デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
弘法大師の移動速度を計算する
全国を飛び回って奇跡を起こすようす

聖人は奇跡を起こすものだが、その数で弘法大師の右に出るものはないだろう。

「弘法筆を選ばず」などの諺でも知られる彼は、杖をついて水を湧かすなど、一説によると全国で5000件もの奇跡を起こしているらしいのだ。

1日1件としても13年かかる計算である。いくらなんでも忙し過ぎじゃないだろうか。

 

三土たつお
(みつちたつお)
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。
> 個人サイト ツイッター


たとえば渋谷区神泉

東京の渋谷駅にほど近い神泉という町は、神の「泉」と書くとおりかつては水の湧く土地だった。

そしてそれを湧かしたのは何を隠そう弘法大師なのだ。

駅前の碑文に「弘法大師 右 神泉湯江」とある

西新井大師の井戸も弘法大師が湧かしたし、元麻布にある「柳の井戸」も弘法大師が湧かしたことになっている。

それらはもちろん伝説なのだが、しかしここでは全てを信じたい。人を疑うのはよくないことだ。

もう一例いこう。

神奈川県伊勢原の大山にあるこの泉
これも弘法大師が杖をついて湧かしたものだ。(この情報と写真2点はオザワさんから教えて頂きました)

こういう例は実は全国に満遍なくある。実際、弘法大師の伝説を集めた本もあるくらいなのだ。

「弘法大師伝説集」国書刊行会

そして今回、これらの本を参考にして、弘法大師がどこで何をしたかのリストを作った。

イリュージョニスト弘法大師の仕事まとめ

5000件の伝説が真実なら弘法大師は相当忙しかったはずである。

この一覧を地図にマッピングし、必要な移動距離とその速度などを割り出してみたいと思う。



つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation