特集 2017年8月21日

水筒にアイスの実を入れて2時間でちょうどいい固さになる

!
あるなー。なんだかたくさんあるなー。ずっと思っていた。水筒の話だ。

数えてみたら水筒が6本ある。うちは妻と僕の二人暮らしだ。なぜだ、なぜこんなに水筒があるのか。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな~」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。

前の記事:「手品師に万引きやイカサマは可能なのか聞いてみた」
人気記事:「女子小学生向けの「写真の撮られ方」をやってみた」

> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

水筒が6個ある理由

なぜだ、とわざとらしく冒頭で言ってみたが、理由はハッキリしている。

水筒というものは「重さ」と「容量」でできている。たくさん飲み物を入れたければ、重たい水筒を持ち歩かなくてはいけない。軽いままでいたかったら、飲み物はそんなに持ち運べない。重さと容量の最適なバランスは、水筒を使う状況によって変わってくる。
水筒の使い分け
水筒の使い分け
状況に応じた水筒を僕は3つ持っていて、妻もなぜか3つ持っていた。そんな水筒を3つ持つ者が一緒に暮らすようになった結果、6つになったのだ。

……ここまですごく当たり前のことばかり言っていて申し訳ない。

水筒とパソコンは同じ

水筒がこんなにあるのが理解できない、という人はパソコンに置き換えてみるとわかるのではないか。家ではデスクトップパソコン、外で仕事をするときはノートパソコン、気軽に使いたいときはタブレット。ポケットに入れておきたいスマホ。状況に応じて使い分ける。
このくらいみんなあるよね
このくらいみんなあるよね
だから、水筒が6個あることはふしぎでも何でもない。あなたの家の水筒もぜひ数えて欲しい。きっと気がつかないうちに6個くらいになっているはずなのだ。

水筒に冷たい物を入れて持ち運ぶ

水筒の数がわかったところで、全部一気に使ってみたい。いつもは飲み物を入れる水筒だけど、冷たい食べ物をいろいろ入れて、ピクニックに出かけようと思う。

今年の夏はなんだか涼しい日が続いているけれども、出先で冷たい物を食べたらおいしいことは間違いない。
水筒と入れる物大集合
水筒と入れる物大集合
これから水筒に入れる食べ物は以下の通り。

冷やし中華
時間経過は麺の敵である。果たして伸びずにおいしく食べられるのか。なお僕にとって今夏初めての冷やし中華で、こんな形で冷やし中華を始めてしまうことに一抹の申し訳なさを感じる。

ネギトロ巻
絶対に寿司を水筒の口から水を飲むように食べたい。夢があるだろう(水道からオレンジジュースが出る、みたいなことです)。にぎり寿司ではどうしても崩れそうな気がして、巻物にした。

刺身
マグロ。たぶん外で刺身を食べたらうまい。絶対に生臭くなるので妻の水筒ではなく、自分の水筒に入れよう。

ところてん
腹はふくれないが、とにかく風流。水筒にも入れやすく、無理のないチョイス。

アイスの実
スーパーボールくらいの大きさをしている。水筒に入れるために作ったとしか思えない形状だ。でも正直、持って行く最中に溶けそうな気がする。
このように入れまして
このように入れまして
行くぞ! 重い! (スマホのインカメラで撮ったら勝手に美顔モードになっていて、顔がつるっとしている)
行くぞ! 重い! (スマホのインカメラで撮ったら勝手に美顔モードになっていて、顔がつるっとしている)

DPZトップへ

この記事を送る



イッツ・コミュニケーションズ株式会社