フェティッシュの火曜日 2011年11月15日
 

心霊写真の霊になろう

何気ない会議の風景。けどよく見ると…??
何気ない会議の風景。けどよく見ると…??
心霊写真、テレビや本では見たことがあるが、実際に見たことがない。というのも霊感が皆無だからなのか。そうでない人にとっては身近なものなのかもしれないが…。

まあとにかく、心霊現象には縁がない。

あまりになさ過ぎるので、そういう写真をつくってしまおうと思う。
「霊っぽい格好をしてその辺をウロウロしてたら霊に見えるか」検証だ。

「うわっ… この写真…なんか写りこんでる…!!!ホラ、ここ!ここ!」と言われるような写真を撮りたい。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

さて、幽霊のコスチュームをつくろう

まずは幽霊コスチュームを用意する。買おうかなぁーとも考えたが、ネット上で見つけた幽霊コスチュームは3900円ぐらいだったか?意外と高い。

ハロウィン後でセールとかしてないかなーと思っていたが、なかった。

それならば、つくってしまえ!ということにした。

作り方は簡単。
・ シーツのような長い布に首を通す穴をあける。
・ そして脇を縫う。
・ 帯のようなもので腰の辺りを縛る。

これだけだ。
作りたい場合は白い布を3メートル買ってくればできますよ
作りたい場合は白い布を3メートル買ってくればできますよ
そして出来たのがこれ。

「頭につける三角のやつがなかったら、普通に森ガールっぽい感じで不自然じゃないですよね」と誰かにチラッと言われた。そうか〜森ガールか。と思ってたが、改めて見てみると全くそんなことなかった。

ものすごく妥協して「あー、、看護婦…??」ぐらいだろうか。
森ガールなんかじゃない。
森ガールなんかじゃない。
なんか変だがまあいいとする。わたしは幽霊。
なんか変だがまあいいとする。わたしは幽霊。

幽霊、会議に潜入!

さて、幽霊は会議に潜入するとしようか。
さり気なく写りこんで、心霊写真をレッツ捏造!

まずは幽霊の装いで普通に会議に参加してみた。
幽霊、会議に参加する。
幽霊、会議に参加する。
これだと「あー、この人なにかの衣装を着てるのかな」程度の写真か。

ちょっと幽霊っぽくしてみるか。
うーーーらーーーーめーーーーーしーーーーー…
うーーーらーーーーめーーーーーしーーーーー…
あ…
あ…
ち、ちがう。これはちがう。

人間と馴染み過ぎてるので、ちょっと距離感を持とう。「会議に参加したい」という念が強すぎて成仏できず、こんな形として現れた、といった感じだろうか。
「会議に参加したい」という怨念がこんな形に。
「会議に参加したい」という怨念がこんな形に。
参加させろや
参加させろや
ためしにちょっと寝転んでみようか!ということで寝てみた。
あ、結構気味が悪い。
なにも知らずに部屋に入ってきてこれが居たら確実に引き返す
なにも知らずに部屋に入ってきてこれが居たら確実に引き返す
左上の人たちには「この部屋、ちょっと寒くない…?」などと話し合ってて欲しい
左上の人たちには「この部屋、ちょっと寒くない…?」などと話し合ってて欲しい

会議中だが消灯してみる

ちょっと気味が悪い、といったところでそんなにでもない。電気を消してみよう。

みなさんには申し訳ないが、暗闇のまま会議は続けてもらうことにする。
ボワーーーーッ…と現れる亡霊
ボワーーーーッ…と現れる亡霊
あ、結構それっぽく見える気がしてきた!

「たまには暗い会議も新鮮だ」等の声も聞こえてくる一方で、極度の怖がりで知られている撮影係安藤さんが怖がり始めた。

え、またまたそんな!と思ったが、結構ほんとに怖がってる様子だ。

「デジカメのモニター越しで見たらほんとに怖い」との主張だったので、改めて確認してみたら、確かに「モニター越しの方が気味の悪さが増す」というのは納得。
あ、この色調だとより気味が悪く見える!
あ、この色調だとより気味が悪く見える!
モニター越しでこれが居たら確かに気味は悪い
モニター越しでこれが居たら確かに気味は悪い
古典的な技…
古典的な技…
そしてiPadを持っても気味が悪い。

昔から肝試しやお化け屋敷等で使われる古典的な手法、懐中電灯の現代版だ。

使い古された手法だとは思っていたけれども、やっぱり不気味度はかなり増す。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓