ちしきの金曜日 2011年7月1日
 

三脚にカメラ以外も付けられるとしたら、あなたはどうしますか

僕は立ち食いをやりました
僕は立ち食いをやりました
カメラの三脚についているネジは1/4ネジというそうだ。当サイトの松本さんの記事で知った(「ネジをつければなんでも三脚になる」)。

このネジはホームセンターでふつうに市販されている。松本さんはネジを使って色々な物を三脚にしていた。

しかし、ネジが販売されているということは、ナットもふつうに買えるはず。お、逆転の発想だ。この大きさのナットを付ければなんでも三脚に立てられるんじゃないのか。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

ナットもふつうに買えた

ネジが売っているなら、絶対にナットも売っている…そう思っての出発だったが、僕は工作の知識が全然ないので、そういう前提が合っているかどうかも不安だ。

念のために最寄りではなくて、2駅先にある少し大きなホームセンターに向かった。
一袋100円
一袋100円
簡単に買えた。しかし…だ。

これが本当に三脚のネジに付くのだろうか。松本さんの記事によると三脚に使われているのは1/4ネジ。このナットにも1/4と書いてあるので付くと思うのだが、何か僕の想像もしていない、とてつもない大きな前提があってこのネジがつかないということも考えられる。

以前、工作記事がうまくいかなかった経験があり、こういう材料選別には全く自信がない。
付いた…!
付いた…!
なんと、正解だった。

僕はそんなにカメラやその周辺機器のことは知らないが、三脚にいろんなものが付いたら結構すごい発明だと思う。

それがこんなに簡単にいってしまうなんて…まるで夢の中みたい。気持ちがフワフワしてきた。
「夢の中みたい」を図解してみるとけっこうややこしいですね
「夢の中みたい」を図解してみるとけっこうややこしいですね
盛り上がってきた。今回の工作は瞬間接着剤でナットを付けてしまえば良いので簡単だ。

編集部の工藤さんに写真撮影をお願いしよう。その場でいろいろなものにナットを付けて三脚に立てて使ってみるのだ。

この時は、まだ失敗はないと思っていました。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓