ライタープロフィール  
 

顔写真
平坂 寛 (ひらさか ひろし)
1985年生まれ。生物を五感で楽しむことが生きがい。好きな芸能人は城島茂。
> 個人サイト Monsters Pro Shop

人気記事
オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった

2015.11.12
オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった
知床で釣り上げた。そして食べた。そしたらちょっとした騒ぎが起きてしまったのだ。

毒グモ! セアカゴケグモとクロゴケグモに咬まれてみた

2016.10.29
毒グモ! セアカゴケグモとクロゴケグモに咬まれてみた
毒グモに咬まれないようにという注意が流れることがあっても、実際咬まれたらどうなるのかは不明なままだ。疑問を実践によって解決した。

オウムガイの捕まえ方と食べ方

2017.06.06
オウムガイの捕まえ方と食べ方
アンモナイトに近縁な「生きた化石」でもあるという、なんとも不思議な海洋生物。フィリピンの一部ではこのオウムガイを捕まえて食べる文化があるという。

ドライアイスでスイカがシュワシュワに!!

2012.08.14
ドライアイスでスイカがシュワシュワに!!
ドライアイスでスイカを冷やしたらスイカがソーダみたいになったと聞いた。本当か。

巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!

2012.02.25
巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!
五切れ以上食べると大変なことになるという噂の魚を釣り、そしてたっぷり食べてみた。

カミツキガメを捕まえて食べた

2012.06.19
カミツキガメを捕まえて食べた
獰猛!危険!そんな言葉でこの時期報じられる外来種のカミツキガメ。捕って食べてみた。

公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる

2013.04.30
公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる
子供の頃、近所の公園になぜかよくワカメが落ちていた。あれ、食べられるらしい。

船を食う怪生物「フナクイムシ(タミロック)」は旨味のかたまりだった

2017.04.04
船を食う怪生物「フナクイムシ(タミロック)」は旨味のかたまりだった
本当に船を食い荒らすフナクイムシ。食べてみると濃厚なアミノ酸のうまみと淡い磯の香りだった。

これまでの記事
サムネイル

2017.11.23
11月にススキの草原でクワガタ探し
小学生のころ「秋の昼間、ススキの茎にしがみつくクワガタ」という不思議な写真に出会った。20年以上の時を経て、そのクワガタを見に行った。

サムネイル

2017.10.10
即席の自作防護服でスズメバチ狩り そしてハチ料理
知人の畑にスズメバチが巣を作ってしまい、とても手を焼いているとのこと。じゃあ一緒に採りましょう。装備がない?じゃあ即席で作りましょう。

サムネイル

2017.09.14
アラサーが行く沖縄やんばる天然記念物観察沢登り
学生時代を沖縄で過ごしたアラサー男10人が休暇を揃えて再び沖縄へ。当時遊び場だった川を源流まで走破した。

サムネイル

2017.08.01
セミはソフトシェルのうちに食うべし
昆虫食先進国であるタイで興味深い話を耳にした。タイで最も高値で取引される食用昆虫は「とある瞬間の」セミだというのだ。

サムネイル

2017.07.04
道頓堀で釣れたブラックバスはおいしいのか
大阪観光の中心地、道頓堀で魚が釣れるらしい。釣り堀の話ではない。グリコの看板がそびえるあの川での話だ。阪神が優勝すると大変なことになるあの道頓堀だ。

サムネイル

2017.06.06
オウムガイの捕まえ方と食べ方
アンモナイトに近縁な「生きた化石」でもあるという、なんとも不思議な海洋生物。フィリピンの一部ではこのオウムガイを捕まえて食べる文化があるという。

サムネイル

2017.04.04
船を食う怪生物「フナクイムシ(タミロック)」は旨味のかたまりだった
本当に船を食い荒らすフナクイムシ。食べてみると濃厚なアミノ酸のうまみと淡い磯の香りだった。

サムネイル

2017.02.28
サンゴの天敵「オニヒトデ」を食べてみる
サンゴを食べ荒らす直接の天敵として槍玉に上げられがちな生物がいる。オニヒトデだ。ヒトデのくせに全身を毒針で武装したいかついやつらである。

サムネイル

2017.01.31
日本最大のハゼ「ハゼクチ」を釣って巨大ハゼ天にして食べたい
日本最大のハゼ「ハゼクチ」を釣って巨大ハゼ天にして食べたい

サムネイル

2017.01.01
ヌタウナギ寿司
ヌルヌルした粘液を大量に出す生物、ヌタウナギがたくさん釣れた。そういえばヌタウナギの寿司って聞いたことないな。作ってみよう。食べてみよう。

サムネイル

2016.11.15
トリビアの泉で紹介された「ツムギアリ」は本当にレモン味なのか
TV番組で紹介された数多のムダ知識の中でも特に印象深かったのが「レモン味のアリがいる」というネタである。それ、本当か?確かめに行った。

サムネイル

2016.10.29
毒グモ! セアカゴケグモとクロゴケグモに咬まれてみた
毒グモに咬まれないようにという注意が流れることがあっても、実際咬まれたらどうなるのかは不明なままだ。疑問を実践によって解決した。

サムネイル

2016.09.16
ハキリアリが栽培したキノコを強奪して食べる
南米にすむハキリアリは、葉っぱを切って集め、集めた葉っぱを培地/肥料にしてキノコを栽培する。そのキノコを奪って食べてみた。

サムネイル

2016.08.09
木の上にはコケの森が広がっている
人間の眼ではまともに観察できないレベル、アリ目線もしくはダニ目線、あるいは微生物目線で見るコケは、それこそミニチュアの森のようだった。

サムネイル

2016.07.12
お台場ででっかいエイを釣るぞ
あのお台場にエイがたくさんいるらしい。えっ、あんな都心に、あんなに大きな魚が!それは面白い。捕まえに行ってみよう。

サムネイル

2016.06.21
名古屋城でアリゲーターガーを探す
名古屋城のお堀に「アリゲーターガー」がいるらしい。…なんだか定期的に報道されている気がするこのニュース。とにかく、現場へ行ってみることにした。

サムネイル

2016.06.07
驚異の粘液深海生物?ヌタウナギを漁港で釣って食べる
深海生物の代表格としておなじみの「ヌタウナギ」は、意外にもその辺の漁港でも釣れるらしい。釣って食べてみた。

サムネイル

2016.05.24
「ミナミコメツキガニ」を食べたら謎のケミカルな甘さが舌を襲った
「ミナミコメツキガニ」を食べたら謎のケミカルな甘さが舌を襲った

サムネイル

2016.05.10
焼き上げは逆立ちで! 琵琶湖 春の味覚「ホンモロコ」
炭火の上に渡された網の目に、何匹もの小魚が頭を突っ込まれ、逆立ち状態で焼かれている。これがこの魚の「正しい焼き方」なのだという。どうしてわざわざそんな焼き方を?

サムネイル

2016.04.15
巨大アナゴ「ダイナンアナゴ」をおいしく食べたい
東京湾で釣れる巨大アナゴは、一般なアナゴとは違った味。マアナゴの代わりとしてではなく、巨大アナゴらしさを尊重して食べる方法を研究した。

サムネイル

2016.03.22
生きた化石「ガロアムシ」を奥多摩で探す
生きた化石「ガロアムシ」を奥多摩で探す

サムネイル

2016.03.04
でかい魚を釣る人たちについていった アマゾンへ
友人たちがアマゾンの奥地へ釣りに行くという。全長2メートルの超でかいヤツを。

サムネイル

2016.02.23
とにかくマズいと噂の魚「イセゴイ(ターポン)」をおいしく食べたい
ぶっちぎりと言っていいほど食味についての評判が悪い「イセゴイ」という魚を紹介したい。

サムネイル

2016.02.09
健康フルーツ「ノニ」をジュース以外の方法で食べる
ジュースやお茶がブームになった健康フルーツ「ノニ」。なんでそのまま食べないの?

サムネイル

2016.01.19
貝殻を背負ったタコ カイダコ(アオイガイ)を捕って食う
貝と名はつくものの、その正体はタコ。タコでありながら立派な貝殻を背負っているのだ。

サムネイル

2016.01.05
「天使のサメ」ことカスザメは本当に美味いのか
日本のサメの中で最もおいしいともきくカスザメを、一年がかりで釣り上げて食べた。

サムネイル

2015.11.24
カニの爪そっくりなキノコ その名も「カニノツメ」!
冗談のような話だが、事実である。観察と、ついでにちょっと味見もしてきました。

サムネイル

2015.11.12
オオカミウオを釣って食べたら色々大変だった
知床で釣り上げた。そして食べた。そしたらちょっとした騒ぎが起きてしまったのだ。

サムネイル

2015.10.27
「鍋こわし」という魚がいる
「鍋にするとおいしすぎて取り合いになり、箸の勢いで鍋が壊れてしまう」らしい。本当?

サムネイル

2015.10.13
よだれかけごはん
「ヨダレカケ」という名前の魚がいるのだ。要はそれを捕って食べたという話である。

サムネイル

2015.09.29
幸せの青い糞虫
フンコロガシの仲間は、意外なことに綺麗な種類が多い。メタリックブルーの虫もいる。

サムネイル

2015.09.08
鍋一杯のイクラ丼への旅in北海道
秋の北海道では子持ちのサケやマスがバンバン釣れるので、イクラが採り放題だという。

サムネイル

2015.08.26
クモの網でバドミントンはできないか
クモの網は強力で、ちょっとやそっとの衝撃では破れない。ではスポーツはどうか。

サムネイル

2015.08.18
クモの網で魚を掬う
幼い頃、クモの網で虫取り網を作った。タモ網を作って魚を掬い捕ることはできるか。

サムネイル

2015.07.14
大都会・大阪の川でフグを釣って食べた
「大都市の川でフグを釣る」「自分で釣ったフグを食べる」という非日常を体験した。

サムネイル

2015.06.30
「雑魚」という学名をつけられた魚と「かなりおいしい魚」という学名をつけられた魚
意外にも近縁である、この2種。捕まえて、食べて、両者を比較してみた。

サムネイル

2015.06.16
北海道で一足先にセミ捕り
初夏の北海道へ行った。十勝で雪が降っていた。寒かった。でもセミはもう鳴いていた。

サムネイル

2015.06.02
「ツルグレン装置」で小さな土壌動物観察
簡単に作れて微小な虫を土の中から採集することができる「ツルグレン装置」とは。

サムネイル

2015.05.19
磯の香りあふれる「アワモチ」はいかが?
沖縄の海辺でみかける体表がブツブツしたナメクジのような生物「アワモチ」を食べた。

サムネイル

2015.04.28
沖縄の巨大サヨリを釣って食う
「沖縄にはめちゃくちゃデカいサヨリがいる。サンマよりデカい」そんな噂を耳にした。

サムネイル

2015.04.14
深海鮫釣って肝油抽出してコンフィ作った
深海性のサメから採れる肝油より精製するスクワランオイルを化粧品ではなく料理に活かす。

サムネイル

2015.03.31
2メートルの巨大ナマコを食べてみたけど…
全長2メートルにも達する「オオイカリナマコ」というナマコをとって食べた。

サムネイル

2015.03.17
シイタケ栽培の廃ホダ木で昆虫採集
シイタケをとりおえたホダ木からは、虫がとれる。

サムネイル

2015.03.03
凧みたいなエイを揚げたら美味かった
凧にそっくりなシルエットをしている「ツバクロエイ」というエイをつかまえて揚げた。

サムネイル

2015.02.17
ヤドカリを食べた後に水を飲むと甘く感じる?
ヤドカリを食べた後に水を飲むとまるで砂糖水のように甘く感じられると聞いた。本当か。

サムネイル

2015.02.06
コブダイのコブの中身はどんな味?
大きく育つとたんこぶのようにおでこが突き出るコブダイ。そのコブを食べてみたい。

サムネイル

2015.01.20
針を使わず魚を釣る!伝統漁法「数珠子釣り」の可能性
日本には釣り針無しで魚を釣り上げる驚きの伝統漁法がある。その名は「数珠子釣り」。

サムネイル

2015.01.06
山の神様は川にいる
箱根の峠ではなく、九州の川で「山の神」と対面してきた。

サムネイル

2014.12.18
ヒョウモンダコを食べてみたけどパッとしなかったから真似しないでね
唾液にフグの毒と同じ成分の猛毒を含むヒョウモンダコ。フグくらいおいしいだろうか。

サムネイル

2014.12.02
川に遡上したサケやマスは本当にマズいのか
まずいといわれる、産卵のために河川に遡上したマスが流れてきたのでひろって食べた。

サムネイル

2014.11.18
そうめんかぼちゃで作る麺料理いろいろ
茹でると麺のようにほぐれるウリ、「そうめんかぼちゃ」。色々な麺料理にアレンジした。

サムネイル

2014.11.04
絶品!だけど食べにくい!有明海の珍魚「ヒラ」
有明海や瀬戸内海にいて味は抜群に良いのに獲れてもやたら安く売られるヒラを食べた。

サムネイル

2014.10.21
ウシガエルはラーメンにしても美味い
食用に北米から持ち込まれたウシガエルを今シーズン40匹は食べた。料理を紹介します。

サムネイル

2014.10.08
猿だけじゃなくて猫も好き?キウイのミニチュア「サルナシ」を探せ
「キウイフルーツのミニチュア」みたいに見える「サルナシ」を自力で採りたい。

サムネイル

2014.09.30
鍋だけがスッポン料理じゃないだろう
鍋の具としては味わい、食感ともに最高と思えるすっぽん。鍋以外でも食べたい。

サムネイル

2014.09.24
シュモクザメをおいしく食べるには
頭の形が特徴的なシュモクザメ。食べ方がわからないのでプロに料理してもらいました。

サムネイル

2014.09.09
ガーパイクで棒棒鶏を作ると美味い
アメリカ、オクラホマ州とテキサス州へ釣り旅行! 鶏肉に似た味のガーパイクで棒棒鶏を。

サムネイル

2014.08.15
エビ(の尻尾だけ)フライ
普通のエビフライだと尻尾は食べにくい。ならば実とは別に尻尾だけ揚げてみよう。

サムネイル

2014.08.12
ウナギが無いならナマズの蒲焼きを食べればいいのかしら
ナマズは蒲焼きにするとおいしいらしい。「ウナギより美味い」と聞くが本当か。

サムネイル

2014.07.29
漁師の敵?「ナルトビエイ」をおいしく食べたい
アサリやカキなどの二枚貝を大量に食べるというナルトビエイ。美味しくないって本当か。

サムネイル

2014.07.21
高温・有毒のオナラを浴びてきた
外敵に襲われると、オナラのようにくさくしかも熱いガスを噴き出す虫たちがいる。

サムネイル

2014.07.01
生きた化石「カブトエビ」はあまりおいしくない
初夏の田んぼにいる「生きた化石」。カブトガニに似てるけど違うカブトエビとは。

サムネイル

2014.06.17
超きれいなカメムシ「ナナホシキンカメムシ」を探せ
沖縄でぶっちぎりの華やかさを誇る虫はタマムシでも蝶でもなく、あのカメムシだ。

サムネイル

2014.06.03
深海魚「アカマンボウ」は本当にマグロの代わりになるのか
マグロの代用品として回転寿司などで使われているという都市伝説のある巨大魚を食べた。

サムネイル

2014.05.20
沖縄には灰色のテントウムシがいる
10年近く前に沖縄を訪れた際、灰色のテントウムシを見かけた。もう一度見てみたい。

はじめてスッポンに噛みつかれてみる

2014.05.06
はじめてスッポンに噛みつかれてみる
ある日のこと。川で一匹のスッポンを見つけた。よし、噛みつかれてみよう。

サムネイル

2014.04.29
深海魚「サケガシラ」を食べる
リュウグウノツカイに似たかっこいい魚「サケガシラ」をぜひ生で見てみたい、食べてみたい

サムネイル

2014.04.15
すっぱい雑草がジャムになった
食べるとすっぱい雑草、スイバ。食用に使われると聞いたのでつんできた。

サムネイル

2014.03.25
巨大明太子を作った
スケトウダラではなくマダラで明太子を作れば巨大なものが作れるのではないか。

サムネイル

2014.03.11
かまぼこのプロトタイプはナマズが材料
かまぼこは、元々川魚のナマズを材料としていたらしい。自分で獲って再現してみた。

サムネイル

2014.02.25
野鯉の臭みを克服しようと思ったらそもそも臭くなかった
野鯉の臭みを乗り越えるための時短レシピを紹介しようと野鯉を捕まえたら、臭くなかった。

サムネイル

2014.02.11
猛毒魚ソウシハギを食べてみたけどパッとしなかったから真似しないでね
フグをも凌ぐ猛毒の持ち主と恐れられる魚が普通に売られていた。買って食べた。

サムネイル

2014.01.28
釣具店で買ったオキアミを食べてみる
「魚釣りの餌」というイメージが強いオキアミ。小エビみたいでおいしそうじゃないか。

サムネイル

2014.01.14
ある意味究極のカニ料理「かにこ汁(がん汁)」
具は砕いた豆腐のよう。カニを丸ごと砕いてエキスだけを抽出し煮込む、かにこ汁を作った。

サムネイル

2013.12.24
ハリセンボンの皮は針を全部引っこ抜いて食べるとけっこう美味い
台湾ではハリセンボンのトゲだらけの皮をも食用にするのだという。一体どうやって!

サムネイル

2013.12.10
蝶にモテる方法
オオゴマダラという日本一大きな蝶に、立ってるだけでモテモテになれる方法がある。

サムネイル

2013.11.26
アフリカから来た「泉の鯛」!?「ティラピア」を食べる
姿も味も鯛にそっくりと売り出されるも受け入れられなかった外来魚、ティラピアを釣った。

サムネイル

2013.11.12
「おじさん」と「高校生」と「浜崎の奥さん」を食べる
沖縄には呼び名の面白い魚が多い。意味ありげな名の魚3種を探して食べた。

サムネイル

2013.10.29
真水の池にもクラゲがいる
「海月」とも書き海に暮らすイメージのクラゲだが、池にもいる。

サムネイル

2013.10.15
鎧を着た外来魚「プレコ」を食べる
南米原産のナマズの一群である「プレコ」が沖縄で野生化しているという。獲って食べた。

サムネイル

2013.10.01
カブトムシよりかっこいい虫はうんこの中にいる
カブトムシを遥かに凌ぐほどかっこいいシルエットを誇る虫が、実は日本にいるのだ。

サムネイル

2013.09.17
葉っぱで釣れる東京の巨大魚「ソウギョ」
1メートルを超える巨大魚が水面に葉っぱを浮かべておくだけで釣れる。しかも都内で。

サムネイル

2013.09.03
自宅にハチを呼ぶ方法
飼うことはできなくても、ハチを自宅に招く方法はないだろうか。実はあるのだ。

サムネイル

2013.08.20
ウナギが無ければタウナギを食べればいいじゃない
ウナギの代わりにタウナギを食べよう。捕まえるため奈良県の某田園地帯へとやってきた。

サムネイル

2013.08.06
「木に甘いものを塗っておくと虫が集まる」説は本当か
80年代初頭と最近刊行された昆虫の児童書。掲載されている虫の捕まえ方をくらべた。

サムネイル

2013.07.23
横浜でアリゲーターガーを釣って食べた (あとカミツキガメも)
成長すると全長2mを超える大型淡水魚「アリゲーターガー」を捕まえて食べた。

サムネイル

2013.07.09
大分の川には野良グッピーがいる
あの有名な熱帯魚、グッピーが大分の温泉街に大量にいるらしい。

サムネイル

2013.06.25
危険!だが美味!!毒ウニ「ガンガゼ」を食べる
海水浴客からも漁師からもひどく嫌われている毒のあるウニ、ガンガゼを食べてみた。

サムネイル

2013.06.11
純白の植物 「ギンリョウソウ」を探して
形はヘンテコではないものの、真っ白というかもはや半透明に近い植物を見てきた。

サムネイル

2013.05.28
世界一大きなタコ、「ミズダコ」を求めて
春先の秋田港が国内屈指の巨大タコスポットになっているらしい。

サムネイル

2013.05.14
ハブを食べる
沖縄でハブを見つけたので拾って食べてみたらすごくおいしかった。

サムネイル

2013.04.30
公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる
子供の頃、近所の公園になぜかよくワカメが落ちていた。あれ、食べられるらしい。

サムネイル

2013.04.16
東京都心で一日に何種類の生き物に出会えるか
東京の都心部で一日(24時間)で見つけた獣、鳥、爬虫類、昆虫をカウントした。

サムネイル

2013.04.02
世界一の釣り堀で巨大魚たちと遊ぶ
タイに「世界一の釣り堀」があると強く勧められた。外国人観光客も多く訪れるらしい。

サムネイル

2013.03.19
巨大アジフライ定食(シジミ汁付き)を作る
好物であるアジフライを腹いっぱい、飽き果てるまで食べたい。沖縄の巨大アジで作った。

サムネイル

2013.02.19
ソデイカで作る巨大イカ料理
深海の巨大イカといえば話題のダイオウイカだが、その餌となったソデイカもまた巨大だ。

サムネイル

2013.02.05
超新食感!浜辺で拾える深海魚「ミズウオ」を食べる
特徴的な食感で、一度食べると忘れられないという深海魚。砂浜に拾いにいった。

サムネイル

2013.01.22
広さ2畳の川魚!タイで巨大淡水エイを釣る旅
タイで「世界最大の淡水魚」とすら称されるとんでもなく大きなエイが釣れるらしい。

サムネイル

2013.01.08
謎の芋、「菊芋」を食べる
つくば駅で見かけたショウガのような形をした芋、「菊芋」を食べてみた。

サムネイル

2013.01.03
お正月特集「なんでもまるかじり」昆布をまるかじりする
だしを取るために使う昆布。あれ、きっとまるごと食べたら美味しいぜ。

サムネイル

2012.12.18
熱帯魚の即売会に行ったらなんか色々いた
熱帯魚の展示即売会に行ったら珍しい昆虫や爬虫類、両生類にかわいい哺乳類までいた。

サムネイル

2012.12.04
魚を歯科検診
魚たちの口の中、歯並びが実は面白い。一般家庭の食卓に上るような魚を丸ごと買ってきた。

サムネイル

2012.11.20
沼の妖怪「カムルチー」をつかみ捕れ!
おいしいと20年近く前に祖父に聞いた沼に潜むカムルチーなる魚。手づかみで獲った。

サムネイル

2012.11.06
シオマネキのハサミ。大きいのは右?左?
片方のハサミが異様に大きいことで有名なあのカニ、左右どちらが大きいのか?調べてみた。

深海魚を食べてもらいたい

2012.11.01
深海魚を食べてもらいたい
見たことない食材を食べてみたい。そんな大人の夢に大人が本気で応えました。

サムネイル

2012.10.09
川に人食いザメ!?沖縄・国際通りでサメを釣れ!!
沖縄の国際通りで人食いザメとして恐れられるオオメジロザメを釣った。

サムネイル

2012.09.25
最近ミノムシ見ないよね
最近ミノムシが減っているというが本当だろうか。一度全力で探してみよう。

サムネイル

2012.09.11
ベイエリアから深海まで!東京湾のサメを食え!!
東京湾の浅場で釣れたドチザメと深海から引き上げた深海ザメ、深海アナゴを食べてみた。

サムネイル

2012.08.28
ベイエリアから深海まで!東京湾のサメを狩れ!!
自然が少ないと嘆く都会っ子たちにおススメ! ワクワクするような怪物が東京湾で釣れる!

サムネイル

2012.08.14
ドライアイスでスイカがシュワシュワに!!
ドライアイスでスイカを冷やしたらスイカがソーダみたいになったと聞いた。本当か。

サムネイル

2012.07.31
川のムール貝?「カワヒバリガイ」を食べる
ムール貝によく似た貝が川にいるという。姿が似ているならおいしいに違いない。

サムネイル

2012.07.17
若者のお尻の穴を食べた
「若者のお尻の穴」が九州で食べられるらしい。それは確かにうまい海の生き物でした。

サムネイル

2012.07.03
伊豆でハリネズミを探す
伊豆では本来日本にはいない動物であるハリネズミがたくさん繁殖していると聞いた。

サムネイル

2012.06.19
カミツキガメを捕まえて食べた
獰猛!危険!そんな言葉でこの時期報じられる外来種のカミツキガメ。捕って食べてみた。

サムネイル

2012.06.02
マッシュポテト好きのエイリアン「ハクレン」
利根川にすごい魚がいるらしい。速くて大きいが、マッシュポテトで釣れるという。

サムネイル

2012.05.22
横浜中華街から「アナコンダ狩り」へ!!
東京湾にいる怪物、通称「アナコンダ」を釣りに横浜中華街の近くから船に乗った。

サムネイル

2012.05.08
「川のアナゴ」はアナゴ味?
アナゴの仲間ではないのにカワアナゴという魚がいる。味が似ているのだろうか。

サムネイル

2012.04.06
沼津港で深海魚食べ歩き
沼津港には深海魚が食べられる店がいくつもある。腹がはち切れるまで深海魚を食べた。

サムネイル

2012.03.24
都会のオアシス、観賞魚店で水草を愛でる
水槽に水草を美しくレイアウトするという趣味が熱い。水草に力を入れるお店をめぐった。

サムネイル

2012.03.10
真冬の昆虫採集 「オサ掘り」
昆虫愛好家は冬でも冬用の昆虫採集方法で虫を捕まえるらしい。どんな虫捕りなんだ?

サムネイル

2012.02.25
巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!
五切れ以上食べると大変なことになるという噂の魚を釣り、そしてたっぷり食べてみた。

サムネイル

2012.02.11
タツのことならおまかせを!小さくても濃厚な水族館
近所の水族館が、やけにタツノオトシゴに注力した水族館だった。

サムネイル

2012.01.28
媚びない!ぶれない!淡水魚マニアの聖地、アクア・トトぎふ
淡水魚が好きだ。海水魚たちの展示がメインの水族館ではなく、淡水魚の水族館を見学した

サムネイル

2012.01.14
カニかまぼこじゃなくてカニのかまぼこを作る
カニカマは魚のすり身でできている。ではカニでかまぼこを作ったらどんな味になるんだろう

サムネイル

2011.12.24
沖縄の川には熱帯魚がいる
沖縄の川にはグッピーなど色鮮やかな外国原産の熱帯魚がいる。駆除を兼ねて採集したい

サムネイル

2011.12.12
美味!猛毒オコゼ 恐怖!巨大ヤシガニ
沖縄の夜の海に出かけてみると昼とはまた違った生き物たちと出会うことができるのだ。

サムネイル

2011.11.26
スッポンを捕まえよう。そして食べよう。
高級食材であるスッポンを食べたことがない。ならば自分の手で捕まえて料理してしまおう。

サムネイル

2011.11.12
「ヘボ祭り」で蜂の子を食べてきた
食用にされている蜂の収穫祭がある。蜂料理のほかに蜂の巣の大きさコンテストもあるのだ

サムネイル

2011.10.29
巨大!オオウナギ!!
沖縄のオオウナギは体長2m以上、重さ20kg以上にも達する。夜の川で釣ってみた

サムネイル

2011.10.15
沖縄サファリツアーでヘビに咬まれた
生き物のスケールを小さくすれば、サファリツアーに近い遊びが日本でも楽しめるのである

サムネイル

2011.10.01
トカゲを釣るよ!
手軽にトカゲを捕まえる遊びを沖縄で教わった。しかもトロピカルなトカゲがとれるのだ

サムネイル

2011.09.17
ゴキブリホイホイを山や池に仕掛ける
あのトラップを山に仕掛ければ、バラエティに富んだ虫を捕まえることができるかもしれない

サムネイル

2011.09.03
エスカルゴは大量発生しているのか リベンジ
2年前、大阪でエスカルゴが大量発生したニュースが報道された。彼らは今でもいるだろうか

サムネイル

2011.08.20
あの毒グモは今
15年ほど前に世間を騒がせた外来の毒グモ、セアカゴケグモは今もいるのだろうか。

サムネイル

2011.08.06
猫はキウイで酔っぱらうか
キウイはマタタビ科に属すらしい。ならばキウイで猫を骨抜きにできるのではないだろうか

サムネイル

2011.07.23
コンビニで昆虫採集
田舎のコンビニの入り口や誘蛾灯の下に昆虫が落ちている。あれで昆虫採集をしてみたい

サムネイル

2011.07.09
カブトムシよりレアな虫、それはタガメ
大型昆虫を追った子ども時代、ついに出会えなかった虫がいる。日本最大の水生昆虫タガメである

サムネイル

2011.06.30
オタマジャクシは降っているのか in 加賀
先日、加賀市の路上でオタマジャクシが死んでいるのが見つかった。また降ったのだろうか?

嫌われ者の魚が美味しい

2011.06.19
嫌われ者の魚が美味しい
あまり好かれていない外来魚、ブルーギル・ブラックバス・アメリカナマズを食べてみた

イチゴフレーバーの虫がいる

2011.05.17
イチゴフレーバーの虫がいる
沖縄の川にはなんとイチゴの香りがする虫がいるらしい。ぜひ見てみたい。嗅いでみたい。

西表島でサソリ探し

2011.04.28
西表島でサソリ探し
日本にもサソリがいるらしいという情報を耳にした。生息地はヤマネコで有名な西表島である

さじを投げて魚は釣れるか

2011.04.12
さじを投げて魚は釣れるか
ルアーの起源は食器のスプーン。スプーンに釣り針を取り付けた自作ルアーで試してみよう

超かわいいカタツムリを探して

2011.03.26
超かわいいカタツムリを探して
沖縄の森で可愛らしいカタツムリを見たことがある。あのカタツムリにもう一度会いたい

  ▽デイリーポータルZトップへ  
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ