デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


自由ポータルZ
枠線
 

自由ポータルZとは? 応募する


2017年02月24日号
金沢ナンバーギョーザと食品成分表示

こんにちは、編集部 石川です。編集部は今週末のウェブメディアびっくりセールの準備で大わらわです。設営資材&売り物で地味に荷物が多く、搬入を手搬入のみにしてしまったのが悔やまれます。絶対全部売るぞ(持ち帰りたくないので)

ところで記事コンテストのデイリーポータルZ新人賞を実施中です。既発表作や自由ポータルとの重複応募も可、締切は4/2まで。
そしてびっくりセールでは、出張持ち込みデーを開催します。記事を印刷してお持ちいただければ石川がその場で拝見して、コメントさせていただきます。応募前にもうひと練りしたい方、ぜひお越しください。



金沢市伝説の激ウマ名店『ナンバーギョーザ』を、第一〜第八までぜんぶ巡ってみた

作品画像

[作品名]金沢市伝説の激ウマ名店『ナンバーギョーザ』を、第一〜第八までぜんぶ巡ってみた
[投稿者]辰井裕紀さん ( DPZのライターになりたいブログ
[コメント]金沢県民最愛のソウルフードとも言われる「第7ギョーザの店」には、実は第一〜第八までのゆかいな仲間が居ました。汁物と一緒に食べると最高にウマい!ナンバーギョーザたち。この記事を、金沢ギョーザのゴッドマザー、柏野辰子さんに捧げます。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

うおー、すごい力作!
何より執念ですね。図書館が休みだったら別の図書館に頭を下げ、さらに延泊して調査を……という熱意!各店での聞き込みも入念。それらが功を奏して新情報が次々と明らかになっていく様子はほんとうに爽快でした。
テーマがテーマだけに必然的に食レポが挟まってくるのもいいですね。知的好奇心と食欲が同時に刺激される贅沢な記事でした。
最後にナンバーギョーザの特徴がまとめてあったりするのも抜かりないです。
他の記事も読んでみたいので書けたらぜひ送ってください。ブログ名はせっかく見に来た人が引くので変えよう。




食品成分表示は面白いので見たほうがい

作品画像

[作品名]食品成分表示は面白いので見たほうがい
[投稿者]わたすけさん (オクトピ
[コメント]自分が面白いと思うものを伝えたくて書きました。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

食品パッケージの裏にある原材料とか書いてあるところに着目した記事です。サンプル数が豊富で、手間がかかっているなと感じました。
トピックごとにちゃんとどう面白いか解説されているし、かといって理屈っぽくもないのでサクサク読めますね。「答えは裏に書いてある」「代用品に屈する」みたいな気の効いた小見出しもよいです。
こういう記事って情報の正誤があるので、そこが書いててちょっと気を遣うところではあります。どこまでウラ取るか問題ですね。おもしろ記事は情報の正しさがすべてではないのですが、とはいえ明らかに間違ったことが書いてあると興を削がれるのは確か。実際あとで突っ込まれたりするし。その点、記事中にもあるようにメーカーに聞いちゃうのは確実な手だと思います。




おわりに

「間違ったことを書かない」のは意外とめんどうですよね。事実確認は記事のおもしろさに貢献しないわりに時間ががかる、地味な作業です。
いっぽうで、自分が思ったこと、やったことは絶対に本当じゃないですか、そこには事実確認が不要なんですよね。そういう意味でも、身体を動かす系の記事は書きやすい。
その点では、辰井さんのナンバーギョーザの記事はぜんぶ自分の体験として書いているので、強いですよね。「自分が調べた限りはこうだった」ということだし、間違ってるよという指摘があっても「情報ありがとう!」です。もし間違ってても「自分がこの情報に行き着いた」という体験は正しいわけですから。

あとは、記事のメインの話だと厳しいですが、枝葉の話であれば思い切って「よくわかりません」と書いてしまいましょう。応用編としては「各自調べよう」とか「検索してみよう」。賢そうに書いちゃうというのは執筆上の落とし穴なので、背伸びしないのも大事です。

というわけでまた来週!



>>> 記事の投稿はこちらから <<<

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.