チャレンジの日曜日 2011年8月28日
 

つぼでサザエを焼く

常滑焼のつぼ。多分、耐熱製ではないと思う。
常滑焼のつぼ。多分、耐熱製ではないと思う。
「サザエのつぼ焼き」という料理があります。サザエを殻ごと焼いた料理です。硬く大きな巻いた殻をつぼに見立てています。焦げた醤油やサザエの磯の香りに、殻のままという大胆な姿。香り、見た目、味の3つが揃った美味しい料理です。

ところで、サザエのつぼ焼きでは殻をつぼに見立てて焼いていますが、実際につぼに入れて焼いたらどんな味になるのでしょうか?やってみました。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

まずは普通にサザエのつぼ焼き

味の比較の為にまずは普通にサザエをつぼ焼きにしてみます。
東京でサザエを買ってきたのは初めてかもしれない。
東京でサザエを買ってきたのは初めてかもしれない。
サザエと網と醤油を用意します。
焼くと縮まってフタが閉まり、食べるとき面倒なので先に外しておきました。中に入ってしまうとそう簡単には取れないので一瞬の勝負。
焼くと縮まってフタが閉まり、食べるとき面倒なので先に外しておきました。中に入ってしまうとそう簡単には取れないので一瞬の勝負。
あとは網にのせて焼くだけです。
焼いている最中の香りがいいですよね。
焼いている最中の香りがいいですよね。
垂らした醤油がジュワジュワといい香りを立てて湧き上がってきたら出来上がり。
取り出す時に先が切れた。無意識にビールも用意。
取り出す時に先が切れた。無意識にビールも用意。
夏の海を思い出すねー!比較の為というより、普通に焼いたサザエで飲みたかっただけかも。
夏の海を思い出すねー!比較の為というより、普通に焼いたサザエで飲みたかっただけかも。
磯の香りの詰った弾力のある身。醤油のこげた香り。サザエのつぼ焼き、旨いです。夏の海を思い出しつつビールを1杯。

さて、普通のサザエのつぼ焼きの味が分かったところでここからが本題。続いて、サザエをつぼで焼いてみましょう。

耐熱じゃないから弱火でじっくりと

美味しいけれど、中身だけの貝は見た目グロいですよね。
美味しいけれど、中身だけの貝は見た目グロいですよね。
つぼに入れる為、まず殻から身を出します。これも途中で切れてしまいましたが、なんとか全体を取り出すことに成功。
本来、保存用容器なので火にかけるのはあまり良くないと思います。
本来、保存用容器なので火にかけるのはあまり良くないと思います。
つぼをセットします。直火を避けるため、網の上に置きました。急激に温度上昇しないように、弱火でゆっくりと加熱していきます。
火傷しないようにトングでサザエを入れる。気分はバーベキュー。
火傷しないようにトングでサザエを入れる。気分はバーベキュー。
少し加熱したところでサザエを投入してフタを閉じます。
正につぼ焼き。
正につぼ焼き。
耐熱容器じゃないという不安をかかえつつ加熱を続けます。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ