デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


自由ポータルZ
枠線
 

自由ポータルZとは? 応募する


2018年04月20日号
おにぎり1年間・立ち飲みで花見・山で水曜どうでしょうを思う

こんにちは、石川です。明日はいよいよWEBメディアびっくりセール!
会社の廊下に「びっくり」とだけ書いた巨大な段ボールが置いてあり、いったい何なんだこれはという感じになっております。(正体はこれ
当日は会場に設置しますので、ぜひお越しください。
さて今週の自由ポータルも力作がそろいました。3本紹介!



セブンイレブンのおにぎりを1年間食べ続けてわかったこと

作品画像

[作品名]セブンイレブンのおにぎりを1年間食べ続けてわかったこと
[投稿者]kogeさん (ひざかけちゃーはん2
[コメント]セブンイレブンのおにぎりの秘密をあばきました。海苔は巻いてるけど丸裸です。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

ああ、これは、これは本当にどうでもいい…しかしどんなにどうでもいいことであっても継続的に観測し続けることによって何かしらの変化や傾向があって、それはとても興味深いのだ!ということを見せつけてくれる、まさに模範的な記事であったと思います。
味付け海苔か焼き海苔かでパッケージのシールのはがれやすさが違うとか、ちょっと違いとしても意外過ぎるというか、全く想像の及ばないところじゃないですか。それがフィルムの違いっていうワンクッション挟むことによってすごく納得できる形ででてくる。これぞ研究と思いました!
とてもいい記事ですがしいて言えばタイトルがちょっと平易かもしれません。1年間シールを集め続けたという変態性がこの記事の醍醐味なのでそこをフィーチャーするか、あるいは発見したこと一つをタイトルに持ってきてもいいかも。意外性があるといいですね。




場所取り不要の立ち飲みスタイルで花見は可能か

作品画像

[作品名]場所取り不要の立ち飲みスタイルで花見は可能か
[投稿者]badさん (水蛇の背
[コメント]前回投稿の寸評で「体を動かした企画が見たい」とリクエストきたので取材に行きました


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

リクエストに応えていただきありがとうございます!
なんか取材いって何も起きないことあるじゃないですか。出先で何も見つからなかったりとか、工作やって完全に失敗したとか。そういうときも締切があると無理やり書いて、何も起きてないのに文章だけで面白くしてしまう。そういう記事を個人的に「文章でねじ伏せてる」と呼んでるんですけど、これ完全に文章でねじ伏せてますよね?しょうがないから川原にタンポポ見に行くというところは展開をつけてるけど、ここでも基本的には何も起きてない。しかし文章でねじ伏せられるということは逆に言えば何があっても面白く書けるということなので、ほぼ無敵と言ってもいいと思います。最後に振り出しに戻るようなオチも良かったです。




標高678.9mで水曜どうでしょうを思う

作品画像

[作品名]標高678.9mで水曜どうでしょうを思う
[投稿者]荒木若干さん (in the 地獄
[コメント]誰かとすれ違うことすらなかったので、思いふけることしか出来ませんでした。


#write($writerdata 'catalog_title') 石川大樹 のコメント

「予想外に険しい山を登ることになって辛かった」体験って記事書いてると何年かに1回くらい当たるんですよね。似たような経験をみんな持っているだけに、力量の出るテーマではないかなと思います。
とハードルを上げたうえでですが、面白かったです。まず時間が小見出しになってるのがいいですよね。山道だと絵が代わり映えしないので、なんか進んでる感じを出したい。でも何合目とかだと読者的にはちょっとピンとこないし先が見えちゃうので今回の体験とは相性が悪いと思うのですが、時間にすることによって、時間経過での苦労の共有、そして先の見えない感じまで、うまく伝えられてたと思います。
あとは文章にいい表現があって、特に気に入っているのが「クッション性の高いマットレスみたいな感じ。ニトリかよ。」のくだり。すごい苦労して山頂までついて最初の感想がこれですよ。飾らなさもここまで。
次回作もぜひご投稿ください。




おわりに

山道が険しかった記事

山道の話が出たので、過去記事から「思ったより山道が険しかった」話をいくつかピックアップしてみました。

八丈島の光るキノコ

標高2000メートルの盲腸県境と危険すぎる県境

乙姫滝で音姫を作る

命がけの紅葉狩り〜黒部峡谷下ノ廊下を歩いた

@nifty:デイリーポータルZ:最寄り交通機関から徒歩2時間の温泉

情景描写で攻める人、心理描写で攻める人、自分の体調の変化で書ききる人、二人以上の場合は関係性の描写に凝る手もありますね。同じようなシチュエーションでもそれぞれの読ませ方があって興味深いです。
他の苦難にも応用できそうな攻略法なので、参考にしてください。

ではまた来週!



>>> 記事の投稿はこちらから <<<

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.