土曜ワイド工場 2011年8月27日
 

農学部の野菜を買いに行こう!

大学に農学部がある。
農学部には農場があり、農場には野菜が実っている。
じつはこの野菜、各地の農学部で八百屋さんのように販売しているのだ。
なかなかレアで食べられない農学部の野菜、今日は東京農工大、千葉大、茨城大、筑波大の4大学を巡ってみた。
1978年、東京都出身。漂泊の理科教員。名前の漢字は、正しい行いと書いて『正行』なのだが、「不正行為」という語にも名前が含まれてるのに気付いたので、次からそれで説明しようと思う。
> 個人サイト まさゆき研究所

まずは東京農工大・農学部(府中市)


より大きな地図で 東京農工大 を表示
大学に「本日営業」のノボリが立つ。
大学に「本日営業」のノボリが立つ。
武蔵野線・北府中駅を降り、駅前をまっすぐに進むと、農場と販売所が同時に見えてくる。
販売所の名前は「農工夢市場」。
サイトがリンク切れで、はっきり分からないが、毎週木曜に昼間だけ営業しているっぽい。
この日は13:30からの営業と書いてあったが、13:20に着いた時にはすでに行列ができていて驚いた。
ものすごい大人気である。
「行列のできる八百屋」として東京ウォーカーに載ってもおかしくない。
客層は主に、地元のおじちゃんおばちゃん。店内まで大行列。
客層は主に、地元のおじちゃんおばちゃん。店内まで大行列。
僕もさっそく列に加わり、野菜を物色した。
ほほう、にがうり……
ほほう、にがうり……
うわっ……このバジル安すぎ……!?
うわっ……このバジル安すぎ……!?
すでに売り切れているカゴ、多数。
すでに売り切れているカゴ、多数。
すでに売り切れているカゴ、多数。
すでに売り切れているカゴ、多数。
店内にも魅力的な商品が続く。
店内にも魅力的な商品が続く。

すごい品ぞろえ、農工夢市場

これ以外にも、ジャガイモ・トマト・ピーマン・玉ねぎ・空芯菜と、夏の新鮮野菜が目白押しだった。
バジルなんか、葉がぷりぷりのものが市販の半額で売られており、たしかに行列ができるのにも納得のクオリティ。これはいきなりすごい、農工夢市場!
しかし僕は店内に入り、さらに驚くことになった。
うわ、ヒノキ細工売ってるよ!
うわ、ヒノキ細工売ってるよ!
カルピス(的なもの)!?
カルピス(的なもの)!?
限定アイスクリーム!(惜しくも売り切れ)
限定アイスクリーム!(惜しくも売り切れ)
た、たき木まで売ってる!!
た、たき木まで売ってる!!
まさかたき木が売っているとは思わなかった。
いったい21世紀の東京都内で、たき木を必要としている家庭が何軒あるのだろうか。
これは想定外のラインナップだ。
こんな多彩な商品に目移りしながらも、僕は着実に売り切れ目前の商品をゲットした。
ぜんぶ農学部生まれ。ジャム、空芯菜、ピーマンなども買いました。
ぜんぶ農学部生まれ。ジャム、空芯菜、ピーマンなども買いました。
ヒノキ細工には焼印が入る。かっこいい。
ヒノキ細工には焼印が入る。かっこいい。
大学産の小麦でできたうどん。校章入り。
大学産の小麦でできたうどん。校章入り。
右下の穴があいているのは、ペン立て。
最初買うつもりはなかったのだが、裏面の焼印がかっこよかったので、思わず買ってしまった。
あらためて見ると、来客用などに置いておきたい素敵なデザインである。

そしてもう一つ魅かれたのはうどん。
大学で小麦を育てうどんを作っているというだけで、なんとも意表を突かれた感がするが、校章入りパッケージがまたかっこいい。500g入りで200円ぐらいだったので、これも格安である。

これ以外にも、味噌やジャム、また大学産のサツマイモを使った芋焼酎なども販売していた。
芋焼酎はネット通販もしているようなので、気軽に買うことができる。
農場の散歩も楽しめます。
農場の散歩も楽しめます。
東京農工大学 フィールドサイエンスセンター
『農工夢市場』
東京都府中市幸町3-5-8
営業時間:毎週木曜日の昼ごろに営業(?)
サイト:http://www.tuat.ac.jp/~fscenter/
(サイトで販売品目を確認できます)

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ