特集 2018年2月12日

この冬の寒さのピークは過ぎたようです~あと出し天気予報

沖縄方面から、南風にのって暖かな空気が本州にも。水曜(14日)~木曜は、気温が上がりそうだ。
沖縄方面から、南風にのって暖かな空気が本州にも。水曜(14日)~木曜は、気温が上がりそうだ。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「週末の低気圧が雪か雨かで、今後の寒さがわかります~あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? ~あと出し天気予報~」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

先週は、途中でつまずきました

はじめは好調だった、先週の予報。おかしくなってきたのは、木曜(8日)あたりから。

関東のすぐ近くにある小さな低気圧が悪さをして、雲が広がると見ていたら、低気圧はしょぼしょぼの弱さで、ぜんぜん曇らず。

そこで予報のペースがくずれたか、週末の成績は下降線。日曜(11日)は、昼間はもっと晴れて暖かい時間が長いと思っていたら、低気圧が抜けたあとの、しっぽのような雲が残ってしまい、イマイチ晴れず。

けさのテレビの天気予報の冒頭、「きのうは暖かかったですね」と話をふったら、「いや、そうでも…」と言われ、いきなり困った週のスタート。予報は当たってたでしょと強行突破しようとして、失敗しました。すみません。
そんなにむずかしい予報じゃなかったはずなのになぁ。
そんなにむずかしい予報じゃなかったはずなのになぁ。

【今週のみこみ】暖かさのあと、寒気が強いか弱いかがポイントです

この週末の低気圧は、各地で雨に。広く雪にならなかったということは、寒気におとろえが見え始めているということ。

今週はじめは寒いが、水曜(14日)~木曜は南風が吹いて、気温が上昇傾向。また少し暖かくなる。

こうやって、気温が上下しはじめるのは、冬の一極支配が終わった証拠。
週末にくる寒気が、どれくらい勢いをもって、どこまで南下するか?
週末にくる寒気が、どれくらい勢いをもって、どこまで南下するか?
週末には、寒気がやってきて寒くなるが、今のところこれまでのような勢いはナシ。

東京で氷点下までいかないくらい、寒気に勢いがなければ、「寒さのピークは過ぎました!」と、声を大にして言えるのだが……結果は来週!
!
今週の格言
『気温が日ごとに上下しはじめると、寒さのピークは過ぎたことに』

質問コーナー

詰め天気で毎回正解している常連(?)さんがいますが、気象予報士の方でしょうか? 「この人同業者だ」と分かるような解説の仕方や専門用語があったりしますか?

「L」を使うと詳しい人ですね。

詰め天気、本当にいろんな人が答えてくださっていて、解答を読むのが楽しみで楽しみでしかたないです。

さて、ご質問の、同業者かどうかまでは解答を見ただけでは確信をもてないんですが、天気にかなり詳しいなぁと感じるかたは、いらっしゃいます。

解答で、低気圧のことを「L」(低気圧=Low pressureの頭文字)と、さらりと表現するかたなどは、特にそう思いますね。 南岸低気圧のことを、「南岸Lが」などと書かれています。

一方で、はじめはそれほど天気に詳しくなかったかたが、継続的に答えてくださって、少しずつ天気に詳しくなっていくのを見ると、詰め天気をやってて良かったと思いますね。初心者のかたも、たくさんご参加いただいています。ありがとうございます。

でも、今回のコーナーを見たからといって、無理に「L」を使った解答をしなくてもいいですからね! そのままで!

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「等圧線の形にも注目してみましょう」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


DPZトップへ

この記事を送る



イッツ・コミュニケーションズ株式会社