デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


自由ポータルZ
枠線
 

自由ポータルZとは? 応募する


2015年10月02日号
フジロックと脅迫状

爆弾低気圧ってbomb lowの訳語だそうです。日本語だと爆弾おにぎりとか爆弾って名前のおでんの具だったり、嬉しい爆弾が多いんですが英語は怖いものしかないですね。

爆弾低気圧に見舞われた日本列島から飛び出したのは自由ポータルZです。



夏の思い出フジロック

作品画像

[作品名]夏の思い出フジロック
[投稿者]松本ジュンイチローさん (ろまん快道
[コメント]この夏一番の思い出を工作で表現しました。


#write($writerdata 'catalog_title') 林雄司 のコメント

おつかれさまです!災難でしたね。富士登山ってみんな登っているから別に大したことないのかなと思ったらやっぱり高山病になるんですね。怖い!

登山道にしゃがみこんでいるときの描写がリアルでぐんぐんきます。「堀北真希も結婚したというのに!」←これいいですね。ものすごく大変でシリアスなときって頭のどこかで変なことを考えたりするものですが、その脳内のまとまらない感じが伝わります。

> ご来光を見た感動よりも「生きて太陽をまた拝めた」という気持ちのほうが強かった。

この言葉は経験した人の生々しさがあります。
その後に工作に入ってて、工作のクオリティはもうなにもいうことはありません。ここに死を垣間見た経験が入っているといいかなと思います。工作に怖い要素を入れたくないなら、もう思い出したくもない、みたいな言葉があるとわかりやすいかなと思います。

僕も富士山には登らないようにします。




脅迫状あるあるを知りたい

作品画像

[作品名]脅迫状あるあるを知りたい
[投稿者]佐々木宏規さん (あっけらカントリー
[コメント]自由ポータルZに応募してみたくて、脅迫状を書きました。

机が真っ黒になりました。


#write($writerdata 'catalog_title') 古賀及子 のコメント

あ、すごい。名作が来ましたね。すごくおもしろかったです!

新聞を切り抜いて脅迫状っぽいでもぜんぜん別のものを作るという切り口の企画はこれまでにもあったと思うのですが、脅迫状作りをなぞるというのは灯台下暗しでした。

>家にあったのは静岡新聞である。

このしょっぱなの気づきから最高ですね。誘拐犯がいきなりぶつかる生活感。そのあともやってみないと分からないあるあるが次々に見つかって最高に小気味よかったです(相場感のわからなさ!)。声だして笑いました(クリアファイルとかに入れた方がいいかな…!)。

最後のドヤ顔もいいですね。ご本人お気づきか分からないのですが、ちょっと目に狂気やどってますよ。ぜひまた投稿してください。待ってます。




おわりに

今週も素敵な作品をありがとうございました!

今週のTIPS:
工作は完成予想図を最初に見せる

最初にこんなものを作るぞというイメージを見せておくとその後の流れがつかめるので読みやすくなります。しかも最初に派手な完成予想図にして盛り上がっておくと、工作が失敗したときに読者とがっかり感を共有することができます。

デイリーの記事でやたら派手な完成予想図が載っている場合はたいてい失敗しているときです。

ではまた来週!



>>> 記事の投稿はこちらから <<<

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.