デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


自由ポータルZ
枠線
 

自由ポータルZとは? 応募する


2017年07月21日号
百均の商品でギネス・お道具箱に古い文具

こんにちは、石川です。
さっきオフィスで4mくらいのネットを使う作業があったのですが、小さく折りたたまれたネットを袋から出して広げた瞬間、フロアにいる同僚たちの視線が一気に集まりました。自分でこう言うのもあれですが、我々デイリー編集部が妙なものを持ち出す状況にはもうみんな慣れているはず。それでもこの注目度、「でかい」ということのアピール力はすごいです。というわけで今週の自由ポータル、でかいものを作ったこの作品から。

百均の商品でギネスを狙いました。



百均の商品でギネスを狙いました。

作品画像

[作品名]百均の商品でギネスを狙いました。
[投稿者]片岡篤さん (はだしの四本足
[コメント]中肉中背、中の中。だけど狙うはギネス記録。思い付きによって始まり、四畳半で生まれたそれは、僕に世界一の称号を与えてくれれるのか。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

この手の記事だと「ギネスに挑戦」といっても数字上のギネス相当で終わることが多いですが、いきなりギネスの申請から始まる本気振りがいいですね!ここで覚悟を見せられるとそれ以降の緊張感が変わってきて、単なる工作記事とは違った趣になっていました。
サンダルをずらっと並べた絵も壮観でした。「線が雑なのは寝起きに残したメモだから」「寝る前に、ふと撮らねばと思い撮影」みたいな、単なる工程紹介に終わらず生活が見えるような記述になっているのも個人的には好みです。
最後がちょっと尻すぼみといった感じもありましたが、あと2ヶ月あるということで続編に期待したいと思います!




昔ながらのお道具箱に古い文具を入れて昭和の雰囲気を再現してみた

作品画像

[作品名]昔ながらのお道具箱に古い文具を入れて昭和の雰囲気を再現してみた
[投稿者]モロズミ・ダンさん (昭和の駄玩具探究
[コメント]小学生の頃は何気ない存在だったお道具箱。今使ってみるとその収納力の高さは意外な程であった。雑多なお道具類がキッチリと箱に収まる様は、例えば校庭いっぱいに広がって遊んでいたたくさんの子供たちがチャイムと同時に朝礼台の前に集合してコンパクトに整列した時の小気味良さと同じようだ。(小さく前へならえ状態)昭和生まれのお道具箱にはやはり昭和の文具が似合うと思って組み合わせてみると忘れかけていた昭和の風景が蘇ってきたような気持ちになれた。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

冒頭からかわいい箱が出てきてアラ素敵という導入でしたが、その後もふんだんなコレクションが続々出てきて圧巻でした。一般的な使用例だけでなく、自分の場合の再現が出てくるのもいいですね。
肝心の「よいこのおどうぐばこ」が何であるかという説明がなくて暗黙の了解で進んでいったので、初見の人にもわかるように説明入れておくといいですね。中身が入って売られているのか、本当にただの箱なのか、どういうシーンで使われていたのか、など。




おわりに

だれにわかってもらうか

自分が知っていることってついつい説明すっ飛ばしちゃったりするのですが、読者層が広がれば広がるほどそれを知らない人が多いので、忘れずに説明していきましょう。想定読者にもよるのですが、デイリーだと親戚の中学生が読んでもわかるか、自分の父親が読んだらどうか、あたりまでは考えつつ書いています。あと沖縄に住んでる人にもわかるか、とか(ローカルネタは仕方がない場合もあるけど…)
身近にそういう人がいたら、執筆後に一度読んでもらうのもいいですね!



>>> 記事の投稿はこちらから <<<

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.