ひらめきの月曜日 2016年10月10日

かたいプリン復活の時は近い!

表面をスプーンで押すと反発してくる確かなかたさ!プリンはプルンとしているからプリンだ!かたくなければプリンではない!かたいプリンが大好きだ!
表面をスプーンで押すと反発してくる確かなかたさ!プリンはプルンとしているからプリンだ!かたくなければプリンではない!かたいプリンが大好きだ!
プリン好きですか?好きですよね。もちろんそのプリンはかたいプリンですよね。

なに!なめらかプリンだと!

あんな物はクリームだ!プリンはプルンとしているからプリンなんだよ!

そんな事を以前書いた記事でいいました。絶滅危惧種であるかたいプリン。今、徐々に復活しつつあります。色々食べ比べてみました。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。

前の記事:「トクホで酒を飲む 」
人気記事:「仮面ライダー2号、一文字隼人に会える店 」

> 個人サイト 酒と醸し料理 BY個人ページ「走れば大体大丈夫!」

かたいプリンが大好きだ。その後。

世の中にはプリンに限らず「なめらか」や「とろける」とうたった食べ物があふれ、日本人のアゴはいつからそんなに弱くなったんだ!と憂う日々は今も続いています。

プリンはプルンとしているからプリン。肉は噛みしめるから味が出る。口の中でとけるなんて肉じゃなくて脂だ!

そんな悲しい思いをしている人は多くいるのではないでしょうか?
こんなあふれ出すようなもの、プリンとは思いたくない。「かたいプリンが大好きだ」より。
こんなあふれ出すようなもの、プリンとは思いたくない。「かたいプリンが大好きだ」より。
いや、別になめらかプリンが消えて無くなれとは言いません。味そのものは悪くはないです。ただ、物足りないのです。そして、世の中がそればかりになってしまっては選択のしようがない。

商品棚になめらか、とろけるばかりでは、かたいプリンを好む人はどうしようもありません。

では、どうするか。無い物なら作ればいい。
店で売る事にしました。
で売る事にしました。
ということで、作ってしまいました。かたいプリン。黄身、白身などの材料の配分、撹拌回数、濾す回数、焼く温度や時間など様々なパラメータを変えながら数十回試作を繰り返し、自分の理想とする硬さ、甘さ、バニラの風味、しっとりとした食感のプリンとしました。
スプーンを弾ませる確かなかたさ!
スプーンを弾ませる確かなかたさ!
横にしても流れ出さない確かな硬さ!
横にしても流れ出さない確かな硬さ!
スプーンの上でも形を崩す事のない確かな硬さ!
スプーンの上でも形を崩す事のない確かな硬さ!
皿の上で直立する確かな硬さ!
皿の上で直立する確かな硬さ!
もちろん容器の底にはほろ苦いカラメルが入っている。子供には不評だが、昭和の菓子はこうなんだよ!
もちろん容器の底にはほろ苦いカラメルが入っている。子供には不評だが、昭和の菓子はこうなんだよ!
ヒャッハー!うまいぜ、かたいプリン!
ヒャッハー!うまいぜ、かたいプリン!
スイマセン。つい浮かれて大き目の写真と「!」を多用してしまいました。

そう、かたいプリンはテンションが上がるお菓子なのです。昭和生まれの人間にとって、プリンといったらかたいプリン。生まれた時からなめらかプリンばかりのネイティブナメラカンな平成生まれには分かるまい。

かたいプリンが大好きだ!

コンビニやスーパーでも出始めている

さて、無い物なら作ればいいと言ったものの、やはり自分で作るとなると面倒。作る技術や道具が無いという方も多い。先に書いた通り、購入してくると言っても絶滅危惧種。簡単には見つかりません。
かたいプリン派には有名なマーロウのプリン。横浜あたりに住んでいる人なら気軽に買える。
かたいプリン派には有名なマーロウのプリン。横浜あたりに住んでいる人なら気軽に買える。
と、思っていたら実は最近徐々にかたい系のプリンが出回り始めているのです。それもコンビニなどに並ぶプリンでもかたい物がでています。

例えばこちらの商品。
「かため」と書かれている安心感。
「かため」と書かれている安心感。
コンビニチェーンのミニストップで販売されている「なつかしのたまごプリンかため」です。

時々「昔ながら」とか、「懐かしの」とうたっていながら、食べてみるとなめらかタイプで「これを作った奴は平成生まれのネイティブナメラカンだな!お前らの昔なんてつい最近だ!」と、ナチュラルボーンかたいプリンの昭和生まれはガッカリすることがあります。しかし、これは確かにかたいプリンです。
重さに負けない確かなかたさ。 
重さに負けない確かなかたさ。 
かたいプリンが大好きだ!」の記事の時と同様に250gの鉄の球を乗せ、デジタルノギスを使って沈み込んだ深さを計測して硬さを確認します。
大変いい硬さです。
大変いい硬さです。
結果は13.81mmと十分な硬さがありました。食べてみると、しっかりとした硬さはありますが、やや粘りがありプッチンプリン寄りな硬さとなっています。

ちなみに、かたいプリンと言うと、プッチンプリンは?と言う方がいますが、プッチンプリンはかたいでもなめらかでもなく、あの独特の粘りある食感でプッチンプリンとしての世界を築いているので別物と考えてください。
スプーンの上でも形を保つ確かなかたさ。
スプーンの上でも形を保つ確かなかたさ。
いずれにしろ、コンビニでは珍しいしっかりかたさのあるプリン。卵やバニラの風味が十分に感じられ、甘さも程よくあります。コンビニプリンの中では一番かたいプリン派にオススメ出来るものだと思います。

かたいプリン復活の時は近い!

では、続けて他のかたいプリン情報も紹介していきます。

DPZトップへ

この記事を送る