戻り梅雨」があるか。

梅雨が明けたといっても、さすがにまだ早すぎ。
このまま真夏が独走というのは、考えづらい。

週末(連休)は、夏の高気圧がいったん弱まって、北へ押し上げられていた梅雨前線が、南へ下がってきそう。

ここで雨が降って空気がクールダウンすれば良いが、もし降らないと、熱が残ったままで暑さが継続。
気温が下がらないまま、上がり続けることになり、7月後半が非常にマズいことになる。

今のところ、週末はどちらかの日に、雨の降る可能性が高い。
予報が当たり、外に遊びに行く人の邪魔をしない時間に適度な雨が降って…そんな都合のいい展開になることを願って、結果は来週!

梅雨前線、戻ってきてくれないと、猛暑が続いてしまう…

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation