コラボ企画 2013年4月11日

山登りに適したアルバイトの制服はどれか?

登山に適した制服はどれか?
登山に適した制服はどれか?
想定外のことはなんの前ぶれもなくやってくる。

それは天変地異にとどまらない。アルバイト中に突然「悪いけど、今から山のぼってくれないかなぁ?」と頼まれることだってあるだろう。

そんなとき、どんなアルバイトのどんな制服であれば登山しやすいだろうか?

今回、アルバイト情報サイト、イーアイデムとのコラボ企画として調べてみた。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。

前の記事:「ポータブルしめ縄でお前を神社っぽくしてやろうか」
人気記事:「年賀状をくれたゆるキャラに謝罪しにいく」

> 個人サイト 新ニホンケミカルTwitterID:tokyo26
!

山に集いし5人のバイト戦士

どんなバイト服が登山に適しているのか。その謎を解き明かすため、イーアイデム担当者に加え、株式会社はてな担当者を加えた、5人のバイト戦士が集った(写真にコメントをつける「はてなセリフ」にこの時の写真を提供するので、ということではてなの担当者にも無理に登ってもらいました)。

その5人とは……。
バーテンダー/イーアイデム岡安
バーテンダー/イーアイデム岡安
引越し屋/ライター小堺
引越し屋/ライター小堺
居酒屋の店員/はてな高野
居酒屋の店員/はてな高野
パンダ/DPZ編集部安藤
パンダ/DPZ編集部安藤
コック/ライター西村
コック/ライター西村
以上の5人だ。
5人合わせて、運動会の仮装行列!
5人合わせて、運動会の仮装行列!
あくまで、調査である。バイトをサボって集まったひとたちではない。

ちなみにパンダがつねに棒立ちなのは、へたに動くと頭がもげるからである。この時点でパンダは無いなという気もしないでもないが、このまま登って頂く。

ちなみに、筆者はコックの格好で参加させて頂いたのだが、もちろんコックの経験はない。
もっというと、ぼくだけではなく、みなそれぞれが着ている制服のアルバイトは経験したことなどない。

しかし、それぞれ違和感がないのが不思議だ。

「馬子にも衣装」……そんな言葉が喉元まででかかったが、呑みこんだ。

DPZトップへ

この記事を送る