ひらめきの月曜日 2011年11月7日
 

金魚すくいの網の強度はティッシュくらい

!
この間、奈良県大和郡山市の道ばたで金魚すくいをしたのだけれど(その時の記事)、その時の網(ポイ)が沢山残ってしまった(90枚くらい)。

何かに使えないかなぁと思っていた所、「強さ」という表示がされていた事に気がついた。
強さ…?もしかして金魚すくいの網って色んな強度の網があるのか。

この間、金魚すくえて、知らない間に上手くなってる!って思ったのは網のせいだったのか。一体どのくらい強さが違うのか、ちょっと試してみよう。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

ポイの強さは四段階

強度なんて物があったのか。今手元に有るものを買った時は、ポイ下さい。って言って、言われるがまま渡された物を買ったので知らなかった。
なぜイラストの女の子はポイをくわえているのだろうか。そして右上の象がアイドル。
なぜイラストの女の子はポイをくわえているのだろうか。そして右上の象がアイドル。
再度、ポイを売っている所に行ってみると凄くわかりやすく書いていた。強、並、弱、弱弱。

僕が買った網は5号だったので、強度は並。あっ、あれで並なのか。かなり強いと思ったあれで並か…。他のやつはどのくらいの強さなんだろう。

禁断の7号

全種類の強さを試してみるため、買おうとすると7号だけがない。何件かお店を回ってみるも7号(弱弱)がない。
7号以外買った。
7号以外買った。
なんでだろうとお店の人に聞いてみると

「あぁ、7号はね、別注なんですよ。テキ屋で使うくらいでね、本当に弱いから…。どうしてもって言うんなら発注しますけど…」という答え。
ポイ余っちゃってどうしようって言ってたのに三倍に増えた。
ポイ余っちゃってどうしようって言ってたのに三倍に増えた。
「悪い事は言わねぇからやめときな、人の踏み込む領域じゃねぇ…」的な雰囲気。そんなに、そんなに弱弱は弱いのか。

まぁしょうが無いので7号以外を買ってきた。

結構違う

強さと色は関係有りません。
強さと色は関係有りません。
実際に買ってきて取り出してみると確かに結構違う。4号は紙がパンと張っているし、6号はくにゃくにゃしている。色の違いもみてとれる。

とはいえどのくらい強さが違うのか分からない。やはり、試してみねばなるまい。
やはり、実際に金魚で…
やはり、実際に金魚で…
金魚でやるか…と、形だけ写真撮ろうとしたら、金魚たちが嬉しそうに「えっ、エサエサ!?エサだぁー!」ってはしゃぎ回ったので、可愛いなぁ。と思ってエサをやってフタをしました。

強度測定マシーン

シャキーン、ポイの強さ計りマシーン
シャキーン、ポイの強さ計りマシーン
さて、金魚すくうのはやめにして、どうやって強度を計ろうかと思い開発したのがこのポイの強度計りマシーン。
適当な物がなかったので小銭乗せる。
適当な物がなかったので小銭乗せる。
これに重りを乗せる事によってそれぞれの強度を計る事が出来るのだ。これでそれぞれの強さを計ってみよう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓