デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


土曜ワイド工場
 
ネットショップ目利き勝負と巻物化

雑魚栗原がいきなりゲームをつくってきた。 しかも”目利きのメッキー”とかいう ゆるキャラまでデザインしてきた。

内容はネットショップの広告サムネイルをみていちばん「高い」商品を言い当てるというもの。 半信半疑でプレイしてみると…。

なんだ、ちょっと面白いじゃないか!

雑魚平野は途中でネットショップページの 異様な縦長さに気付き、なぜか巻物を作り始めます。

平野真章
(ひらのまさあき)
1975年茨城生まれ東京在住。 雑魚雑魚というモノ作り ユニットで活動しています。 平野が文を書いて相方の栗原がゲームをつくってます。
> 個人サイト 雑魚の唐揚げ
平野facebook / 栗原twitter

値段を言い当てて目利きを目指す。目利き五番勝負

目利きのメッキー師匠がだす問題をクリアーして君も一流の目利きを目指すのだ!

5問連続正解するとメッキー師匠からご褒美がもらえるぞ!

  ※ネットワーク環境により繋がりにくい場合があります。 その際はしばらく待つかリロードしてみてください。

★操作方法

答えがわかったら商品が拡大されてる時に「とる」ボタンをクリック

どうしてもわからないときは 「パス」ボタンを押すと次の問題に進みます。

 

そうだ、ネットショップ特有の縦長ホームページを巻物にしよう

実は楽天市場にリンクされてます
ほんとに長いなーと見入る平野

目利き五番勝負で遊んでいるうちに楽天の広告が縦に異様に長いことにきがつきました。
ネットでしらべたら結構有名な話らしいですね。

購入ボタンまでたどり着くために、マウスのホイールを70回以上回す必要があり、印刷枚数なんかを調べるとA4が40枚がざらにあったりします。

マウスちっちゃ!
コピー用紙補充お願いします

長ーい、コピー用紙40枚もある想い…。 ブラウザーの中だとあまり意識したことはありませんがそこには店側の想いが詰まっていたのです。

この想いをどうにか可視化できないだろうか?

デカ過ぎてすぐ作れないなぁ。

この想いをどうにか可視化できないだろうか?
アドバルーン?ビルの垂れ幕広告?と、余計な事を考えはじめて次に思いついたのが巻物でした。

これだったら僕でもつくれそう

ページを印刷してつなげて…見える、見えるぞ。作れそうだ!巻物!

 

ネットショップを巻物化

派手で長いショップのは結構あったので、その中でも 思いが深そうで、見た目のインパクトがあるショップをチョイス。

物色中
色味もページ数も丁度いいの発見
印刷してつなげると
この長さ(4時間かかってます)
渾身のGIFアニメーション

7m66cmでした。 ちょうど165cmの僕4人と半分ぐらいでしょうかね。 さて、ここから巻物化します。

芯となる棒にホームページを巻く
ネットショップが巻物に

縦長ページはネットでみるか巻物でみるか?

さっそく巻物を読んだりしてみましょう。さて、どんな感動があるのでしょうか?

巻物読んでいるっぽい!
実は縦にしないと内容見れない!
読んだあとの状況が気になりだした
ネットショップカオス

最初は巻物の読み方がわからなかったので、読んだ先がカオスになってしまった。
だけど、巻き取りながら読めばこんなことにはならなりません。あとは方向を縦にしてクルクル巻いていく。

手動スクロールアップ
全て見終わって太めの巻物ができた
そこから手動スクロールダウン
はい、もとどおり!

スクロールアップとスクロールダウンをすることで 必然的に2回広告をみることになる。
お店側の強い気持ちが脳裏に焼き付いたのかおかげでとってもスイーツが食べたくなった。

速攻コンビニでスイーツを購入

実はこの巻物インターネットに繋がってないのです(お気づきのかたもいるかと思いますが!)。
熱のこもったアピールも見ても購入できない。結論は、縦長ホームページはネットで見たほうがいい、です。

目利き五番勝負のメッキー師匠

冒頭でも書いてますが今回の雑魚ゲーム。
雑魚栗原が突然送ってきたところから始まっています。そこに登場する目利きのメッキー師匠も一体だれが考えて、誰がデザインしたのかも教えてくれません。
ちなみに雑魚栗原は絵はかけません。

なんだか気持ち悪い感じがいいし、すごくキャラがたってたのでそのまま使わせてもらいました。

こちらご褒美でもらえるサイン色紙です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation