ロマンの木曜日 2011年6月30日
 

オタマジャクシは降っているのか in 加賀

そもそもまだオタマジャクシはいるのか。
そもそもまだオタマジャクシはいるのか。
2011年6月8日 加賀市の路上で20匹のオタマジャクシが死んでいるのが見つかった。
こちらの新聞記事では空から落ちてきた可能性を示唆している。
今年もオタマジャクシが降ったのだ。
水の中の生き物が突如町中に降り注ぐという非日常的フェノメノン。
当サイト、デイリーポータルZでも過去三度にわたってその謎を追ってきた。(こちらこちらこちらの記事)
今回の降玉現場(デイリーポータルZ編集部 工藤さん作の造語)は石川県加賀市だ。ちょっとばかり遠いが、カエル好き、超常現象好きとしてはなんとしても出向かなければなるまい。
1985年生まれ。生物を五感で楽しむことが生きがい。好きな芸能人は城島茂。
> 個人サイト Monsters Pro Shop

オタマジャクシが降ったのは加賀

オタマジャクシが降り注いだという報を受けた10日後、僕は加賀の地へ降り立った。実は僕にとって初となる北陸上陸だ。
事件の真相についてはオタマジャクシを食べ過ぎた鳥が飛びながら吐き出しただの、風や竜巻が巻き上げただの諸説あるらしいがどれもいまひとつ信用できない。今回の取材で自分なりの答えが導き出せればいいのだが…。
加賀温泉駅へ僕を運んでくれた特急「しらさぎ」
加賀温泉駅へ僕を運んでくれた特急「しらさぎ」
実はこの名前がこの旅の結末を暗示していたのだが…。
実はこの名前がこの旅の結末を暗示していたのだが…。
駅に降り立って最初に目に飛び込んでくるのがカニ推しの看板。さすが北陸。
駅に降り立って最初に目に飛び込んでくるのがカニ推しの看板。さすが北陸。
レッツオタマジャクシのポーズ。
レッツオタマジャクシのポーズ。
まずは情報の聞きこみに駅前の大型スーパーへ向かった。
加賀土産がたくさん置いてあって楽しい。
かわいい名前のおまんじゅう。この地方の方言がその名の由来だとか。
かわいい名前のおまんじゅう。この地方の方言がその名の由来だとか。
膨大な量がパックされたしじみのつくだ煮。これを貝殻からほじくりだす作業を想像して気が遠くなった。
膨大な量がパックされたしじみのつくだ煮。これを貝殻からほじくりだす作業を想像して気が遠くなった。
数あるお土産の中でも目をひいたのが特産品のエビ、カニを使用した食品だったが、特に大きなインパクトを受けたのがあのキャラクターを起用した商品である。
御当地キティちゃん。猫に甲殻類のコスチュームというのがちょっとシュールだがそれなりにかわいい。
御当地キティちゃん。猫に甲殻類のコスチュームというのがちょっとシュールだがそれなりにかわいい。
ところが、ばかうけのパッケージのキティちゃんはもっとすごいことになっていた。キティさん仕事選ばなさすぎだろ。ていうか胴体どうなってんだ。
ところが、ばかうけのパッケージのキティちゃんはもっとすごいことになっていた。キティさん仕事選ばなさすぎだろ。ていうか胴体どうなってんだ。
いきなりオタマジャクシから話が逸れてしまった。
一応お土産屋さんのお姉さんや事情通っぽい奥様たち数名に聞き込みを行ったが、皆様の答えは一様に「知らない。」だった。幸先が悪い。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ