ちしきの金曜日 2011年7月8日
 

都心地下25mの大ジャングルジム

新橋のど真ん中、地下25mはこんなすてきなことになっている!
新橋のど真ん中、地下25mはこんなすてきなことになっている!
先日、新橋の「環状2号線」建設現場にお邪魔する機会を得た。

すごかった。ちょうかっこよかった!

今回は、それがいかにかっこよかったかをレポートしたい。

ほんとにちょうかっこよかった!
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。

> 個人サイト 住宅都市整理公団

地下25mにジャングルジム!

まあとにかくどんなだったかをご覧いただこう。どーん!
うひょー!
うひょー!
すごいすごいすごい!
すごいすごいすごい!
あらららら!
あらららら!
鉄筋祭り開催中!
鉄筋祭り開催中!
土留め祭り開催中!
土留め祭り開催中!
どうだろうか。すてきよねえ。

こどもの頃、遊具の中でジャングルジムにはあまり興味がなかったぼくだが、このジャングルジムならめいっぱい遊びたい。遊べないけど。

というか、今思えばジャングルジムってどうやってあそぶことを想定しているんだろう?登っておしまい?それだけ?まあ遊具ってそういうものか。夜に撮ったほうが面白くない?
ジャングルジムは夜に限る(「夜のジャングルジム」より)
ジャングルジムは夜に限る(「夜のジャングルジム」より)
なんのはなしだっけ。

そうそう、このジャングルジム、なんなのかというと、「土留め」を支える「支保工」というもの。トンネルなどを作るために、地面を掘る。掘るとその両側が崩れてくる。これを食い止めるのって、すごくたいへんで、「土留め」といって鉄の板で壁作って必死に止めるのだ。

その壁を支えるいわば梁と柱の群れがこのジャングルジムの正体というわけだ。以前、新横浜のシールドマシン発進立坑を見に行ったときのあれといっしょだ。
左下「4 掘削工・土留支保工」とあるところの赤い横梁がジャングルジム。(東京都都市整備局再開発事務所・東京都建設局第一建設事務所「環状第二号線新橋・虎ノ門地区 市街地再開発事業 / 道路事業 事業概要2010」より【→PDF】)
左下「4 掘削工・土留支保工」とあるところの赤い横梁がジャングルジム。(東京都都市整備局再開発事務所・東京都建設局第一建設事務所「環状第二号線新橋・虎ノ門地区 市街地再開発事業 / 道路事業 事業概要2010」より【→PDF】)
こういう土留め壁をぐっと押さえているわけです!ご苦労様です!
こういう土留め壁をぐっと押さえているわけです!ご苦労様です!
さて、なんでこんなすてきなジャングルジムが新橋のど真ん中にあるのか?

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓