土曜ワイド工場 2011年7月23日
 

バニラエッセンスで何でもバニラアイス

魔法の香料バニラエッセンス
魔法の香料バニラエッセンス
バニラアイス。
それは、白く甘い香りのする食べ物だ。

甘い香りというのはバニラの香りのこと。
バニラエッセンスという香料を使えばその香りは容易に手に入れることができる。では、これを白い食べ物にかけてみたらどうだろう。「白く甘い香りのする食べ物」になるわけだから、それはもうバニラアイスなのではないだろうか。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:「「スープだったカレー」の時代が来る!」
人気記事:「「スープだったカレー」の時代が来る!」

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

バニラアイスとは香り

白いものにバニラエッセンスをかければ、それはもうバニラアイスというのは何も夢物語ではない。バニラアイスで重要なのは「香り」だと思うのだ。
香る! バニラ
香る! バニラ
電車で「香る! バニラ」と書かれたハーゲンダッツの広告を見かけた。そう、香り推しなのだ。「濃厚! バニラ」でも「甘い! バニラ」でもなく「香る! バニラ」。香りが重要なことが伺える。
口の中にバニラの香りが咲く
口の中にバニラの香りが咲く
しかもこの広告なにかのついでではなく「香り」が全面に押し出されている。ディズニーランドで言えばミッキー的なポジションだ。ミッキーさえいれば多くの人が満足すると思う。香りとはミッキーなのだ。
ハーゲンダッツの香りは官能的らしい
ハーゲンダッツの香りは官能的らしい

バニラアイスは白い

バニラアイスの色をざっくり言えば「白」だ。ピンクのバニラアイスはないだろうし、緑のバニラアイスもないだろう。やっぱりバニラアイスは「白」なのだ。
程度の差はあるけれど、大体白い
程度の差はあるけれど、大体白い
バニラアイスの大きなポイントは「香り」と「白」の2つだと思う。さらに外でアイスを買った時のように球体にしてカップに入れれば完璧。このポイントを抑えればもう否定できないほどにバニラアイスになる。
ザ・バニラアイス!
ザ・バニラアイス!
上の写真はもう完全にバニラアイスだ。
もちろん写真では分からないけれど、ポイントであるバニラの香りも漂っている。バニラアイスに飢えた野獣ならばむせび泣きながら飛びつくと思う。
でも、本当は豆腐(木綿)に
でも、本当は豆腐(木綿)に
バニラエッセンスをかけたもの
バニラエッセンスをかけたもの

味はどうだろうか?

上記のポイントを抑えて杏仁豆腐にバニラエッセンスをかけて食べてみようと思う。味もバニラアイスになるのだろうか。
杏仁豆腐をカップに移し
杏仁豆腐をカップに移し
バニラエッセンスをかける
バニラエッセンスをかける
香りは完全にバニラアイス。
杏仁豆腐は柔らかいのでアイスのように丸くはならなかったけれど、ちょっと溶けたアイスと思えばいい。さぁ、問題は味だ。
バニラアイスだ!
バニラアイスだ!
食べてみるとなんとバニラアイスなのだ。
後味は杏仁豆腐なのだけれど、口に入れた瞬間は間違いなくバニラアイス。見かけと香りのおかげで舌はバニラアイスと認識したようだ。人間の舌は案外バカだ。
彼はすごい
彼はすごい

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓