デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


バックナンバー
 

2012年12月28日掲載
アザラシやクジラは生クリーム並みの濃さ!動物の出すお乳いろいろ話 (到津の森公園)
人間に比べて動物の出すミルクはカロリーが高いとのこと。その理由は、それぞれの動物が育つ環境と関係するようです 小野
竹を切り出して、竹筒でご飯を炊いて卵かけご飯で食べてみた (塩谷卓也/地球のココロ)
縦型と横型の2種類で火にかけたのですが、ご飯を多く入れすぎないことと、竹が焦げても沸騰まで強火にすることがポイントでした。 池田

2012年12月27日掲載
鳥がガラスにぶつかると体の形のまま残る白い粉の跡「粉綿羽(ふんめんう)」 (アームチェア・バードウォッチャー)
鳥類の一部が羽毛の手入れのために出す「粉綿羽」。うっかりガラスにぶつかると、綺麗に姿が残る場合があるそうです 小野

2012年12月26日掲載
実は鳩はヒナにお乳を与えてた…「ハトミルク」のお話 (ちゃばとちゃんねる)
鳩が子育てのために分泌するというハトミルク。メスだけでなく、オスも出すというのが意外です 小野
ヨーロッパでは車にヘラジカ対策が求められる「ヘラジカテスト」 (みんカラ)
欧州では道のヘラジカをよけるために高速で曲がる専用のテストをするそう。映像では思いっきりハネてます 大北
きんぴらにしてもおいしい、本場メキシコでのサボテンの売られ方 (メキシコMexican!)
メキシコではどこのスーパーでも売っているという食材としてのサボテン。パックの入り方に生活への密着感があります 小野
古い団地に住む予定はいまのところないけど住んでみたいと思った (大塚幸代/地球のココロ)
むかしの団地は敷地にゆったり建っているとか、まわりの樹木が大きく成長してすてきとかで、よさげです。 清水

2012年12月25日掲載
仮装して踊る伝統の踊り「八幡まつり 江島踊り」 (かつおのホームページU)
高知県に伝わる仮装する踊り。腹違いの子の恋物語という重いモチーフを現代の仮装で踊るカオス 大北
ペットボトルに付けるとそのまま削りカス入れになる「ケズリキャップ」 (あっとエヌ(@N))
ペットボトルのフタ用切れ込みにねじ込める鉛筆削り器。ボトルの中にぐいぐいカスを溜め込みたくなりそうです 小野
赤穂浪士47人が吉良邸にいった日に青山から泉岳寺まで自転車散策 (斉藤円華/地球のココロ)
ガイドさんがついて走る自転車散策。たまたま忠臣蔵ナイトに参加ですがちょっと高いけど楽しそうです。 清水

2012年12月24日掲載
普通のおせちはもう飽きた人へ贈る、全部お菓子でできたおせち重 (小樽洋菓子舗ルタオ)
重箱の中身は全部お菓子というおせち。それぞれなんとなくおせち的なビジュアルを放っておめでたいです 小野
歯をたたくな「飯田市の女子高生が歯を叩かれる事案発生」 (長野ウラドオリ)
歯を見せてくれといって女性の歯をたたく謎深き事件が発生。ダメ!歯をたたくのは犯罪です! 大北
なぜだかカイロと一緒に送られてくる、海ブドウならぬ「海ゴーヤ」 (てぃーだかんかんブログ)
その名の通りゴーヤに似てる感じがする海草。どうして使い捨てカイロと同梱されるのか、理由もわかります 小野

2012年12月23日掲載
ジャガイモのような見た目で味は干し柿という果物「サポジラ」 (Fruitia.Net)
ビジュアルと味の情報からだと想像がつきにくい南国フルーツ。樹液からはガムの原料もとれるそうです 小野

2012年12月22日掲載
手作りおっぱいがたくさん奉納されている婦女子の守護神「潮神社」 (七転び七起き)
ポップ体で書かれた案内に従って参拝すると、たくさんおっぱいが登場する神社。不思議な厳かさがあります 小野
電話をとるところをホールで見る「電話応対コンクール全国大会」 (日本電信電話ユーザ協会 愛媛支部)
舞台上にコントセットみたいなのがあって実際に電話をとるコンクール。見てるだけで緊張します。 大北

2012年12月21日掲載
皮つきのまま焼いたミカンが丸ごと入った鍋料理「周防大島みかん鍋」 (周防大島ドットコム)
まずビジュアルがおかしい、ミカンごろごろ入った鍋。最終的にはメレンゲを入れてミカン雑炊にするそうです 小野
花言葉は「小さな幸せ」…ハート型の実がつく植物「ハートツリー」 (フラワーポケット 塚口ガーデン)
ブリッとしたハート型の実が次々と実る植物。ピンクの陶器鉢に入っていて、これでもかとラブリーです 小野
あの書き味「投票用紙ユポ紙を使った手帳」 (みたいもん)
選挙で書き心地が話題になるユポ紙で作った手帳。投票用紙が勝手に開くように手帳も紙が反るらしい 大北

2012年12月20日掲載
フォアグラ・幼鴨・牛フィレ…「国名+丼」の新展開「フランス丼」880円 (東京新宿レストラン&バー ブリュット|brut)
豪華に具材にもかかわらず880円という価格のフランス丼。スープ・サラダ・デザート・ドリンクまでついてます 小野

2012年12月19日掲載
好きすぎて家に1800万円のお城建立「ミニチュア姫路城」 (日本の城郭)
伊勢市の姫路城ファンの方が庭に建てたミニチュア。家との大きさの対比で目のスケール感覚が狂ってきます 大北
なんか迫力…メキシコ人職人が握るメキシコの寿司食べ放題inメキシコシティ (ぷちJOURNEY〜情熱の行方〜)
メキシコにある「回転寿司クルクル」という店のレポート。意外においしい寿司の他、天ぷらや揚げ餃子もあります 小野
がんばりすぎだろ!半額セールでも20000円超の特大トンカツがあるお店 (ひばらさんの栃木探訪)
厚さのバリエーションがやたらとたくさんあるトンカツ屋さん。メニューの超大盛には「(死にます)」と注釈があります 小野
新月に切った木は虫やカビに強いという説にのっとった伐採をみてきた (塩谷卓也/地球のココロ)
実験を重ねていき、満月に切った木よりも新月に切った方がカビないし腐らないことがわかったそうです。 池田

2012年12月18日掲載
電飾する家イエナリエの極北「これが本当のイエナリエ」 (Nおじさんの きまま日記)
私家版ルミナリエでただ「イエナリエ」とだけ書いている家を発見。ギャグなのかただ途中なのか謎です 大北
なんとなく名前が格調高い?「クルード スパゲティ式めん」とは (コン美味食文化論2)
「クルード」とはイタリア語で「生」という意味とのこと。でも生ではなさそうで、なんか謎めいています 小野
サーモンの刺身からスモークサーモンを作ってみた (玉置豊/地球のココロ)
食べれるのは3日目ですが意外に簡単にできます。一緒に作ったチーズの燻製もおいしかったそうです。 池田

2012年12月17日掲載
京大銅像ネタの元ネタ「本物の折田先生に会いに行こう」 (おたくな京都)
学生運動の時代にハナ肇ばりの落書き&イタズラでお蔵入りしていた折田先生像。見に行くと絵葉書くれる 大北
見た目はずいぶん違うけど、有名キノコの名をしょった「柳松茸」 (つまたけ商店)
調べたところ、命名理由には諸説あるらしい「柳松茸」。松茸風なのかはともかく、おいしいのは確かそうです 小野
あくまで真面目な寿司屋が繰り出す料理「メキシコ寿し」 (Eat and run!)
メキシコ料理も出す寿司屋さんのレポート。見た目それほどメキシカンではないですが、食べるとしっかり感じるようです 小野
<もどる 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 つぎへ >
 

▲デイリーポータルZトップへ  

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.