フェティッシュの火曜日 2011年11月8日
 

深刻な若者の車離れ、それにスキップ離れ

若者の車離れが問題になっている。そしてもう一つ、若者はスキップをしなくなっている。
若者の車離れが問題になっている。そしてもう一つ、若者はスキップをしなくなっている。
「若者の車離れ」という言葉をニュースでよく見る。

たしかに二十代の頃の筆者も車には興味がなかったし、実感として車離れには納得がいく。だが若者が離れたのは車以外の他にもあるのでは?という思いがある。

テレビもそうだし、例えば移動手段でいうならそう、スキップであるとか。

最近の若者は車に乗らない、同様にスキップもしない。車とスキップ、もういちど二つの可能性を考えてみたい。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます
> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

車が選択肢として現れた!

いきなり個人的な話で申し訳ないが、30代に入った私は所帯を持ち、子供が生まれて生活が一変した。若者でなくなったのだ。

すると途端に車が便利なものに思えてきた。「高くても、あればいいかもしれない」と思えてきたのだ。
これが車である。よくできた工業製品の美しさがある。
これが車である。よくできた工業製品の美しさがある。

スキップは一向に選択肢にならない

かたやスキップである。こちらは一向に選択肢として現れる気配がない。

これまでも、そしてこれからもその気配はない。
そしてこれがスキップである
そしてこれがスキップである
これはスキップを横から見た図である
これはスキップを横から見た図である
♪〜
♪〜

ディーラーに行ってみよう

車を所持する可能性について、車を売っている人に相談してみてはどうだろう。ディーラーに行くことにした。

車を売る店は、自動車店といわずにディーラーというカタカナ語があるようだ。

この時点ですでにちょっとした贅沢であり、自動車税なんてものがあるのも当然だと思える。
まさかこういう店に自分が入るとは想像してなかった
まさかこういう店に自分が入るとは想像してなかった

ディーラーで話を聞いてみよう

お店に入るなり、さわやかなスーツ姿の男性が迎えてくれた。

「こんにちは、今日はいかがなされましたか?」

家族ができて生活が変わり、車を持つことについて相談しにきたことを告げると、こころよく窓際の席に通された。

「何か飲まれますか?」

と聞かれ、いやいやけっこうです、と断ったときに、私は一抹のやましさを感じていることを知った。

ちらっと見た男性のプロフィールには、「特技:ひよこの鳴きまね」と書いてあった。してほしかったが、どうしても言い出せなかった。

やはり私は車を買わないだろうし、買えないのだろう、とその時はっきりとわかった。
ドリンクメニューはカプチーノからはじまっている。ワキに冷たい汗を感じた私は即座に内ポケットの財布に手をやった。
ドリンクメニューはカプチーノからはじまっている。ワキに冷たい汗を感じた私は即座に内ポケットの財布に手をやった。

私にぴったりの車が決まっていた

「これは155cm内ですし、あとこのグレードを選べばスライドドアなんです」

知らぬ間に私の乗るべき車が決まろうとしていた。ルークスというらしい。

「アクティブ家族の"賢い選択"」

カタログにはそんなコピーが躍る。賢い選択とは何か?それは155cmとスライドドアだ。

155cmというのは立体駐車場におさまる車高のことで、スライドドアというのはドアがスライド式で開くのだ。なんだその小さな話は!
これがスライドドア。スライドドアだと横にスペースがなくても大きくドアが開くという。なんだか全てにそれなりの理由があるようだ。
これがスライドドア。スライドドアだと横にスペースがなくても大きくドアが開くという。なんだか全てにそれなりの理由があるようだ。

小さな選択の積み重ねで大きな買い物

「あー、すいません、これは156cmなんですけどね」と、車高が1cmオーバーしてることを謝られた。

これが車を買うということなのか。あんなに大きな買い物なのに、なんてせせこましいことをやってるのだろう。

しかしドアがスライド式に開くとか、運転席の後ろにポケットがあるとか、そういう小さなオプションの積み重ねで値段はけっこう開く。
「このシリーズの違いは‥‥運転席の後ろにポケットがあることですね」ここはなんて細かく刻む世界なんだ!
「このシリーズの違いは‥‥運転席の後ろにポケットがあることですね」ここはなんて細かく刻む世界なんだ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓