デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
猛暑いつまで?注目は「亜熱帯高気圧」 あと出し天気予報
めったにない40℃超えの天気図。意外とシンプル。

1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)

増田雅昭
(ますだまさあき)

1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
>個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭
ツイッター(@MasudaMasaaki



40℃台が連発 超高温の一週間でした

かなりの猛暑になるとは分かっていたが、40℃台は、さすがに高ぶる感情を抑えきれなくなる。

10日(土)に、甲府と江川崎(高知県四万十市)で、40.7℃を観測。
11日も40℃を超えた。

さらに、12日には、江川崎で、国内の観測史上最高の41.0℃を観測。

2007年に熊谷・多治見で40.9℃が出た時は、「歴史を目撃した!」と興奮したが、こんなにあっさり歴史が塗り替えられるとは。

40.9℃に塗り替えられるまで74年かかったのに、41℃までには、たった6年。
そういう時代に、僕たちは生きている!


1週間を振り返る(東京都心周辺)

日付 予報 実際 結果
8/5(月) 晴れときどき曇り、一時雨 晴れときどき曇り
8/6(火) 雨の可能性あり、晴れ間も 曇りときどき雨、晴れ間も
8/7(水) 晴れ 晴れ
8/8(木) 晴れ、たまに曇り 晴れときどき曇り
8/9(金) 晴れときどき曇り 晴れ
8/10(土) 晴れ 晴れ
8/11(日) 晴れ、午後にわか雨や雷雨 晴れ、午後にわか雨や雷雨

あぁ、雨さえ降っていればパーフェクト

 

晴れる日が多かったので、予報はラクラク。
猛暑のなか、勝ちを荒稼ぎして6勝。

唯一、勝てなかったのが月曜日。
雨があると言ってたのに、けっきょく降らず。

「予報で、晴れも曇りも雨も、全部言ったら当たるに決まってる」
とよく言われるが、そうともかぎらないのが天気予報の難しいところ。

1回表のエラーさえなければ完全試合だった、ピッチャーの心境。
あぁ、あと1勝が遠い。

亜熱帯高気圧のねばりに注目

どうやら、今週も猛暑はおさまらない気配。

さすがに、40℃台連発はなさそうだが、40℃近い気温が出る可能性は、まだまだ残っている。

ポイントは、亜熱帯高気圧がどこまでねばるか。

夏に日本列島を覆う高気圧は「太平洋高気圧」と言われるが、実は「亜熱帯高気圧」という別名もある。

ふつうに「太平洋高気圧」と言っていては、今の暑さに申し訳ない気がするので、ちゃんと灼熱感が伝わるように、今週は「亜熱帯高気圧」で。

亜熱帯高気圧は、10日や11日に比べると、少しずつやせ細っていく傾向。
つまり、パワーが少しずつ衰えていく。

あとは、どこまで太さ(=パワー)をキープできるか。

個人的には、亜熱帯高気圧は意外としぶとくねばって、39℃前後の気温は、今週も出るのではないかと思っている。35℃以上は簡単に出そう。

35℃超えを、当たり前と感じている自分が怖い。

今週はどんな高温が出るのか? 結果は来週!

亜熱帯高気圧は、だんだん細っていくが…

質問:「これまでに経験したことのないような大雨」って誰がですか?

こたえ:これ、かなりの人が勘違いしてるんですよね。

「これまでに経験したことのないような大雨」というのは、「日本人が」ではなく、「その地域に住む人が」ということ。

だから、極端な話、日本列島に超巨大な台風がきて、全国で記録的な豪雨となれば、あちこちで、「これまでに経験…」と発表される。

ただ、実は「これまでに経験…」は、もうすぐ聞かなくなるかもしれない。
8月末から始まる「特別警報」が気象庁から出るようになったら、わざわざ「これまでに経験…」とは言わず、「特別警報を発表」とだけ言う可能性があるからだ。

「これまでに経験したことのないような大雨」と聞くとすれば、残り2週間ほどか?

そんな言い方もあったねと、レアな情報になるかも。


 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation