フェティッシュの火曜日 2011年11月8日
 

コンビニ別売ドレッシング徹底検証

コンビニサラダの別売ドレッシングを買ってなめまくります
コンビニサラダの別売ドレッシングを買ってなめまくります
いつのまにか、ほとんどのコンビニでサラダのドレッシングが別売となってしまった。
最初のうちは、別に買わなければいけないのでちょっと損をした気分になっていたが、慣れてくると同じサラダでも違う味が楽しめて、意外といいものだ。
さて、この別売ドレッシング、チェーンによって味の違いはあるのだろうか。
1973年北海道生まれ。物心ついた頃から飽きっぽい。そろそろ自分自身にも飽きてきたので、神様にでもなってみたい今日この頃。
> 個人サイト 「月刊 馬泥棒」 ツイッター

きっかけは生ラジオ

当サイトでは毎週金曜の夜に、インターネットラジオを放送している(→こちら)。
その企画で、コンビニ巡りをしており、おでん中華まんを食べくらべていたのだが、その第3弾として食べくらべた「別売ドレッシング」が意外なほど違っていたのだ。
その違いを番組のかぎられた時間内では紹介しきれなかったので、今回改めて徹底的に検証してみたいと思う。
生ラジオの企画でその違いに驚いた
生ラジオの企画でその違いに驚いた

コンビニを巡る

コンビニには、チェーンにもよるが5〜6種類のドレッシングが売られている。
タイミングによっては品切れのものもあるが、今回は店頭に並んでいるドレッシングを全種類購入した。
ざばっと全種類を
ざばっと全種類を

遠くのコンビニで買い集め

しかし、ドレッシングだけをしかも全種類買うというのは、冷静に考えると常識的な買い物の仕方ではないので、なんとなく気恥ずかしさを感じ、顔なじみではない、家や会社から少し離れたコンビニを巡った。
おかげでちょっと苦労はしたが、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス、ミニストップ、セーブオンの6チェーンからドレッシングを集めることができた。
ちょっと変った買い方ではあるよな
ちょっと変った買い方ではあるよな

全29袋の別売ドレッシング

結果的に全部で29種類のドレッシングを購入した。
ひと袋だいたい25ml程度なので、総量で725mlである。
まとめて持つとずっしりと重い。
小さな袋も集まると重いものなのだな、などという意味ありげでなんてことのないことを思いつつ、試食の準備を整えた。
こんなに揃ってしまった
こんなに揃ってしまった

小皿に並べる

袋のままチューチューすったのでは、おそらく試食中になにが何だかわからなくなってしまうだろうから、お弁当用の紙カップ皿にひとつひとつ注いで、銘柄を書いて並べた。
ちなみに作業場は会社の会議室である。
ここでドレッシングをひたすら舐めるということに若干の抵抗を感じないわけでもないが、仕事なんだから許してもらえるだろう。
メジャーどころはほぼ制覇した
メジャーどころはほぼ制覇した

チェーンごとに味見

では試食開始だ。
チェーンごとにドレッシングを試食してみたのだが、やはりその違いに驚いた。
いままでなんとなくでドレッシングを選んでいた自分を恥じてしまうほどの違いである。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓