はっけんの水曜日 2011年7月13日
 

牛丼にレモン掛けちゃっていいですか?

色んな食べ物にレモンを掛けまくるという内容です。
色んな食べ物にレモンを掛けまくるという内容です。
ここんとこ毎日暑い。暑い上に、世の中は節電が大流行だ。流行に敏感な僕もその流れに乗って節電しており、エアコンはほとんど使っていない。だからなおさら暑い。

ところで、暑いときはサッパリした物が食べたくなる。素麺とか。でも体力を考えると、サッパリしたものだけじゃダメだ。それなりに栄養があるコッテリした物も食べなくてはならない。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「いなかっぺ大将の涙クラッカーを作りたい」
人気記事:「いなかっぺ大将の涙クラッカーを作りたい」

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

暑い日はレモンが欲しくなる

コッテリとサッパリを繋ぐ架け橋と言えばそう、レモンだ。唐揚にはレモンを掛けるだろう。居酒屋で唐揚を注文すると、大体同席の女子が「レモン掛けちゃっていいですか?」なんつって、気の利く感じでレモンを掛けてくれる。

レモンが掛った唐揚は揚げ物なのにサッパリ感じられる。
レモン買ってきた。アメリカ産。
レモン買ってきた。アメリカ産。
これから色んな食べ物にレモンをぶっかけていきたいと思う。
2個で160円だったか。国産は1個で160円くらい。
2個で160円だったか。国産は1個で160円くらい。
この記事は読むだけで唾液が出てきたら面白いなって思いながら書いてます。
この記事は読むだけで唾液が出てきたら面白いなって思いながら書いてます。
色々やる前に、レモンってどんな味だっけって、酸っぱいに決まっているが、改めましてかじってみた。
テレビガイドの表紙用写真。
テレビガイドの表紙用写真。
ものすごく酸っぱい。
ものすごく酸っぱい。

唐揚にレモン掛けちゃっていいですか?

レモンと言えば唐揚である。まずは定番から始めるのがわかりやすい。そこで唐揚粉と鶏肉を買ってきた。
簡単に美味しい唐揚を作れる魔法の粉。
簡単に美味しい唐揚を作れる魔法の粉。
料理は楽で美味しいのが良いに決まってる。唐揚を揚げるときは、こういう唐揚粉を使うと簡単なので買ってきた。98円の一袋で鶏肉1kgを唐揚に出来るという。1kgて。業者か。
粉をまぶして馴染ませたら揚げるだけ。
粉をまぶして馴染ませたら揚げるだけ。
ほどなくして簡単にできちゃったのがコチラ。
粉をまぶして揚げたら、あっという間に美味しい唐揚の出来あがり〜。
粉をまぶして揚げたら、あっという間に美味しい唐揚の出来あがり〜。
「ゲヘヘ、レモン掛けちゃっていいですかね?」
「ゲヘヘ、レモン掛けちゃっていいですかね?」
唐揚にレモンを掛ける。プシャーっと飛び散る果汁、隣の人にかからないように、反対の手で覆うのが大人のマナーだ。
飛び散るレモン果汁の躍動感。
飛び散るレモン果汁の躍動感。
味?そんなものは書くまでも無いので書かないが、美味いに決まっている。うまずっぱい。そして唐揚と来たらやはり用意したいのがビールだ。
日本の夏には日本のビールがよく合う。
日本の夏には日本のビールがよく合う。

ビールにレモン掛けちゃっていいですか?

こっから迷走が始まる。ビールにレモンだ。学生の頃編み出した飲み方なのだが、ビールにレモン果汁を入れると美味い。
「ビールにレモン入れると美味いぞ、知らないのか?入れてみたらどうなるか、知りたくないか?」
「ビールにレモン入れると美味いぞ、知らないのか?入れてみたらどうなるか、知りたくないか?」
ビールって苦いけど、その苦味と酸味がよく合うと思うのだ。少し気が抜けたビールも美味しく飲めるし、爽やかな感じになるので夏になるとたまに飲む。
ぎゅーっと絞るわけです。
ぎゅーっと絞るわけです。
レモンに切れ込みを入れてグラスに刺すと見た目もお洒落だ。
僕の考える、ザ・お洒落。
僕の考える、ザ・お洒落。
次は冷や奴にレモンぶっかけだ。
次は冷や奴にレモンぶっかけだ。

冷や奴にレモン掛けちゃっていいですか?

ただでさえサッパリしている冷や奴にレモンだ。サッパリ&サッパリ。S&Sだ。もみじまんじゅうはB&B。
「レモン掛けちゃっていいですか?(フヒヒ)」。
「レモン掛けちゃっていいですか?(フヒヒ)」。
大体想像したとおりの味だ。酸っぱい冷や奴だ。豆腐にポン酢掛けて食べたりすることもあるだろうが、大体それと同じ味である。
左手は添えるだけ。この左手が、周りを気遣える大人感のアピールなので是非添えていきたい。
左手は添えるだけ。この左手が、周りを気遣える大人感のアピールなので是非添えていきたい。
吉野家の牛丼並380円。買うときに530円出したらおつりで200円くれそうになって「え。」って言ったら「すみません!250円ですね!」って逆に間違いが増えちゃって、おつりが150円である事を計算の過程含めて説明する羽目になった。っていうか、最初に530円出したときに「1000円のお預かりです!」って言われてビックリした。
吉野家の牛丼並380円。買うときに530円出したらおつりで200円くれそうになって「え。」って言ったら「すみません!250円ですね!」って逆に間違いが増えちゃって、おつりが150円である事を計算の過程含めて説明する羽目になった。っていうか、最初に530円出したときに「1000円のお預かりです!」って言われてビックリした。

牛丼にレモン掛けちゃっていいですか?

↑に書いたとおり買うときに面白かった吉野家の牛丼だが、レモン汁を掛けると酸っぱくなる(当たり前)。
「ねぇねぇ、牛丼にレモン掛けちゃっていいですかね!」
「ねぇねぇ、牛丼にレモン掛けちゃっていいですかね!」
そもそも、紅ショウガはちょっと酸っぱいので牛丼は酸っぱい物との相性が良い。だからレモンとも合うので、騙されたと思って牛丼にレモンを掛けてみたらいい。あ、騙されたって思うかもしれないけど、騙されたと思ってやってみるんだからいいよね。
牛丼にレモン、なかなかです。
牛丼にレモン、なかなかです。
そういえばこの記事とは関係無いんだけど、以前松屋に行ったら、カウンターの向かいに座って男性がご飯茶碗1杯分くらいの紅ショウガを豚丼に載せて、まず紅ショウガだけをモッサモッサ食べてるのを見てたまげた。
あら美味しい!の顔。
あら美味しい!の顔。
カレーパンにレモンというとんちきな絵面。
カレーパンにレモンというとんちきな絵面。

カレーパンにレモン掛けちゃっていいですか?

カレーパンってのは要は揚げ物なので、やはりレモンが合うはずだ。多少気になるのは、それがパンだって事だが、きっと美味しいに違いない。
「カレーパンマンにも、レモン掛けちゃうよ?いいのかい?」
「カレーパンマンにも、レモン掛けちゃうよ?いいのかい?」
食べてみた感想だが、ないな、である。やっぱパンに液体を掛けるのはいかがなものだろう。べちゃっとして良くない。
カレーパンにもびしゃー。
カレーパンにもびしゃー。
さて、色々食べて暑い。揚げ物とかして汗びっしょりだ。ここらで冷たい物を食べたい。

かき氷にレモン掛けちゃっていいですか?

レモンでさっぱりもいいけど、やっぱ暑いときは冷たい物を食べるのが手っ取り早い。そこでかき氷器の登場だ。
今年は早めに出しました。
今年は早めに出しました。
専用のカップで円筒形の氷を作って、それをシャリシャリとかけばかき氷が出来上がる。そもそも水なので材料原価なんてタダみたいな物だ。凍らせる電気代くらい。
これで氷を作る。製氷皿のブロック氷でも作れるけど。
これで氷を作る。製氷皿のブロック氷でも作れるけど。
製氷カップから氷をだして、かき氷器にセットする。
氷をセットしたらハンドルをひたすら回すわけです。
氷をセットしたらハンドルをひたすら回すわけです。
シャリシャリシャリと涼しい音を立ててかき氷が出来ていく。
こんだけ出来た。
こんだけ出来た。
かき氷が出来たら、色々好きな物を掛けて食べるわけだ。
みぞれ(去年の残り)、練乳、ゆであずき。なんか今年はみぞれのシロップが全然売られてない。色着いてるのは嫌なのだが。
みぞれ(去年の残り)、練乳、ゆであずき。なんか今年はみぞれのシロップが全然売られてない。色着いてるのは嫌なのだが。

かき氷にレモン掛けちゃっていいですか?

みぞれ、練乳、あずきのかき氷も美味いが、レモンを掛けると爽やかな酸味で、暑い日には嬉しい味になる。
「レモン掛けちゃっていいですかね、旦那」という顔。
「レモン掛けちゃっていいですかね、旦那」という顔。
ゆであずきとレモンはいまいち合わないので、みぞれと練乳、レモンが良い。
ギューッと絞って、レモンかき氷の出来上がり。
ギューッと絞って、レモンかき氷の出来上がり。
レモン味を名乗る黄色いシロップも市販されているが、あれは色が付いてるのと、レモン味というには甘すぎるので良くない。みぞれにレモン果汁のレモンかき氷こそ至高なのである。

ところで、なんで企み顔なのか

さて、ここまで読んできて(どのくらいの人がここまで読むのか判らないが)なにか違和感を感じないだろうか。そう、「レモン掛けちゃっていいですかね」の顔が全部企み顔なのだ。
レモンを掛けると美味しいが、掛けて良いか聞くときに企み顔をしてはいけない。
レモンを掛けると美味しいが、掛けて良いか聞くときに企み顔をしてはいけない。
「レモン掛けちゃっていいですか」とOLが言ったとしたら、あまり「ダメ」って言う人はいないだろう(たまにはいるだろうが僕は言わない)。でも、僕が企み顔で「レモン掛けちゃっていいですか?」って聞いたら「ダメ」って言われる可能性が高そうだ。なにか裏があるように見える。

レモンを掛けるときに企み顔をしてはいけない

「レモンを掛けていいですか?」って聞いて「ダメ」って言われないために大事なのは、可愛さだ。ちゃんとレモンを掛けるという信用がおける可愛さ。それが肝要だ。じゃないと周りから「ダメ」と言われて凹むことになる。
レモンを掛けるときは、是非可愛くいきたい。
レモンを掛けるときは、是非可愛くいきたい。
だから、居酒屋で唐揚にレモンを掛けるときは積極的に可愛く振る舞いたい。可愛く言えば、「ほぉ、気の利くお嬢さん(または男)だ」と感心される。逆に企み顔で言うと、「こいつ、なに狙ってやがる」と、怪しまれて断られる。
天ぷらもレモンと塩で食べると美味い。
天ぷらもレモンと塩で食べると美味い。
キスは淡泊なのでレモンと塩が実に合う。ああ!これがキスはレモンの味って事か(違う)。
キスは淡泊なのでレモンと塩が実に合う。ああ!これがキスはレモンの味って事か(違う)。

猫を抱いて、レモンを掛けて良いかせまる

もし自分の可愛さに自信が無ければ猫を利用してもよい。猫は空間に「可愛い」を充満させるので、可愛さが足らない人も猫を抱くと総体として可愛くなれる。
「レモン掛けちゃっていいですかね?」。猫に、ではない。
「レモン掛けちゃっていいですかね?」。猫に、ではない。
可愛いと大体頼み事は断られなくなるので、つまり「レモン掛けて良いですかね」も通る。可愛いは得だ。
焼き鳥、塩。塩とレモンの相性は完璧だ。
焼き鳥、塩。塩とレモンの相性は完璧だ。
これくらいの量が使いやすいです。
これくらいの量が使いやすいです。

役に立つ情報も入れたい

さて、どうでもいい事を長々書いてきてしまい申し訳無い気分なので、少し役に立つ情報も書きたい。

まずレモン果汁だが、果実を搾るのは面倒くさいし手がレモンくさくなるし周りに飛ぶので、ポッカのレモン100が便利だ。100円ショップでも売られている。これなら左手を添える必要もない。

量が多めの瓶でも売られているが、使い切る前に傷んでしまうことが多いので7男8女の大家族とかじゃ無ければ少なめのを買った方が良いと思う。

クエン酸も便利だ

傷むので少なめのポッカレモンを、とはいえ少ないポッカレモンは割高だ。そこで、値段だけ考えたら凄く割安な酸っぱい素がある。
食品用を買ってください。これで800円くらいだったかな。
食品用を買ってください。これで800円くらいだったかな。
クエン酸である。レモンが酸っぱいのはクエン酸が含まれているからで、そのクエン酸だけを精製した物(デンプンから作るらしい)がドラッグストアなどで売られていて普通に買える。

レモン果汁は6%ほどクエン酸を含んでるそうなので、94mlの水に6gのクエン酸を溶かせば6%のクエン酸溶液になる。酸っぱさはレモン果汁と同じくらいだ。

上の500gのクエン酸で8.3リットルの6%クエン酸溶液が作れる。大家族でも使い切れない量だ。
水は94ml、つまり94g。
水は94ml、つまり94g。
ここに6gのクエン酸を投入。
ここに6gのクエン酸を投入。

レモンと同じように酸っぱい

出来たクエン酸溶液がどのくらい酸っぱいのが、舐めてみた。
どれどれ、と味見。
どれどれ、と味見。
んー。。
んー。。
かはっ、すっぺー!という顔。
かはっ、すっぺー!という顔。
これだけでも酸っぱさ的にはレモン果汁なのだが、香りが足らないのでレモンの皮を使う事にした。ここまでで使ったレモンの皮がゴミとして余ったから(色々突っ込みたい事もあるだろうが、ここは一つ大人の目で見てください)。
レモンの皮を刻む。
レモンの皮を刻む。
刻んだレモン皮をクエン酸溶液に浸す。輸入レモンは農薬とか色々あるかも知れないが、この際気にしない。
刻んだレモン皮をクエン酸溶液に浸す。輸入レモンは農薬とか色々あるかも知れないが、この際気にしない。
一晩つけ込んだ。
一晩つけ込んだ。
レモンの皮を取り除いたら、香りも色もレモン果汁っぽいのが出来た。
レモンの皮を取り除いたら、香りも色もレモン果汁っぽいのが出来た。
唐揚に掛けたらレモン果汁そのものでした。これなら使う分だけ作れるので経済的です。
唐揚に掛けたらレモン果汁そのものでした。これなら使う分だけ作れるので経済的です。

全てにレモンを掛けて夏を乗り切ってくたされ

果実を搾ってもよし、ポッカレモンを使ってもよし、クエン酸で人造レモン果汁を作ってもよし。とにかくレモンを掛ければ、カレーパン以外は美味しくサッパリ食べられる。この暑い夏は、食べ物にレモンを掛けて爽やかに過ごしたいと思います。これでエアコンなしでも大丈夫、節電も成功するに違いない。

あと、くれぐれもレモンを掛けて良いか聞くときは、可愛さを心がけてくたされ。可愛さを心がけてくたされ。大事な事なので語尾を野口しかさん風にして2回書きました。
猫も伸びる夏の暑さよ。
猫も伸びる夏の暑さよ。
ところで、ここで書くのもなんだが、僕はどんなに暑くても食欲が落ちたことがない。だから正直言うと、夏バテとか夏に食欲が無くなるとかサッパリした物しか食べたくないとか、そういう気持ちが一切わからないのだった。カツ丼食いたい。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓