ちしきの金曜日 2011年8月19日
 

112種類のジュースが飲める自動販売機

100種類以上のジュースが飲める自動販売機を体験してきました
100種類以上のジュースが飲める自動販売機を体験してきました
アメリカには様々な味と味をブレンドしてオリジナルジュースを作れる自動販売機があるらしい。

「コーラのバニラ味」「スプライトのストロベリー味」。そんなチャレンジングなジュースも思いのままだという。

そんなスゴイ自販機がこのほど日本に上陸したと聞き、早速訪ねてみることにした。
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。
> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

それは羽田空港にあるらしい

その自販機は羽田空港にあるという。夏休み真っ盛りのこの時期、羽田空港は国内外への旅行者で大賑わいだ。

そういえば、ここ数年来、飛行機に乗って旅をしたという記憶がない。このままだとこの先一生羽田に行くことはないかもしれないと思っていたが、ジュースを飲むという目的で機会が訪れた。いつかはジュースを飲むだけじゃなく旅行もしたいものである。
羽田空港にやって来た
羽田空港にやって来た
国内外への様々な便が出ているが、僕には関係ないことだ
国内外への様々な便が出ているが、僕には関係ないことだ
関係あるのはこちら。件の自販機があるという「HOT DOG CAFE」
関係あるのはこちら。件の自販機があるという「HOT DOG CAFE」
バカンス気分で浮かれる空港内を足早に抜け、目的の場所を目指す。

その自販機が置かれているのは羽田空港第二ターミナルB1階の「HOT DOG CAFE」。そしてこれがウワサの自販機「コカ・コーラ フリースタイル」である。
入口正面にドーンと置かれていた
入口正面にドーンと置かれていた
100種類以上のジュースが味わえる、とある
100種類以上のジュースが味わえる、とある
丁寧な解説つきで初心者も安心
丁寧な解説つきで初心者も安心

ベースドリンク+フレーバーの組み合わせは100種類以上とな

「コーラ」や「ファンタ」「ジンジャーエール」などのベースドリンクに「オレンジ味」「グレープ味」「チェリー味」といった様々なフレーバーをミックスして、オリジナルのジュースを作ることができるという。まさにフリースタイルだ。

レジで250円のカップを購入すれば、何杯でも飲み放題、幾通りの組み合わせを好きなだけ楽しめるという大盤振る舞いである。
まずは14種類の中からベースドリンクを選ぶ
まずは14種類の中からベースドリンクを選ぶ
ベースドリンクを選んだら、次はフレーバーを選択。なんでも、その組み合わせは100種類以上に上るとか。
組み合わせの多さにおののく
組み合わせの多さにおののく
ファンタのオレンジ味やレモン味、ピーチ味などは味の想像もつくが(というか普通に売ってたりするが)、分からないのはコーラのチェリー味やアクエリアスのライム味、リアルゴールドのラズベリー味といったトリッキーな組み合わせ。ベースの「DASANI(ダサニ)」というドリンクにいたっては、そもそもの味すら知らない。
ここから100種類以上のジュースが出る
ここから100種類以上のジュースが出る
では、飲んでみよう
では、飲んでみよう

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓