フェティッシュの火曜日 2011年10月4日
 

Windowsのファイルコピーを生で見たい

結果からご覧ください

まずは四の五の言わず結果から見ていただこう。これがWindowsのファイルコピーの「くるん」の実写版だ。
………。ものすごい期待はずれ感。いま多くの人がこのページから離脱しているのが見える。僕には見える。

いや、待って欲しい。あのファイルコピーのアニメーションはやっぱりデフォルメされたもので、本物は荒々しいのだと考えることはできないだろうか。

クレイアニメーションのピングーはかわいいが、本物のペンギンは魚ばかり食ってるので生臭い。漫画のYAWARAと実際にヤワラチャンと呼ばれていた選手が違うことも僕らは知っているはずだ(それがいいとかわるいとかではなく、リアルはそういうものだ)。

トリックが魚用

いいわけを並べてみたがやっぱりこれはない。敗因としては見えにくいと思って用意した素材がよく見えたことだろう
紙をつっているテグス
紙をつっているテグス
紙を引っ張るアクリルの棒
紙を引っ張るアクリルの棒
魚だとこれら透明な素材が見えなかったかもしれないが、このサイトの読者層は魚類ではない(主なターゲットはF1層と魚類です、なんて言ってみたいものだ)。

あとなんといっても全体の雰囲気を陥れているのが
人力でーす
人力でーす
しかしこれをモーター駆動にしたところで、この荒々しさはぬぐえないだろう。モーターを使ってもピングーは現れずにギーギーいう生臭いペンギンが登場するだけだ。
そんな産業革命的なペーソスはいらない。

次の方法

プランBである。もう糸はあきらめた。
ひとコマひとコマ、紙を作ることにした
ひとコマひとコマ、紙を作ることにした
しかし紙が完全に折れているのではなく、ふわっと丸い感じで固定するのが意外に難しく時間がかかった。
(大変だったのでふたつ上の「人力でーす」の写真より幅を100ピクセル大きくした)

できあがったものを壁に貼ってみよう。
Windows 6(階の会議室の壁)
Windows 6(階の会議室の壁)
なんというか、インスタレーションみたいではないか。インスタレーションの意味は分からないが検索もせずに勢いで書いている(いま検索したけどよくわからなかった)。

横からみたWindowsのファイルコピーである。
ファイル送る側のフォルダ視点「ファイル送ったよー」
ファイル送る側のフォルダ視点「ファイル送ったよー」
ファイル受け取る側のフォルダ視点「あー、きたきたー」
ファイル受け取る側のフォルダ視点「あー、きたきたー」
こんなダイナミックなことをしていたのか。1ギガのファイルコピーはさぞかしたいへんだろう。重いぶん慣性がついてそうだ(イメージ)。

ではこれを動かしてみたい。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ