土曜ワイド工場 2011年7月30日
 

トータルプライス表示で叶える夢の生活

トータルプライスを表示する札があるだろう。
服屋のショーウィンドウに置いてあるやつだ。

先日、池袋を歩いてたら、売っているのを見つけてしまった。そして気付いたら買ってしまっていた。
で、これがすごいのだ。
どんな写真にも高級感が出る、まさに魔法のアイテムなのだ。
1978年、東京都出身。漂泊の理科教員。名前の漢字は、正しい行いと書いて『正行』なのだが、「不正行為」という語にも名前が含まれてるのに気付いたので、次からそれで説明しようと思う。
> 個人サイト まさゆき研究所 新棟

トータルプライスが売っている

てゆうかこれ、売ってるんだ!
てゆうかこれ、売ってるんだ!
と、誰もが思うだろう。
僕も初めて見たとき、「ふわぁぁっ!」と興奮してしまった。
こんな需要の細いものが、小売りで売ってるんだ、と。
さっそく、めちゃくちゃな組み合わせを作ってみる。
さっそく、めちゃくちゃな組み合わせを作ってみる。
楽しい。
缶ジュースと同じ値段のスーツ。
Yシャツが初任給と同額で、ネクタイが高級車と同額の人。
でも、モヤシと同じ値段の靴。

言葉で言ったり、紙に書いたりするより、「ああ、そんな人がいるかもしれない」という気にさせる説得力が、この札にはある。ちょっと試してみよう。

トータルプライスには説得力がある

たとえばこれ。
僕が普段着ているスーツ。上下で1万円ぐらいの安物。
僕が普段着ているスーツ。上下で1万円ぐらいの安物。
このスーツはセールで買った中国製の安物だが、これの横にトータルプライスの札を並べて置いてみよう。さて、どうなるだろう。
そう、こんな感じに置いてみると……
そう、こんな感じに置いてみると……
TOTALで22万6600円! 一気に高級ブランドに!
TOTALで22万6600円! 一気に高級ブランドに!
どうだろう。
なんかただのスーツがイタリアの高級ブランドなんじゃないかという気にさせられるではないか。
実勢価格の約10倍に見栄を張っているのに、正々堂々とした説得力が漂う。

これを別の服に応用することはできないか。
ちょっと試してみた。
この服で。
この服で。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓