ライタープロフィール  
 

顔写真
辰井裕紀 (たついゆうき)
ライター、番組リサーチャー。打率210 本塁打0 打点3ぐらいの人生ですが、いつかはホームランを打ちたい。好きな即席麺はサッポロ一番みそラーメン。そのほか卓球、競馬、ローカルフードが好き。

人気記事
50年前に2万人の移住で九州文化が大流入! 千葉県君津市はまだ少し九州だった

2018.02.13
50年前に2万人の移住で九州文化が大流入! 千葉県君津市はまだ少し九州だった
60年代後半に八幡製鉄が新工場を完成、2万人もの北九州人が移住した。君津ではもっぱら北九州の方言が使われ、九州カルチャーが街を占拠した。

真空管テレビでピコ太郎とTwitterと未来を映したら、感動した

2017.10.31
真空管テレビでピコ太郎とTwitterと未来を映したら、感動した
パソコンや最新機器の画面を真空管テレビに映したい。そこに写る2017年の風景は、映るはずの無かったあのときの未来である。

幻の「1940日光オリンピック」開催候補地を巡ってみた

2017.12.06
幻の「1940日光オリンピック」開催候補地を巡ってみた
戦争の激化によって幻に終わった1940年の東京と札幌のオリンピック。実はそれとは違うオリンピックが開催される可能性が大いにあった。それが「日光オリンピック」。

「関ヶ原の合戦」「大山倍達対30人」をコンピュータ将棋でやったらこうなった

2018.01.15
「関ヶ原の合戦」「大山倍達対30人」をコンピュータ将棋でやったらこうなった
そもそも将棋は戦争好きの王様に戦争をやめさせるための「戦いを模したゲーム」、チャトランガが原型と言われる。ある種の「シミュレータ」だ。実際にあった戦いをシミュレートしてみたい

清水で57年愛!味噌溶き系ラーメン〜透明スープに客が味噌を溶き、自分の味を作る〜

2017.08.31
清水で57年愛!味噌溶き系ラーメン〜透明スープに客が味噌を溶き、自分の味を作る〜
静岡県の清水区周辺には、『味噌溶き系ラーメン』なる超局地的ご当地麺がある。味噌を客が溶いて、味を作らせるラーメンだ。

これまでの記事
サムネイル

2018.02.13
50年前に2万人の移住で九州文化が大流入! 千葉県君津市はまだ少し九州だった
60年代後半に八幡製鉄が新工場を完成、2万人もの北九州人が移住した。君津ではもっぱら北九州の方言が使われ、九州カルチャーが街を占拠した。

サムネイル

2018.01.15
「関ヶ原の合戦」「大山倍達対30人」をコンピュータ将棋でやったらこうなった
そもそも将棋は戦争好きの王様に戦争をやめさせるための「戦いを模したゲーム」、チャトランガが原型と言われる。ある種の「シミュレータ」だ。実際にあった戦いをシミュレートしてみたい

サムネイル

2017.12.06
幻の「1940日光オリンピック」開催候補地を巡ってみた
戦争の激化によって幻に終わった1940年の東京と札幌のオリンピック。実はそれとは違うオリンピックが開催される可能性が大いにあった。それが「日光オリンピック」。

サムネイル

2017.10.31
真空管テレビでピコ太郎とTwitterと未来を映したら、感動した
パソコンや最新機器の画面を真空管テレビに映したい。そこに写る2017年の風景は、映るはずの無かったあのときの未来である。

サムネイル

2017.08.31
清水で57年愛!味噌溶き系ラーメン〜透明スープに客が味噌を溶き、自分の味を作る〜
静岡県の清水区周辺には、『味噌溶き系ラーメン』なる超局地的ご当地麺がある。味噌を客が溶いて、味を作らせるラーメンだ。

  ▽デイリーポータルZトップへ  
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ