ロマンの木曜日 2014年3月6日

もうキシリクリスタルはパンツにしか見えない

純白のパンツ
純白のパンツ
同僚の女性がくれた飴を見て驚いた。 まるでパンツだったのだ。白いパンツ。

「これ、パンツじゃん!」と興奮気味に同僚に見せかえすと「そうですね、良かったですね」と笑っていた。 これは他の人にも知らせねばと写真を撮ろうとしたが、スマホのカメラがたまたま壊れてて撮り逃してしまった。

改めて、あのパンツ飴を探してみたい。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「地元の人頼りの旅 in 山梨県甲府」
人気記事:「知らない人のランチについていってみる」

> 個人サイト twitter

パンツが入っていた問題の飴

問題の飴は「キシリクリスタル」。自分では今まで買ったことが無かったが、ミルクミント味の袋を見ると「10年連続売上No.1」と書かれている。

人気のロングセラー商品だ。
種類が豊富。もっとあるのだがパンツぽい色あいから選んだ
種類が豊富。もっとあるのだがパンツぽい色あいから選んだ
キシリクリスタルの特徴としては、真ん中に冷たく感じる「キシリトール層」が挟まっていること。ラムネのような食感のその層を、固い飴がサンドイッチしている。
一つ一つ包装。私がもらった飴はこのミルクミント味
一つ一つ包装。私がもらった飴はこのミルクミント味
袋をあけてすぐに姿が見られる飴も多いが、こちらは一つ一つ包装されているタイプ。実際のパンツと一緒で、そう簡単には見えない仕様だ。

前に見たあのパンツ飴を見つけるぞと、はやる気持ちを抑えながら一つ目の袋をピリリと破る。

いきなりパンツ?!いや完璧ではない

きれいに三層だ
きれいに三層だ
裏返すと…ドキッ!いや、まだまだ
裏返すと…ドキッ!いや、まだまだ
もう言いたいことが分かったと思うが、この真ん中のキシリトール層がパンツに見えるのだ。液垂れして固まった状態だろうか。

ちょうど上の層が腰のくびれ部分、下が太ももに見えてくるはずだ。
角度を変えればこれもパンツに見えるが…ちょっと惜しいな
角度を変えればこれもパンツに見えるが…ちょっと惜しいな

完璧なパンツを求めて

一個目からけっこうパンツだったのでちょっと拍子抜けだ。もしかして全部同じようにパンツに近いのだろうか?飴をくれた同僚はいつも見ないから分からないという。

だが確信しているのは、私が見たものは上の写真よりももっとパンツの形だった。もっとキシリトール層が下の層にくいこみ、みごとに太ももを作り出していたのだ。
一袋全部あけてみてみよう。あけたものはラップしてあとでいただく
一袋全部あけてみてみよう。あけたものはラップしてあとでいただく
あきらかにnotパンツ
あきらかにnotパンツ
notパンツ
notパンツ
yesパンツ?No, ちょいパンツ…
yesパンツ?No, ちょいパンツ…
Tバックに見える。ああもう判定が難しい
Tバックに見える。ああもう判定が難しい
結果。17個中パンツに少し近いものが3個
結果。17個中パンツに少し近いものが3個

Pinoでいうハート型、コアラのマーチでいう眉毛くらいの確率か

1袋あけたところ、以前見たような完璧なパンツと断言できるものはなかった。やはりレアものだったのだ。嬉しいような残念なような。

でも今回はキシリクリスタルを4種類5袋買ってきてある。それだけあれば一個くらい完璧なパンツが見つかるんじゃないだろうか。

濃厚いちごミルクがセクシー

キャ!この写真載せて大丈夫?
キャ!この写真載せて大丈夫?
なかなか見つからないものだ、と断定してすぐだがいちごミルクをあけたらしょっぱなパンツに近いものが。しかもこれ、ピンク色の上の層が衣類に見える。でも下はパンツ一丁というエロティックさだ。
  上の3つは角度や形が惜しかったもの。一番下は完璧に近い。暫定1位
上の3つは角度や形が惜しかったもの。一番下は完璧に近い。暫定1位

「巨峰&マスカットミント」は全然パンツに見えない

次にあけた巨峰&マスカットは、真ん中のキシリトール層に「初のフレーバーチップ」が入っている。それが模様の入ったパンツのように見えるかもと期待して買ったのだが、そうは全然見えなかった。
よくみると真ん中の層にツブツブが入っている。パンツの柄に見えるかと思ったのだが見えない
よくみると真ん中の層にツブツブが入っている。パンツの柄に見えるかと思ったのだが見えない
そもそも上下に色がついてるとパンツに見えない。下の層はミルクでないとだめだな
そもそも上下に色がついてるとパンツに見えない。下の層はミルクでないとだめだな
パンツとしては期待はずれだが味はさわやかで酸味があり飴としては一番好みだ(なんとなくフォロー)。

「深煎りコーヒー&濃いミルク」はきれいな三層が多い

これもいちごミルク同様、上になにか着ているように見える
これもいちごミルク同様、上になにか着ているように見える
どことなく大人っぽくみえる
どことなく大人っぽくみえる

パンツ飴を見つけたいあなたへ

どうでもいい情報かもしれないがこのコーヒー味、今回開けた中で綺麗に三層になっている確率が一番高かった。ゆえにパンツ度が低い。袋に「NEW」の文字が入っていたし機械違うのだろうか。

逆に、先ほどの巨峰&マスカットは変な形に崩れているものが多かった。飴の成分によって形がくずれる度合いが変わるのかもしれない。

これらの点から、パンツの形を見たいならこのコーヒー味と巨峰&マスカット味は避けたほうがいいだろう。整いすぎても崩れすぎてもパンツにはならないのだ。(注:たまたまかもしれません)

最後の一袋は再度「ミルクミント」

最後はもう一袋買っていたミルクミント味だ。さあ完璧なパンツはあるのだろうか?
あっ、これもしかして?!
あっ、これもしかして?!
うん、自信を持って言える。「これ、パンツじゃん!」
うん、自信を持って言える。「これ、パンツじゃん!」

1袋に2~4個パンツぽいのが入ってる

今回見た飴の中で「これ、パンツじゃん!」と言えるものは、最後の写真のものと、オマケでいちご味のセクシーだったものの2つ。その出る確率は2%ほど。だが、パンツ「ぽい」ものなら一袋に数個は混ざっていることも分かった。

これからはキシリクリスタルを口に入れる前に、一度パンツかどうか確認するべきだ。コアラのマーチの眉毛をみつけた時と同じくらい、ラッキーなことなのだから。
Tバック賞
Tバック賞

DPZトップへ

この記事を送る

お知らせ

デイリーポータルZをサポートする
じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!


イッツ・コミュニケーションズ株式会社