特集 2018年5月13日

100円のぬり絵がヤバすぎる

!
いま、100均で売られている100円のぬり絵が、だいぶヤバイ(※若者言葉で「スゴイ」の意)ことになっているので、みなさんにも紹介せねばなるまい。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:「すげえバズった最近の赤青鉛筆」
人気記事:「柴犬が大根おろしに似てるので「柴犬おろし」を作ってみた」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ
僕もヒャッカ―(100均愛好家)として、今まで様々な100円アイテムを紹介してきたが、
!
いま特にヤバイのが、
!
「ぬり絵」である。100円の。まぁ100円だし、と言えばそれまでだが、あまりにインディーズ的なヤバイクオリティになっているのだ。

そこで今回は、そんな100円ぬり絵にて、特にグッと来た逸品たちを、
!
紹介していきたいと思うッ! 大人としてそれなりにぬりながら。
!
●1冊め 「アイドルぬり絵!」
!
まずこれは、女子向けのぬり絵である。かわいい服とか塗っていけるように、かわいいアイドルっぽい女子たちがおり、いわゆるプリキュア…?でもない、アイカツ…?でもない、え、誰? と思ったら、
!
プリ…ドレ…クラ…ブ?であった。誰でもなかった。つまりは100均用の完全オリジナルキャラなのであった。すごいけど、そりゃ知らない。

こんな彼女たちをサポートするマスコットキャラも、当然のようにいるが、
!
これも誰でもない。知らない。

そして、各自己紹介も兼ねながら
!
ぬってとばかりに
!
世界観が進行していく。
!
僕にはもう、3人の区別はつかない。でも、
!
アイドルとしてちゃんと働いている模様。すごい。地下アイドルでないことを願いたい。

一方、今度は彼女たちが、待ち合わせしている風景のようだが、女性Aが「お待たせ!」と呼びかけているのに対し、
!
女性B、超カメラ目線。Aをガン無視、全然待ってない。これが女性の仲なのか。

そんな高貴な人間模様を目にしていたら、すっかり僕のぬり絵魂が刺激されてきてしまった。そこで、この中でも特に本気でぬりたくなってしまったのが、こちら
!
髪!! これ、髪マジか。この女子、毛量エグすぎ。めくるめいている。ここまで髪を塗り分けねばならぬのか。
!
イヤだが、ぬりえ魂にもう火がついてしまったので、
!
まるでラーメンの麺を
!
塗り分けていくかのように、塗り進めていく。辛い。
!
でもその結果、ついにできあがったその全貌が、コレだ!
!
あら、きらびやか。な、ラーメン女が、無事できあがったのであった!
!
…というわけで、以上のことからも当ぬり絵、オリジナルの世界観を築くだけでも十分スゴいけど、そのうえ驚異の女子力までも味わえる、ヤバいほど可憐な逸品なのでした!

ではまだまだ、他のヤバイぬり絵を見ていこう!!

DPZトップへ

この記事を送る

お知らせ

デイリーポータルZをサポートする
じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!


イッツ・コミュニケーションズ株式会社