デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについて無間地獄無間地獄
アット・ニフティロゴ


デイリー道場デイリー道場
枠線
 

デイリー道場とは? 応募する


2008年03月01日号
大山さんの記事に触発された「手のりポッド作ってみた、セメントで」、多忙な日々に触発された「無精ひげが生えた」ほか5本です。大崎駅のかまくら、パンダ扇風機も必見。

押忍!



もう3月か。早いね。とりあえず、つけ麺ばっかり食べています。先日食べて「おっ」と思ったのが、新橋の「麺 大ちゃん」という店の塩つけ麺。甘えびスープでした。

挨拶画像
「元祖日本海甘えひ?らーめん」を謳う店

この2年間で撮り溜めたつけ麺写真が300枚ぐらいあるのですが、どうにも活かしよう
がありません。味をほとんど覚えていないから。まあ、それでいいのだ。

しかし、ラーメンサイトとかを見てるとみんな大層な論客だね。なかには「スープに
もうひと工夫を」「一層の奮起を期待したい」などというコメントも。店主に直接言
えばいいのに。





なお、お題DE道場の次回お題は「春を探す」です。風はまだ冷たいが、春はすぐそこ。
春の訪れに関連した記事なら何でもOK。レンジを広くとって。自由な発想で。ご投稿お待ちしております。



投稿〆切は3月26日(水)、発表は3月29日(土)です。コメント欄に「テーマ部門」と書いてくださいね。



それでは本日のコネタ道場、行ってみよう!

入選 手のりポッド作ってみた、セメントで。

作品画像

[作品名]手のりポッド作ってみた、セメントで。
[投稿者]takaneさん (ダム日和
[コメント]大山さんの記事をみて、だらだらと作り続けてみました。


のコメント

「土木系サイト」運営者の血が騒いだ。もはや工作の域を軽々と超えています。これ、海べりの観光地でお土産として売れないかな。「テトラポッドは型枠レンタルして現地で生産するものなので、ある意味そこもリアルとは言えないだろうか」というプロならではの述懐も。4日めに意外なモノを詰め始めます。



林雄司 林雄司 のコメント

このセメント面白そうですね。
「かきまぜる手を休めたら、とたんに硬化が始まりますので」がすごい注意書きです。

工作記事って、頭ではああしてこうすればって思っていても、実際には予想外のものができたりしますよね。その発見や落胆、興奮が書いてあって面白かったです。工作記事は工作が成功するかどうかより、そこが胆なような気がします。


※takaneさんは現在600万ポイントです




入選 無精ひげが生えた

作品画像

[作品名]無精ひげが生えた
[投稿者]櫻井寿典さん (CREATER's MANTION
[コメント]どうも、野生児から名前を改めまして櫻井寿典です。3月1日から新しくウェブサイトを立ち上げ、これからはほとんどこっちに記事を書いていきます。今後とも、よろしくお願いします。ちなみに、無精ひげは大抵のものをダメにするパワーを秘めていると思います。


のコメント

改めましたか。終わりと始まりの春だからね。いろんなものに無精ひげを生やして徹夜明け感を出そうという試み。最後に「無精ひげマシンのつくりかた」もありますよ。
あと、恐れ入りますが「次ページへ」のリンクがやや見つけにくいと思いました。新説サイトの発展を祈っております。


※櫻井寿典さんは現在600万ポイントです




もう一歩 大崎駅

作品画像

[作品名]大崎駅
[投稿者]ハネマロさん (メープルクラゲ
[コメント]前回投稿時に林さんより「大崎駅」「駅員手作りディスプレイ」と気になるコメントを頂いていたので、東京に行った際に駅に立ち寄ってみました。しかしそのぬくもりを覆い尽くす寒々しさの方に惹かれました。


林雄司 林雄司 のコメント

あの陸橋にぐっときましたか。言われてみればきれいな曲線ですよね。そうか、よく通るのに気づきませんでした。ネタは素材じゃなくて、それを切りとる視点ですねー。

しかし大崎周辺はいつでも人が少ないです。あの駅のディスプレイはいいでしょう。




もう一歩 ふたごのパンダがかわいすぎる

作品画像

[作品名]ふたごのパンダがかわいすぎる
[投稿者]伊藤康一さん (伊藤製作所
[コメント]去年、アドベンチャーワールドって言う、和歌山の動物園に行ったんですけど。そのレポートを。やっとできました。


のコメント

昨年末に生まれたそうですよ。名前は愛浜(あいひん)と明浜(めいひん)。パンダはもちろんかわいいが、ここはやはりワールド全体を覆うパンダ感に絞った、関係者インタビューを含むレポートを読みたかったです。とくに扇風機と駅長室(写真)のパンダ化がすごい。




もう一歩 お湯、貰います!第一回

作品画像

[作品名]お湯、貰います!第一回
[投稿者]タカハシさん (魁!タカハシ塾!!blog(仮)
[コメント]入浴をシャワーで済ます人が多いこの現代。湯船に浸かる事の良さをもう一度見直して貰いたいです。お風呂を貸してくれる友人がいる限り続けて行きたいと思います。


のコメント

「入浴をシャワーで済ます人」。まさに僕ですが。これ、かなり面白い企画だと思うので、ぜひ続けてくださいよ。浴室ってその人の人間性が顕著に表れますよね。あのシャワーカーテンの柄はタッキーそのものですよね。5人分まとめただけで立派な都市風俗レポートになるはず。ビバ「湯舟」。ビバ「人んちの風呂」。



林雄司 林雄司 のコメント

あ、おもしろい。人んち、しかも風呂はものすごく人んち空間ですよね。人に見せることをまったく考えてない野生の空間。

どんなシャンプーを使っていたとか、風呂にあったよけいなものとか見つけてインタビューしても広がったかもしれません。




最後にまた道場主から

押忍!



知り合いの女の子が、とある福祉系の会社の採用面接に行ったときの話。職種は社長秘書で社長は障害者の方。簡単な質問のあとでおもむろに「社長を持てますか?」と聞かれたとのこと。「トイレに連れて行くときに必要な業務みたいで。抱え上げようとしたけど意外に重くて無理でした」。結果は不採用だったそうです。

挨拶画像
お茶とコーヒーを間違えて入れましたか

それでは、また来週!

 
  デイリー道場

 
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
バックナンバー(2007/5/25〜2007/9/15)
バックナンバー(2005/1/22〜2007/5/15)

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
Copyright(c) NIFTY 2002 All Rights Reserved.