特集 2017年8月30日

サラミはスライス大根で挟むとウマイ

サラミが好きで、よく買って食べている。でも、世間的にはそんなに食べるものじゃないのらしい。
サラミが好きで、よく買って食べている。でも、世間的にはそんなに食べるものじゃないのらしい。
1月の豚足に続き、個人的な好物をプレゼンさせていただくシリーズ(え、シリーズ?)。

今回はサラミをテーマにしてみました。

好きなのです。サラミが。

ちょいちょい、安いのは気軽に、高いのはエイヤ!と気合を入れて買ったりします。でも、どうもサラミについて会話をすると、みな「そんなに食べない」と言います。

『あれ、そうなの?またまたー。』

なんて思ってましたが、え、ホントにそうなの?
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「家でおいしいかき氷を食べる研究」
人気記事:「 揚げ物に油をかけると、すっげーウマい」

> 個人サイト keiziwebDIY GPS速攻乗換案内

サラミとは?

サラミとは、要は『塩気が強いドライソーセージ』で、産地によってスパイスや干し加減が違います。

名前は、サラミ、カルパス、ドライソーセージなどいろいろですが、便宜上ひっくるめて『サラミ』と呼ぶことにします。

主な原料は豚肉と牛肉らしいですが、大抵は豚肉が主原料です。
典型的なサラミ。赤い肉と白い脂肪。
典型的なサラミ。赤い肉と白い脂肪。

気軽に食べられるアレ、ベビーサラミ

個人的には、上の写真みたいのがサラミなんですが、もしかしたらサラミっていうと、下の写真みたいのを思い浮かべるかもしれません。

どうでしょうか。
OKストアの数量限定おつまみシリーズです。売り切れてるのを見たことがありませんが限定品です。
OKストアの数量限定おつまみシリーズです。売り切れてるのを見たことがありませんが限定品です。
上のは30g入りで一袋100円。

下のは60g入りで268円。100gあたりにすると3割くらい高級ですね。
『グラン』ですよ、グラン。
『グラン』ですよ、グラン。
一般的にどうかわかりませんが、僕は『ベビーサラミ』と呼んでいるジャンルの商品です。大抵、個包装された小さなサラミが入っています。
キャンディータイプの包装を解いて食べます。
キャンディータイプの包装を解いて食べます。
OKストアの『ミニサラミ』は、歯ごたえ柔らかめ、軽い食感と軽い味。なんの肉だかわからない感じがSFっぽくて楽しい(豚肉とラードです)。
こちらは『グラン十勝サラミ』。60gで270円くらいだったので重量あたりの価格は大差ありませんね。
こちらは『グラン十勝サラミ』。60gで270円くらいだったので重量あたりの価格は大差ありませんね。
一方のグラン十勝サラミは、もうちょい歯ごたえがあって、乾きモノっぽさがあります。酒のつまみならグラン十勝でしょうか。

『ごんじり』って大根の漬物を個包装にしたやつがありますが、ベビーサラミはそれと似ています。
漬物っぽさがありますね。そうです。サラミは肉の漬物なのです。
漬物っぽさがありますね。そうです。サラミは肉の漬物なのです。

一本100円、PBカルパス

ベビーサラミに対して、こちらは普通のサラミ。長さはおよそ13cmくらいです。
お手軽な各社のPBサラミたち。
お手軽な各社のPBサラミたち。
この3種類みたいに小さめで1本100円のもあれば、もっと長くて太いけど1本1,000円するのまで、価格帯は様々です。
同じように見えて味が違います。
同じように見えて味が違います。
とりあえずスライスして味を比べてみましょう。
左から、東武ストアなどで売ってるバリュープラス、イオン系のトップバリュ、セブンアイ系のセブンプレミアムです。
左から、東武ストアなどで売ってるバリュープラス、イオン系のトップバリュ、セブンアイ系のセブンプレミアムです。
スライスしてみると、見た目からちょっと違いますね。セブンアイは脂肪が少なく色が濃いようです。

バリュープラスとトップバリュは似てます。バリュ友だからですかね。
セブンアイのだけ見た目に差が出た。
セブンアイのだけ見た目に差が出た。

バリュープラスの『カルパス』

まずはバリュープラス。一言でいうと『まぁまぁサラミ』です。塩気があり、肉。うま味などは控えめで、最後に残るスパイスの香りが薬品臭さにも感じられます。

味のバランスは、塩気3、うま味3、甘味2。

100円ならこんなもんかなって感じ。
普通にサラミ。
普通にサラミ。

トップバリュの『カルパス』

これは、明らかに他と匂いが違います。ちょっと燻煙されたような匂いがあり、個人的には好きな味ですね。

塩気4、うま味4、甘味2って感じの味です。
以前はよく買ってました。
以前はよく買ってました。

セブンアイの『カルパス』

脂身少な目で、うま味と甘味が濃い目。飲み込んだ後もしばらく、わざとらしいくらいの甘味が舌の上に残ります。

ちょっと味付けに凝りすぎたか。

塩気3、うま味5、甘味4ですね。最初は『お?うまい?』と思いつつ、しばらくするとくどく感じます。
色が濃く、うま味と甘味が強い。
色が濃く、うま味と甘味が強い。
それぞれに味付けは違いますが、自然な感じがするのはバリュープラス。作りこまれておいしく感じるのはセブンアイって感じですかね。

トップバリュも悪くはないですが、トップバリュなら、この上のランクの『上級サラミ』を買いたいところです。

で、実は主原料は鶏肉です

最初にサラミの主原料は豚肉って書きましたが、この3種類の『カルパス』は鶏肉が主原料となっています。
まさかの、鶏肉が主原料。マジカヨ。
まさかの、鶏肉が主原料。マジカヨ。
『カルパス』自体はロシア語で『ソーセージ』の意味だそうです。

どうも、日本では鶏肉など豚肉以外が主原料のドライソーセージを『カルパス』、豚や牛が主原料だと『サラミ』と呼んでるようです。

簡単に言えば、安いサラミは鶏肉がメインでわざとらしい味に、高いのは豚肉がメインで本物っぽくなる、と。そんな感じの理解でいいんじゃないでしょうか。

次のページから本格的なサラミの世界に入っていきます。

DPZトップへ

この記事を送る



イッツ・コミュニケーションズ株式会社