アフリエイト

 
 

デイリーポータルZがおすすめする本の数々です。関係者がきちんと読んだ本を自信を持っておすすめしています。

のつもりでしたが、本が売れないのでなんでもいいから買った雑貨を紹介するコーナーになりました。

アフィリエイトなのでここで買うとデイリーポータルZの収入になります。もっと払ってもいいぞというかたはここからamazonに行って一番高いものを購入してください。→ amazon.co.jp

書影

美和ロック(MIWA) 純正 鍵穴専用潤滑剤 / 美和ロック


鍵穴に鍵が引っかかりがちになってきたのでダメもとで使ってみたのですが、今まで使っていた鍵穴は何だったのかというくらいスルッスルになりました。笑えるくらい効果あるので、全然困ってなくてもエンタテインメントとして買う価値ありです。(2018/8/15 石川大樹)



書影

炉ばた焼器 炙りや / イワタニ


これで肉を焼くとテンションがあがります。しかし一度うっかり部屋の中で焼き肉したら部屋中が煙だらけになりました。外とか換気ができる場所でやるといいみたいです。(2018/8/10 藤原浩一)



書影

Post - it Extremeスーパー付箋 / Post-It


外に貼って風雨に耐えられるというポストイット。

Amazon.comで買いましたがまだ使ってません。(2018/8/10 林雄司)



書影

携帯虫よけ No.1未来 / どこでもベープ


未来だけでもすごい名前だと思いましたが、ナンバーワン未来になってました。

腕に巻いたら蚊が来なくなるのが未来でした。(2018/8/10 林雄司)



書影

トマトジュース食塩無添加 / カゴメ


暑いので水をがぶがぶ飲むのですが、どうせ飲むなら健康になったれと思い水分をトマトジュースに変えました。1日1本くらいのペースで飲んでいます。(2018/8/3 安藤昌教)



書影

おーいお茶 濃い茶 抹茶入りさらさら緑茶 / 伊藤園


粉末タイプの「おーいお茶 濃い茶」です。

粉をちょっとしか入れないと、「薄い濃い茶」という矛盾したお茶ができます。(2018/8/3 林雄司)



書影

スマホ用 マイクロスコープ


これでお札や指紋を拡大して見ています。

ブラックライトがついているのですが使いみちがわかりません。

(2018/8/3 林雄司)



書影

電動歯ブラシ 替えブラシ / ITECHNIK


電動歯ブラシの、純製品ではない安い替えブラシ。こだわりのないたちなのでこういうのを常々買う人生です。

作動させてみたら上部の可動域が思った2倍くらい広くてわらいました(こんなかんじ)。使い心地は意外に普通です。(2018/7/31 古賀及子)



書影

大人のシャンプーハット / ワイズ


撮影のために買いました。

63センチの僕の頭にも入りました。(2018/7/26 林雄司)



書影

オールフリー景品付(製氷器) / サントリー


ALL FREEという文字ができる製氷皿がついてます。

いちど作りました。(2018/7/26 林雄司)



書影

家具保護パッド / Tenn Well


家にある椅子の足に全部貼りました。(2018/7/24 安藤昌教)



書影

マッサージボール / GronG(グロング)


体が硬い/痛いという話を人にしたら、「テニスボールを2つテープで巻いたもので体を押すといいよ」と言われました。テニスボールなんて持ってません。みんな持ってるのでしょうか。

それで途中までテニスボールを2個買おうとしてましたががハッと思って調べたらこれを見つけました。あるじゃん、という思いです。使うとたしかに気持ちいいです。(2018/7/24 藤原浩一)



書影

ホース / アイリスオーヤマ


1m単位で買えます。

1mだと150円ですが、3mだと974円です。

じゃあ1m 3本でいいや!ってわけにはいかないんですよね。(2018/7/24 林雄司)



書影

カミソリ刃クリーナー ”BladeTech” / Cannelle


カミソリの替刃が高いなと思っていたらこれを見つけました。

刃が5倍も長持ち!すげえ!

来てみたらわりとゴムの板です。刃の汚れはとれている気はします。(2018/7/24 林雄司)



書影

The New York Pigeon / Andrew Garn


ハトの写真集。キリっとした高解像度の写真ばかりです。きれいな写真で見てもやっぱりハトは、かわいい2:きもちわるい8ぐらいの生き物だと思います。
(2018/7/20 林雄司)



書影

林丈二的考現学―屁と富士山 / 林丈二


海で拾った浮き、靴底に挟まっていた小石などのコレクション。見せ方がきれいでとても参考になります。(2018/6/1 林雄司)



書影

輪切り図鑑 / リチャード プラツト


いろんなものの輪切りが描かれた本。Amazonの扱いは大型本ですが、けっこうでかいです。(2018/6/1 林雄司)



書影

しろときいろ / 川口春奈


うちの近所で撮影していたドラマなので、見ていても知っている場所ばかり出てきて面白いです。横山さんの誕生日パレードやったあたりです。(2018/5/31 安藤昌教)



書影

ノートパソコン用 充電コンバータケーブル アダプタ / Easy Live


自宅にあるケーブルと、新しいパソコンの充電ケーブルにつなぐコードが違うときありますよね。そんなときにつなぐコンバーターケーブル。すごい便利!と目が覚めましたが、形状が違って買いなおしです。(2018/5/18 橋田玲子)



書影

規則と意味のパラドックス / 飯田 隆


+と書かれていたら数を足す、というところから疑ってかかります。人類が足し算を経験したのはしょせん有限だから、もしかしたら別の意味があるのかもしれない、と。そんなこと言ってると嫌われるぞ、と思いながら読みました。(2018/5/11 安藤昌教)



書影

ダークナイト / クリストファー・ノーラン


主人公のブルースが車で出かけようとするときの執事のアルフレッドのセリフに「ランボルギーニで?」と字幕がつくんですが、何度見ても日本語で「ランボルギーニで?」と言っているように聞こえます。そのあとランボルギーニはぶつかって潰れます。(2018/5/11 安藤昌教)



書影

檀流クッキング / 檀 一雄


料理コラムなんですがレシピ部分がざっくりしていて読み応えがあります。「酒だのみりんだのを自分の好みの量だけ加えよう」とか書いてあります。それでも描写がすべて美味そうなのは筆力か。(2018/5/11 安藤昌教)



書影

Hikea / Hikea Productions


ドラッグを摂取した状態でIKEAの家具を組み立てる番組。途中で窓の外をぼんやり見つめてしまったりしてまったく完成しません。(2018/5/11 安藤昌教)



書影

異名・ニックネーム辞典 / 杉村喜光


蛍原徹→「のっぺり星人」、
バナナ→「実芭蕉」、
浦和→「北の鎌倉」、
など誰かがつけた別名がたっぷり載ってる辞典です。何日も楽しめます。(2018/4/27 林雄司)



書影

今日から使えるヒップホップ用語集 / 押野素子


この本さえあれば、おれのリリックのパンチラインをイルで超ドープにレペゼンできるんじゃないかと思って買いました。
(記事の見出しをかっこよく見せることができるんじゃないかと思って買いました)。(2018/4/27 林雄司)



書影

世界の辺境とハードボイルド室町時代 / 高野 秀行/ 清水 克行


室町時代とソマリランドが似ているという対談。室町時代はアナーキーで、日本史趣味っていうと幕末ばかりという構図にうんざりしている人(おれ)におすめです。(2018/4/27 林雄司)



書影

クオ・ワディス / シェンキェーヴィチ


文体の古さと登場人物の名前の難しさの壁がかなり高いですが、そこをがまんして乗り越えるとストーリーは面白いです。上中下と3冊あって下巻あたりでようやく壁を越えます。(2018/4/20 安藤昌教)



書影

床下仙人 / 原 宏一


一生懸命働いてローンまで組んで郊外に家を買ったら床下におっさんが住んでいた、というファンタジー。短編集ですが全編にわたって働きすぎはよくないね、というメッセージが込められています。(2018/4/13 安藤昌教)



書影

ボルヘス怪奇譚集 / ホルヘ・ルイス・ボルヘス


見開き1ページくらいで終わる古今東西の謎な話が大量に収録されています。半分くらいは面白くて、残りは正直何言ってんのかわからなかったですが、遠い土地でなまりの強いおばあちゃんにインタビューしているような感覚になりました。(2018/4/9 安藤昌教)



書影

幻覚の脳科学 / オリヴァー・サックス


お化け、てんかん、薬物、幽体離脱など。あらゆる種類の幻覚について、実際に見えてしまった人のエピソードを引用しながら書かれているのでリアリティが違います。家に帰るとすでに自分がいる、突然光ったと思ったら啓示を受けたなど。想像力を軽く超えてきます。(2018/4/9 安藤昌教)




  ▽デイリーポータルZトップへ  
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ