特集 2017年4月20日

行列のできる店の「隣の店」にいくin大阪

あえて隣の店に行ってみます
あえて隣の店に行ってみます
テレビや雑誌などでよく「行列のできる店」が取り上げられる。美味しいとか、安いとか珍しいとか、とにかく何かがきっかけで話題を呼んで並んでいるんだろう。

では、その「隣の店」はいったいどんな感じなんだろうか。ふだん見落としがちな隣の店にフォーカスしたい。

今回やってきたのは食い倒れのまち、大阪。なかでも福島駅と、心斎橋~なんば周辺をめぐった。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「食べ物広告に釣られながら地下鉄を旅する」
人気記事:「「コーラと同じ量の砂糖が入った水は飲めたもんじゃない」は本当か」

> 個人サイト twitter

美味しい店の隣も美味しい説

以前この企画を東京の神保町でやったことがある。

神保町というまちは古書店が有名なだけでなく、食べ物屋さんの激戦区だ。であれば、行列のできる店のお隣もおいしいお店に違いない、という発想で始まった企画である。

今回は第二弾として大阪でやってみることに。しかし問題は土地勘が全くないこと。どこに行けばいいのだ。
立派な大阪駅。大阪をじっくり歩くのは初めてでドキドキする。いきなりどつかれたりしない?
立派な大阪駅。大阪をじっくり歩くのは初めてでドキドキする。いきなりどつかれたりしない?

大阪駅のお隣に行列の店が集中とのうわさ

右も左もわからず泣きそうになったので大阪在住のライター仲間、小堀さんに聞いてみることに。すると、大阪駅の隣にある福島駅周辺に多いらしいということがわかった。
福島駅前。大阪駅や梅田駅からひと駅なのに一気に親しみやすい雰囲気に。
福島駅前。大阪駅や梅田駅からひと駅なのに一気に親しみやすい雰囲気に。
情報を元にやってきたのは「中国菜オイル」という店。週末の閑静な住宅街に突如現れた行列!
情報を元にやってきたのは「中国菜オイル」という店。週末の閑静な住宅街に突如現れた行列!
さっそくいたいた! 思わず笑ってしまう程の行列をなしていたのは、四川料理が食べられるというお店。ついたのがちょうどお昼時とあり長蛇である。3~40人はいるだろうか。

会社で仲のいい大阪出身のおっちゃんが、「大阪人は並ばへん! 並ぶくらいなら別のとこ行く」と言っていたので少し心配してたのだけど、そんなことなかった。
マンションの一階にズラリ。
マンションの一階にズラリ。
先頭の人に聞いてみるとなんと2時間待ちだそうだ。ちなみにお目当ては麻婆豆腐らしい。
食べたくなるよね…
食べたくなるよね…
2時間も待てる料理が気になる。なかなか来れない地だからなおさらだ。でも2時間もあったら映画一本見れるぞ。ちょっとしたバイトなら2000円ほど稼げるんだぞ。

自分の食欲を紛らわすかのようにそう言い聞かせながらお隣を調査した。が、どちらも住宅地で、食べ物にはありつけなかった。
つぎにやってきたのはラーメン人生JETというお店。20人くらいか。
つぎにやってきたのはラーメン人生JETというお店。20人くらいか。
先に食券を買ってから並ぶそうだ。1時間待ち。
先に食券を買ってから並ぶそうだ。1時間待ち。
福島駅周辺でラーメンといえばここを思い浮かぶ人が多いらしい。券売機をみたところ、土日限定のメニューがあったのでさらに並んでいるのかもしれない。
隣は脱毛サロンや夜だけ開くような食事処。もう片側の隣は住宅、奥は駐車場だった。
隣は脱毛サロンや夜だけ開くような食事処。もう片側の隣は住宅、奥は駐車場だった。
ここでも食べる事は叶わず、である。気合入れて朝から何も食べてないので猛烈にお腹がすいてきた。なんでもいいから早く食べたい。

今度は駅の反対側の、人通りの多い方へ移動。こちらもラーメン屋に並ぶ行列を発見した。
「燃えよ麺助」というラーメン屋の行列。
「燃えよ麺助」というラーメン屋の行列。
表の通りにも並んでいた。
表の通りにも並んでいた。
が、お隣はカメラ屋さんで、もう反対側はお茶やコーヒーを販売するお店。しかもシャッターが閉まっていた。

神保町にも負けないくらい飲食店が豊富なエリアなのだけど、隣接してるかというと別のようである。
こちらは有名なパン屋さん「パネ・ポルチーニ」。店内が狭いため、入れるのは5人まで。時間問わず夜も並ぶという。
こちらは有名なパン屋さん「パネ・ポルチーニ」。店内が狭いため、入れるのは5人まで。時間問わず夜も並ぶという。
パン屋さんに行列ができているのを初めてみた。回転は悪くなさそうなのでつい並びたくなったのだが、グッとこらえてお隣を拝見。

ついに発見! 「浪速育 松月(なにわそだち しょうげつ)」 

すると左隣に…あった、和洋菓子店だ! 昭和28年創業の老舗である。
大阪に3店舗かまえるという松月さん。伊丹空港にもお店が入っているそうだ。
大阪に3店舗かまえるという松月さん。伊丹空港にもお店が入っているそうだ。
ロールケーキや虎の縞模様が入った「トラ焼」が名物。
ロールケーキや虎の縞模様が入った「トラ焼」が名物。
松月さんにはケーキから和菓子まで色々と並んでいた。さすが大阪、「虎」を意識した商品がいくつかあって楽しい。大阪土産を買うのにピッタリなお店である。
で、私が買ってみたのは「とら吉クリームサンド」。その食感が意外で二度見した。
で、私が買ってみたのは「とら吉クリームサンド」。その食感が意外で二度見した。

クリスピーでうまい!

トラ焼きも気になったのだけど、きなこ味と黒ゴマのクリームが挟まった最中に惹かれたのでそちらをいただいた。

これが意外な歯ごたえ。コーンフレークが混ざっているのか、ジャリジャリっと鳴るのだ。味は上品でいかにも「和」なんだけど食感が「洋」だ。クリスピー好きにはたまらないお菓子だった。こりゃいいぞ!

DPZトップへ

この記事を送る